2017-08-04

17.7.30 西大寺展

7/30は大阪行ってきました。
JR新疋田7:06→7:37長浜7:47→9:28大阪9:33→9:54天王寺
環状線のホームに降りる階段から電車が来るのが見えたんですが
ホームに人が沢山いたので
『全員乗れるかな?』と思いながら並んだのですが
なぜかみんな乗り込まないのね。
環状線のホームなんだから環状線しか来ないと思うんだけど
みんな何のためにここにいるの?

あべのハルカス美術館で開催されている西大寺展へ。
P110054.jpg
入口でKさんと待ち合わせ
P110055.jpg
撮影禁止なので西大寺展のサイト等から拾い画像
称徳天皇像
称徳天皇は西大寺を作った人。
称徳天皇は東大寺を造った聖武天皇と光明皇后の一人娘だそうです。
G_6684.jpg
塔本四仏坐像
2体は見分けがつかなかった
G_6682.jpg
G_6683.jpg
西塔または東塔の初層に安置されていたと思われるもので
塔内っぽく柱に沿って展示されてました。
西塔は跡形もないけど、東塔は基壇だけ今も残っています。
塔本四仏坐像2
西大寺は平安時代に一時衰退し
鎌倉時代に叡尊(興正菩薩)によって復興されたそうです。
wikiに書いてあったんですが
西大寺が真言宗から独立して真言律宗になったのは
明治に入ってからなんですね。
叡尊の時代かと思った~。
興正菩薩(叡尊)坐像は白毫寺のとか福智院のとか
たくさん展示されてましたが
西大寺のは昨年国宝に指定されたそうです。
興正菩薩坐像
清凉寺式釈迦如来像
衣の波がシンメトリーで、裾が3段
螺髪が縄のようなのが特徴だそうです。
私は編みこみだと思った
光背の彫刻もすばらしい
G_6687.jpg
金銅宝塔(国宝)
G_6685.jpg
文殊菩薩騎獅像は
大智寺(京都・寺外初公開・伝快慶作)と
G_6688.jpg
般若寺と
G_6689.jpg
西大寺のが背中合わせで展示されてました。
文殊菩騎獅像
元興寺の聖徳太子立像は16歳のお姿だそうです。
叡尊は聖徳太子を救世観音または如意輪観音の化身として
篤く信仰していたそうです。
G_6686.jpg
大黒天立像の納入品に20cmくらいの弁才天懸仏があって
めっちゃ持って帰りたかった

浄瑠璃寺(京都)の吉祥天立像は
実物は若い娘さんって感じの像でした。
吉祥天立像
トリミングしたら画質荒くなって見にくいけど
小さい子が着るような可愛らしい花柄のお着物でした
吉祥天立像3
裾が波みたくマーメイド形なのは
おおい町の清雲寺の吉祥天像と似てるかな。
blog_import_565ca4a5ba460.jpg
後ろ姿まで拝見できる機会は滅多にありません。
垂らし髪じゃなくてツインテールだったんですね~
吉祥天立像4
愛染明王坐像は8/29~9/24の展示で、この日はおられませんでした。
愛染明王坐像
宝山寺(奈良県生駒市)の五大明王像(厨子入)
G_6690.jpg
岩船寺(京都)の普賢菩薩騎象像は
象がめっちゃ笑ろてるんです
トークショーでも話題に上がってました。
G_6693.jpg
西大寺は天平祭の時に参拝しましたが
愛染堂とか聚宝館は見てないし
浄瑠璃寺も白毫寺も大智寺も行ったことがないので
近々参拝したいな~と思いました

ミュージアムショップで西大寺展オリジナルの
御朱印帳が販売されてます。
見本の御朱印帳に、通常は書置きしかいただけない
ぼさつの寺めぐりの絵入り御朱印が書かれていました。
この見本が欲しいわ

そしてなんと不空院さんの御朱印帳も売ってました
5冊置いてあって、全部藤の柄でした。
西大寺展のより、コッチのほうにテンションあがった
P110077.jpg
吉祥天さんのイラストのクリアファイルと、散華シールも。
写真バージョンもあったけど
下からなめた感じのアングルがイマイチ
P110076.jpg


続く、、、

theme : 旅先の美術館・博物館
genre : 旅行

2017-08-03

17.7.23 大乗寺

最後に金沢へ戻りまして大乗寺へ。
P110040.jpg
P110041.jpg
山門
P110042.jpg
仁王像を写真撮ってたら、横に撮影禁止の貼紙が。
外も撮影禁止なんですね。
ゴメンなさい、撮っちゃったよ
P110043.jpg
P110044.jpg
仏殿
木に隠れていますが、こちらにも貼紙あったのに
中を撮影してるずうずうしいオバちゃんが
P110045.jpg
拝観時間が短い中、御住職がお話してくださいました。
御住職はさすがに「開山かいさん」って言ってたわ

加賀禅定道の『にちょうとぎ』というところに
『御佛供水(おぶくすい)』という湧き水があり
大乗寺の井戸につながっていると伝えられているそうです。
位牌が納められてるお堂(開山堂?)の横に井戸があり、拝見しましたが
ふた閉まってるし、まぁ普通の井戸でした。

さっきのずうずうしいオバちゃん
仏殿の中でも写真撮ってたし
撮影禁止の貼紙の前で撮影してるその神経が理解不能
近くにいた観光連盟の人も注意しないのね。
マナー悪いとツアーの行程に入れてもらえなくなるよ
聞こえよがしに「日本語分からんのや」って言ってやりました

最後に白山社(といっても小さな祠だけ)を拝見して終了~。
P110046.jpg
通常は御朱印いただけるのですが
書き手さんが1人しかいなくて
皆さんの分を書く時間がないとのことで
いただけませんでした。
P110047.jpg
ツアー解散後、お友達と夜ごはん
solo
夜はアルコール注文しないと入店断られるみたい。
友達が飲めるから良かった。
P110048.jpg
鶏肉のなんとか。
これめっちゃ美味しかった
パスタとピザも食べたけど撮り忘れ
P110049.jpg
石川方面また開拓したいな~
の中で添乗員さんが言ってた
岩壁に大きな不動明王が彫ってあるお寺(一閑寺)と
検索しても出てこないので聞き間違いかもしれないけど
菊理媛神社ってまんまな名前の神社があるって言ってたと思うので
そこに行ってみたいな。

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-08-02

17.7.23 下山仏社・林西寺

この後は再訪のところなので、さらっと。
尾添(おぞう)白山下山仏社
P110033.jpg
今回学芸員さんがおられたからか、管理人さんがおられなくて
金庫開けてもらえませんでした
P110030.jpg
P110031.jpg
この銅板は初見かな?
P110029.jpg
このツアーにはNHK金沢の取材が同行していたのですが
インタビューされちゃったよ
この日の夕方放送されたらしい。
気の利いたこと言えなかったし、恥ずかしい~
他の人にもインタビューしたならカットされたかもしれないけど
うちだっけっぽかったし。
誰も見てえんといてくれ~
P110028.jpg
舞い上がっちゃって、この石碑の説明吹っ飛んじゃった
P110032.jpg
お昼は一里野温泉スキー場真ん前のレストラン牛王印
ミニ報恩講料理をいただきました。
堅豆腐初めて食べました。
P110034.jpg
こちらの家に代々伝わる白山牛王印を見せてもらいました。
高野山から派遣されていた宝代坊という行者が
この家に借り住まいをし、白山大権現守護所として
白山登山の無事安隠と家内息才延命のために守り札を発行しました。

ほんまもんは文化財のため見るだけですが
レプリカを押させてもらいました。
外側の宝珠の形が白で、中の鍋みたいなのが山で、白山だそうです。
P110036.jpg
それから林西寺へ。
P110037.jpg
下山仏たちに再会できました~
写真使いまわし
G_6451.jpg
お話はほぼ同じだったので割愛しますが、1つだけ
白山開山1300年の開山は
皆さん山開きと混同して「かいざん」と読んでいますが
宗教が開かれることなので「かいさん」と読むそうです。
うちずっと間違えてた~
P110038.jpg
御朱印いただきました。
見本では無量光山の墨書きもありました。
P110052.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-08-01

17.7.23 白山比咩神社

7/23は金沢のチワ友さんと一緒に、白山市観光連盟主催の
白山比咩神社と白山下山仏特別鑑賞バスツアー
に参加してきました。
こちら昼食付きのツアー代が¥4,500と良心的
市から補助が出てるのかな?
5回開催されるのですが、全て満員御礼だそうです

5/28に参加した平泉寺白山神社と下山仏ツアーと
もろかぶり
行程表をちゃんと見てなかったのがいけないんですが
5/28のは福井の観光連盟主催だから
行くところも福井県内だと思ってました
でもまぁ、初訪のところもあるし、¥4,500だし

友達迎えに行って、野々市駅近くの¥300に停めて
JRで金沢駅まで¥200
この日は1日中雨でした

9:30金沢駅出発 最初に白山比咩神社へ。
P110014.jpg
石碑の字は東郷平八郎という人が書かれたそうです。
P110015.jpg
P110016.jpg
杉とケヤキがくっついて生えてるから
縁結びのパワースポットだそうです。
P110017.jpg
雨だったので、前来た時より琵琶滝水量UP
P110018.jpg
御神木の老スギ
P110019.jpg
こちらのお水は飲めるそうです。
P110020.jpg
添乗員さんが
「ただの軟水じゃない。超軟水です。」と仰ってました。
P110022.jpg
奥宮登拝はムリめなので、遥拝所でお参り
P110025.jpg
P110026.jpg
P110027.jpg
拝殿
御祭神は白山比咩大神(菊理媛神)・伊邪那岐神・伊邪那美神
創建は崇神天皇の時、紀元前91年
現在の本宮の北にある舟岡山(石川県白山市八幡町)に
神地を定めたのが創建とされています。
白山開山1300年だけど、それより古い
2008年に御鎮座2100年式年大祭があったそうです。
P110024.jpg
宝物館も拝観
撮影NGなのでHPより
チケットの写真にもなっている狛犬は伝・運慶作
狛犬1
狛犬2
白山三社神像
センターが白山妙理権現(上の梵字が十一面観音)
左が三宮姫(千手観音)、右が剣明神(大日如来)
白山三社神像
添乗員さんの説明では
「中央が菊理媛」とのことだったので
「伊邪那美じゃないんですか?」とお聞きしたら
「いろいろあるんですが、こちらでは菊理媛といわれています」
とのことでした。
白山三社神像と白山三所権現とは違うみたいですね。
ややこしや~

8/9は旧暦の6/18で
1300年前に泰澄大師が白山を開山したとされる日にあたるため
8/9~11に記念の大祭を開催。
8/9~20は通常非公開の国宝の剣『吉光』など
重要文化財の特別公開があります。

7/15に白山開山1300年記念の御朱印帳が出されました。
白峰地域に伝わる県無形文化財の絹織物『牛首紬(うしくびつむぎ)』を表紙に使った
桐箱入りの高級品 ¥5,000
でもまぁ、伝統工芸作家さんに対する正当な対価なのかもね。
食ってけなかったら継いでくれる人がいなくなっちゃうもんね。
ちょっと悩んだんだけど(悩んだんかいっ
今年だけじゃなくて継続して販売されるとのことなので
今回は見送りました。
御朱印帳
記念印はやっぱ無いのね
P110050.jpg
三馬場めぐりスタンプラリーが全部集まったので
P110053.jpg
記念品のクリアファイルをいただきました
P110051.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2017-07-28

17.7.18 談山神社

バス→JR奈良14:08→14:42桜井 バス15:05→談山神社
バスの本数が少ないので時間配分が厳しかったですが
なんとか来れました
P100954.jpg
こちらもまだ紫陽花咲いてました。
P100956.jpg
まだ15:30なのに閉店ガラガラ~
つか、平日はやってないのかな?
P100955.jpg
蘇我蝦夷と入鹿親子の勢力は極まって、国の政治をほしいままにしていた頃
中臣鎌足は国家の正しいあり方を考えていました。
たまたま法興寺(今の飛鳥寺)で蹴鞠会があった時
中大兄皇子(後の天智天皇)と会うことができ
645年の5月、二人は多武峰(とうのみね)の山中に登って
『大化改新』の談合を行いました。
後にこの山を『談い山(かたらいやま)』『談所ヶ森』と呼び
談山神社の社号の起こりとなりました。

P100957.jpg
天智天皇8年(669)10月、鎌足公の病が重いことを知った天智天皇は
みずから病床を見舞い、 大織冠(たいしょくかん)を授けて内大臣に任じ
藤原の姓を賜りました。 藤原の姓はここに始まります。

P100958.jpg
鎌足公の没後、長男の定慧和尚は、留学中の唐より帰国
父の由縁深い多武峰に墓を移し、十三重塔を建立しました。
大宝元年(701)には神殿が創建され、御神像をお祭りして今日に至ります。

P100959.jpg
水を貯めないタイプは初めてやな。
P100960.jpg
十三重塔
P100963.jpg
紅葉の時に来ましたが、青もみじもいいよね~
P100965.jpg
2013年11月の紅葉がこちら
GP1777.jpg
拝殿には多武峯縁起絵巻や多武峯曼荼羅などのお宝が展示されています。
本殿
P100964.jpg
座ってお参りするから、お寺と勘違いしちゃう
神仏分離以前は多武峯妙楽寺というお寺で
建物は寺院建築をそのまま使用しているそうです。
P100967.jpg
P100969.jpg
7月いっぱい神廟拝所で談峯如意輪観音像が御開帳です。
P100971.jpg
こちらも撮影OKでした。
P100973.jpg
P100981.jpg
脚に膿がたまり歩けなかった子供が、仏像に祈るとたちどころに治り
仏像の同じ箇所がえぐれていたという伝承が残っているそうです。
P100982.jpg
帳でほぼ見えない鎌足公御神像
脇侍左が鎌足の次男の藤原不比等で、右は勝軍地蔵
勇ましい兜姿ではないですが
鎌足の化身と言われているそうなので、結局鎌足像
P100975.jpg
狛犬(鎌倉時代)伝・運慶作
獅子と狛犬で胸毛の感じが違うよ~
P100974.jpg
P100978.jpg
障壁画は神仏分離の時に消そうとしたけど消えなくて
漆喰で塗り固めたのですが
のちに漆喰を剥がした時にまだ残っていたそうです。
P100980.jpg
福禄寿が祀られている総社拝殿
P100984.jpg
P100985.jpg
愛だの恋だのもういいんだけどさ、ついでなので参拝
P100988.jpg
摂社東殿(恋神社)
P100989.jpg
P100990.jpg
P100992.jpg
御朱印いただきました。
前のページが天之宮さんの七夕御朱印で
受付の方がびっくりされて
「よいものを見せていただきました」と仰ってました
今度来た時は多武峯って書いてもらえないかな~。
P110010.jpg
前の男性が御祭神のと十三重塔のをお願いされてたので
「如意輪観音さん限定ですよ」と
おせっかいな助言をしてしまいました
だって折角この時期に来たのに勿体ないじゃ~ん
私、御朱印にハマる前に
参拝してたのにいただかなかった限定御朱印
未だに惜しいことしたと思うもん。
そういえば昔、十三重塔の御朱印は秋のみと聞いたのですが
今は通年いただけるんですかね?

バス16:37→近鉄桜井17:09→17:13大和八木17:16→18:18京都
JR京都19:01→20:47新疋田

ちょっと不便な場所に行けたのも、お泊りだからこそ
満喫した~

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター