2017-10-14

17.10.9 豊公まつり

豊国神社に戻る前に黒壁スクエア内を通るそうなので
ブラブラしながら待つことにしました。
P110903.jpg
アイスとか、金つばとか、近江牛の牛まんとか
美味しそうな食べ物がいろいろありますが
ドッグカフェでランチしてきたばかりで
お腹いっぱいだったので何も食べれず
P110902.jpg
黒壁スクエアの象徴的建物 黒壁ガラス館
P110901.jpg
Uチャンいるので店内には入りませんでしたが
海洋堂フィギアミュージアムだけは興味があったので
P110905.jpg
連れOKか聞いてみたら
2Fのミュージアムはダメだけど
1FのショップはOKとのことでした
P110906.jpg
エヴァ
P110907.jpg
ChocoQ懐かし~い
P110908.jpg
連れの人多かったし
もしかしたら他のお店もOKのところがあるかもしれませんが
HPとか入口とかに書いておいて欲しいですね~。
『随時スタッフにお尋ね下さい』って
ダメでも中に入らなきゃ聞けないじゃん
P110904.jpg
商家をリノベしたお店
P110909.jpg
この襖絵が際立ってました
P110910.jpg
曳山博物館の広場で待機してると
ほどなく武者行列が戻ってきました。
P110912.jpg
豊公まつりでは賤ヶ岳合戦の凱旋を表現した秀吉公や
賤ヶ岳七本槍などの武者行列・稚児行列が行われます。
賤ヶ岳七本槍とは賤ヶ岳合戦で活躍した
福島正則、加藤清正、加藤嘉明、脇坂安治、平野長泰
糟屋武則、片桐且元をいいます。

賤ヶ岳合戦で柴田勝家は負けてるんですね。
そして「もうすぐ餅まきを開催します」と。
もちろん参加しましたよ
誰だかわからんけど、センターが秀吉なのかな?
女性のどっちかは寧々様だろうね。
年の差が
P110917.jpg
お母さんにビニール袋を首からぶら下げさせられる子供
餅まきに対する意気込みがスゴイ
P110916.jpg
10個くらい取れて持ちきれなくなったので
ベンチで待ってたおっかのところへ戻ったら
隣に座ってた武者行列の方が
「豊公さんでも餅まきあるよ」と教えてくださいました
P110920.jpg
賤ヶ岳七本槍の後ろにはお花の曳山
P110921.jpg
子供七本槍
P110922.jpg
お籠と
P110935.jpg
その後ろにはほんまもんの馬じゃん
G_6821.jpg
この方が豊公さん役なんですかね?
と馬をまじまじ眺めていたら
歓声が聞こえたので行ってみると
ちょっと進んだところで
勝ち鬨(かちどき)という見得切りのようなことをやっていました。
P110924.jpg
出遅れたので最初のほうは見られず
P110927.jpg
場所取りも失敗
P110928.jpg
中には「恋人募集中」なんて言ってる方もいました
P110931.jpg
子供七本槍の勝ち鬨
羽柴秀吉と、後ろに控える寧々
P110937.jpg
加藤清正ほか
P110939.jpg
自分が誰役だか忘れ、言葉が詰まる子多数
行列に続いて再び豊国神社へ。
P110945.jpg
もうすぐ始まるよ~。
この日はお天気が良く
武装や着物の人はかなり暑かったと思います。
お稚児さんが無邪気に「早く~」と催促してました
G_6823.jpg
戦利品23個(2回分)
P110955.jpg
収穫に満足し、長浜八幡宮に寄るのを忘れた

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-10-13

17.10.9 長浜豊國神社

10/9はおっかも休みだったので
Uチャンも連れて長浜の豊公まつりに行ってきました。
まずは豊國神社(ほうこく)へ。
P110890.jpg
小奇麗な神社ですね~。
P110899.jpg
1段下がった手水は初めてです。
ちょっと洗いにくい
P110891.jpg
お参り
P110893.jpg
オバちゃんパーマ
P110896.jpg
鶴かな?
P110897.jpg
ちょうちんがいい感じ~
P110895.jpg
三面じゃないけど大黒さん
P110894.jpg
P110898.jpg
お隣は出世稲荷神社
P110892.jpg
P110946.jpg
これは鳳凰なんだろうか? 足は鶏っぽい。
狐は可愛いね
P110947.jpg
ディズニーランドでかぶるヤツ
P110949.jpg
虎石の駒札がありましたが見逃した
P110952.jpg
右側にも鳥居があった。
P110941.jpg
加藤清正像 逆光
電柱もチョット邪魔。
P110953.jpg
天満宮
P110954.jpg
御朱印いただきました。
秀と瓢箪の印 墨書きも素敵
P110956.jpg
3月に、いつも情報くださるHさんに
御朱印が変わったと教えてもらったのですが
初訪で以前のいただいていないので検索してみたけど
どこが違うのか分からなかった。
つか、奉拝のとこの印が無くね?
P110900.jpg
武者行列はちょっと前に出発したところでした。
長浜八幡宮へ先に行けばよかったな。
G_6828.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-10-12

17.10.8 岡太神社

最後にお隣の岡太神社へ。
こちらも初訪です。
P110842.jpg
神仏分離まで粟生寺は岡太神社の別当寺だったそうです。
P110843.jpg
こちらは「おかふと」と読みます。
大瀧の岡太神社は「おかもと」
継体天皇が即位されたことを祝う蓬萊祀(おらいし)は
1度見に行きたいと思っているのですが
今年もだったので重い腰が上がらなかった
P110844.jpg
拝殿
P110845.jpg
神馬像 桐紋ですね。
なんか楽しげ
P110877.jpg
繼軆(継体)天皇潜龍之聖迹と書いてあるようです。
P110847.jpg
宝物殿があるようですが、公開はされないのかな?
P110848.jpg
左手の階段を登り神輿殿へ。
P110849.jpg
神輿殿の前は苔むしていて良い感じです。
P110853.jpg
廷々の石
男大迹の王の近臣だった廷々左衛門が
佐山に居住し岡太神社の宮司をしていたが
その後服間の水間に移り住み炭焼きを生業とした
祭礼には皇寺より拝受した宝刀を持って参詣したと伝わる
この石は廷々左衛門の庭園に置かれていた庭石をこの地に移したもの
また、廷々家の子孫は現存しており繁栄している

P110851.jpg
左手の階段を登ると本殿
P110859.jpg
本殿の左は貴船神社で、右は須波阿須疑神社
P110860.jpg
これは渦潮か?
P110863.jpg
菊紋だけど秀吉とは関係ないと思う。
P110864.jpg
男大迹(おおと)の王(後の継体天皇)が当地の水害を憂い
九頭竜・足羽・日野の三大河川を開かれた時
建角身神(たてつのみのみこと)・大己貴命(おおなむちのみこと)
国狭槌尊(くにさっちのみこと)の三柱を奉祀したのが起源だそうです。
P110861.jpg
エイリアン風
P110862.jpg
世阿弥の浪曲『花筐ゆかりの地』の石碑
男大迹皇子が河内樟葉宮で継体天皇に即位されたが
当時、当地で寵愛されていた侍女・照日前に
文と花筐を残され、慌ただしく出発。
照日前は皇子への恋慕抑えがたく花筐を持って都へ。
ある日、天皇が紅葉行幸の道すがら
花筐を持ち狂女となった照日前と遭遇。
ふたたび照日前を侍女として皇居へ戻られたという話

だそうです。
P110865.jpg
出雲社
P110868.jpg
ほかに秋葉神社・金刀比羅神社などあるようですが割愛。
P110867.jpg
皇子ヶ池
P110870.jpg
かつては宮内庁管理地で、現在は国有地だそうです。
P110871.jpg
P110873.jpg
P110874.jpg
花筺公園に出てきてしまいました。
公園の中に神社があると言ったほうがいいのかな?
P110875.jpg
P110876.jpg
社務所が開いていなかったので、境内にある宮司さん宅へ。
宮司さんがお留守とのことで
書置きの御朱印をいただきました。
越前奉書紙と思われる上等な御朱印です
耳って言うんでしたっけ?
周りのケバケバが味があります。
4辺とも耳付きってことは一枚漉きってことですよね
なのに「お代はいただいていません」と
お賽銭箱に入れてきました。
P110882.jpg
由緒書きと蓬萊祀のパンフもいただきました。
P110883.jpg
私と入れ違いに来られた男性が
「お神輿を確認したいので鍵を貸してください」
と仰ってるのが聞こえたので
「便乗して見せてもらってもいいですか?」
とお願いして神輿殿へ。
正面に岡太神社の鳥居が付いてるんですね~。
P110879.jpg
1番大きいお神輿は1トンあるそうで
昔は担いでいたけど
今は人が少ないから台車で曳いているそうです。
P110878.jpg
「10/13のお祭りで出るから見に来てください」
と言われましたが
「10/13って金曜ですね」と言うと
「来年は土曜になりますから」と仰るので
「カレンダーに付けときます」と言ってお別れしました

-----追記-----

17.10.14 再訪
秋季例祭 最終日でした。
P110958.jpg
拝殿の扉開いてました。
P110961.jpg
鏡の後ろには御祭神が祀られてるんですかね?
P110959.jpg
2/10の徳日参りで聖観音菩薩が御開帳されるそうです。
拾い画像
岡太神社 聖観音

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2017-10-11

17.10.8 粟生寺(朱印なし)

それから越前市粟田部町の粟生寺(しょくしょうじ)へ。
初訪です。
開山1300年慶讃大法要は2時からでしたが
高雄神社に長居してしまい10分遅刻
P110830.jpg
塀は3本線ですね。
寺紋とは関係ないよね?
P110833.jpg
山号は金剛山 門の額は舎利院と書いてあるようです。
P110834.jpg
五百数十年前、天台真盛宗に改宗する前の御本尊
千手観音立像が御開帳でした。
内陣には入れなかったので遠目でよく分からない
P110827.jpg
30cmくらいかな? 小さめの仏像でした。
拾い画像
粟生寺本尊「千手観音立像」
散華も撒かれました。
ご住職の先導で、11名くらいの僧侶がおられました。
P110826.jpg
尼さんも。
お経を唱えながら、内陣をぐるりと2周されてました。
P110829.jpg
思いのほか立派な法要でした
法要の後、檀家総代とご住職の挨拶があり
午前中の稚児行列では
お稚児さん180名も集まったそうです
粟田部地区は過去に何度も火災にあっているそうで
開山1,300年を迎えるにあたり
檀家さんをはじめ、皆様のご先祖に思いを馳せて生活してほしい
とのご挨拶でした。

散華拾い
私を含め5人くらいしか拾いに来なかったので大漁でした
P110885.jpg
お忙しそうだったので
御朱印のことはお聞きできませんでした。
法要後に散策。
P110835.jpg
P110836.jpg
P110838.jpg
法要に出られていた尼さんはこの方ですね。
ぶっちゃけ寺でお馴染みって
福井で放送されてないけどな。
あ、有料チャンネル契約してれば見れるのか。
P110840.jpg
お子さんも稚児行列に参加して
ご主人も大道芸を披露され
団姫さんも落語を一席されてたそうです。

-----追記-----

17.10.14 再訪
御朱印はやってないそうです
先週見逃した十王堂は門の外でした。
P110957.jpg
検索してたら
方丈様からの説明を書かれてたのを見つけました。
千手観音菩薩様は、寺の言い伝えでは
1300年前に泰澄大師によって彫られたものだと言われています。
最初は十一面観音菩薩だったものが
補修を重ね時代の変化(流行)により千手観音菩薩になったと推測されます。
これは、先日の大学の先生とも意見が一致しました。
なお粟田部の昭和2年の大火で池の中に入れて守られたと言われている仏様は
本堂の御本尊の阿弥陀様です。
千手観音菩薩様がいらっしゃるお経蔵は燃えにくいため、大火を逃れました。

拾い画像
粟生寺2

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

2017-10-10

17.10.8 高雄神社2

こちらの秋季例祭では
『オシッサマのお渡り』という祭事がメインイベントのようで
何時からかお聞きしたら
神社に到着が13:30とのことで
この時点で12:30。
中途半端な時間に来ちゃいましたね
G_6812.jpg
次の予定もあるし
出発するとこだけでも見れないかと移動。
場所が分からないので太鼓の後をついていきました。
P110787.jpg
太鼓が止まった場所の路地の奥に人だかりがあり
行ってみると松手の宮(御旅所)がありました。
P110790.jpg
お祓い神事の最中でした。
P110791.jpg
神事が終わると
オシッサマに越前和紙の短冊で作ったお神衣を装着。
オシッサマ=お獅子さまなのね。
P110794.jpg
準備が整い記念撮影
背の低い人が写らなくて
場所変えたり、ああだこうだとやってましたが
「出発の時間だし、もういいから早く」とグダグダに
「後から上にポっと入れなアカン」だって

オシッサマ以外にもう1体小さいお面の方がいますね。
かなり重たいみたいでグダグダしてる間に何度もヨイショってやってました。
G_6815.jpg
パンフの内容をかなり端折って説明すると
神様への生贄と信じて可愛い男の子を差し出していたが
通りがかりの侍が「これは怪物の仕業だ」と言い
怪物を退治する。
侍が「猿田彦の子孫だ」と言っていたから
猿田彦命(ハナオッサマ:鼻王様)・天鈿女命(オシッサマ:お獅子様)夫婦神をお祭りにした。

獅子七郷巡行は人身御供を出した七郷十二軒の家を
オシッサマがご供養に立ち寄ります。
夕方帰還し宵宮祭まで宵の宮に安置されます。

獅子渡御(宵宮祭)は天狗神と獅子神が
宵の宮から松手の宮に移動して1泊します。

獅子還御(本日祭)は松手の宮で1泊された2神が
宵の宮にお戻りになります。
私が見学したのはこちらですね。
オシッサマの前に笹を垂らしてます。
ねこじゃらし的な?
G_6816.jpg
ハナオッサマのほうは竹に結び付けられて
P110806.jpg
こうなります。
P110819.jpg
神職さんおられるし
さすがにこの時は御朱印のことは聞けなかった。
再訪するかな。
オシッサマ後ろから見るとこんなボリューミー
P110815.jpg
太鼓の若い衆が「(子供の送り唄に)押されてるぞ!」とか
「よっ!二日酔い!」とかって囃してるのがウケました
[広告] VPS

ゴミが落ちてたので拾ったら、オシッサマの残骸だった。
なんかご利益あるかと思って持って帰った
P110884.jpg
この辺りではゆっくりゆっくり進みますが
参道から宵の宮に向かって疾走するそうで
そこが見どころのようですが時間切れで、これにてドロン
P110821.jpg
境内で式年祭記念のお菓子を売ってました。
この時点ではオシッサマがどんなのか分かってなかったので
ピンときませんでしたが
左の焼菓子がオシッサマで
右の生菓子がハナオッサマを模ってたんですね。
P110880.jpg
売り子さん曰く
「本当はご祈祷をしたかったんですが
できなかったのでお札をつけています」と。
御朱印なかったけど
お札が書置きの御朱印的で、かなり嬉しかったです
御朱印帳に貼るにはチョット大きい。
P110881.jpg
blog書くのに検索してたらチラシ出てきた。
高雄神社1
下調べしてから出かけろっての
高雄神社2

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター