FC2ブログ
2016-01-05

11/22 宝泉院・勝林院

秋の夜灯りの受付は勝林院さん側です。
2寺共通参拝券で¥1,000
既に5、6人の人が並んでいました。

で、後から来た夫婦が看板を見ながら私たちの横にいるんですが
「これで並んでるつもりなんやろうか」
「うちらの前に割り込んできたら並んでるんですけどって言うよ」
と聞こえよがしに言ってやったら
やっと気づいたようで後ろに行きましたが
そうこうしてるうちに列が長くなっていて
だいぶ後ろになってました。
ばっちゃくそっざま~みろの意味

17:45開門となっていましたが17:30頃開けてくれました。
私たちの前の女性は何度も来られているようで
受付の方と顔見知りのようでした。
で、拝観順序は勝林院宝泉院なのですが
前の女性が宝泉院のほうに先に行かれたので
『きっとこの人はツウだからついて行ってみよう』
ってことで宝泉院に先に行ったら
IMG_4741.jpg
bingo 盤桓園(ばんかんえん)無人で撮れました
G_4742.jpg
額縁庭園と言われるこの景色を写真に納めるのが念願だったのですが
やっぱり腕がついていってないね
P50839.jpg
樹齢700年の五葉松
P50847.jpg
「今のうちですよ~。すぐ人でいっぱいになりますからね」
と声掛けてくださったので
「ついてきてよかったです」とお礼言いました。
P50849.jpg
数分後にはこうなりました
P50854.jpg
その方が柄杓で水を撒いているので
何してるのかな~と思ってたら
水琴窟があって
水を撒くと音がよく聞こえるんだそうです。
暗かったので、教えてもらわなかったら
水琴窟があることにも気づかなかったよ
P50856.jpg
血天井も教えていただいて
撮ってみましたがよ~分からんわ
P50858.jpg
G_4700.jpg
鶴亀庭園
P50864.jpg
あぶない、あぶない
帰り際、御朱印をお願いしていないことを思い出しました
書いていただく間、囲炉裏の部屋で待機。
IMG_4743.jpg
勝林院の御朱印もこちらでいただけます。
P50919.jpg
挟み紙と一緒に絵葉書も挟んでありました
P50920.jpg
撮影に夢中になってお参りするのを忘れてしまいました
仏様どこにおられたのかな

それから勝林院へ。
暗くて分かりにくいですが
来迎橋という名の短い橋が掛かっていて
その下を流れる川は三途の川
橋より向こうは極楽浄土だそうです。
IMG_4744.jpg
本堂
P50832.jpg
彫刻が見事です
G_4704.jpg
IMG_4745.jpg
こちらも撮影禁止と書いてなかったので
御本尊の阿弥陀如来坐像
善の綱が結ばれていました。
P50885.jpg
梵鐘
G_4701.jpg
これで大原御朱印巡りは終了です。
イマイチだったし
宝泉院・勝林院は昼間どんな感じかも見たいし
再訪したいですね


ちょっとだけ続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-01-04

11/22 来迎院・実光院

お次は来迎院(らいごういん)さん。
少し坂道を登らないといけません。
看板に延暦寺登山口とありますが
ここから延暦寺まで歩く人がいるんですね
IMG_4734.jpg
11月中は本堂の特別公開があるそうです。 ¥400
平安時代の俗化した比叡山から大原へ隠棲した良忍上人が
声明修行の為に作った道場

IMG_4735.jpg
撮影禁止と書いてなかったのでパチリ
シャッタースピード遅くて手ブレしちゃいました
IMG_4736.jpg
御本尊は薬師・釈迦・弥陀の三如来坐像
P50825.jpg
御朱印いただきました。
P50916.jpg
続いて実光院さん。
こちらは拝観料¥700ですが、お薄をいただけます。
IMG_4737.jpg
客殿で契心園(けいしんえん)を見ながら暫し歓談
IMG_4738.jpg
高校生に見える(大学生かも?)カップルがデートしてて
渋いチョイスやな~って話してました。
IMG_4739.jpg
染井吉野は毬のようにもっさりとボリュームありますが
不断桜はちょんちょんと梅のような咲き方ですね。
G_4702.jpg
御朱印いただきました。
P50918.jpg
この時点で16:20
う~ん、最初の古地谷阿弥陀寺割愛しなくてもよかったかな
まぁ仕方ないね。
しば漬け買いに行かないと
「ライトアップ見に行くんですけど
 駐車場に停めたままでもいいですか?」
とお聞きしたら、OKとのことでした。
1日中停めさせてくれるなんて太っ腹やね
写真撮り忘れましたが
なんか忘れたけど紫蘇の入ったしば漬けと
ミョウガのなんかと千枚漬けを購入。

三千院に戻ってきました。
IMG_4740.jpg
お土産屋さんをチラ見しましたが
もう閉店準備をしていて
行くところもないし並んでるかってことで
勝林院さんへ向かいました。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-01-03

11/22 出世稲荷神社・大原念仏寺

お腹が空いてきたので
事前に喫煙可検索した三千院の里さんへ。
でも、それらしきお店がありません
つぶれた
(移転したのか後で三千院に戻ったら真ん前にありました)
で、先に出世稲荷神社さんへ。
立身出世を遂げた豊臣秀吉に因んだ社名だそうです。
P50813.jpg
紅葉に桜に薄と、なかなか風情があります
P50812.jpg
奥の宮(出世稲荷大神) 三石大神と水天宮
IMG_4730.jpg
大神宮
IMG_4729.jpg
出世稲荷は元々は京都市中心部の千本通沿いにありましたが
地域に氏子はなく、時代も変わり多額の寄進も集まらなかったため
近年は賽銭やお守りの販売を中心での運営となっていました。
老朽化する社殿を維持修復する費用がなく
神社を残すことを第一に考え
境内の土地を売却して移転となったのです。

IMG_4731.jpg
社殿では六代目清水六兵衛作の御神体と
堂本印象筆の雲龍図が公開されていました。
P50811.jpg
御朱印いただきました。
で見て
この印がぷっくりしてて可愛かったので欲しかった御朱印です
これ、何ていうのかな 3つ並んでたりしますよね。
P50922.jpg
もうお腹の虫が治まらないので
通りすがりの小の山荘さんで天ぷらそばセットを食べました。
席が空いてなくて少しだけ待ちましたが
ロビーで一服できたので無問題
IMG_4732.jpg
帰り道の大原念仏寺さんへ。
IMG_4733.jpg
が逃げはしないんだけど、えらい警戒してました
G_4698.jpg
御朱印いただきました。
ご住職不在で書置きでした。
P50917.jpg
こちらで京都洛北 森と水の会御朱印巡りのリーフレットをいただきました。
スタンプ10個集めると木のコースターをいただけるんです。
そう言えば随分前にどこかで見かけたけど
存在を忘れてたわ
寂光院と三千院でもスタンプいただけたのね
期限はないそうなので再訪する時まで大事に取っておかないと。
御朱印巡り


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-01-02

11/22 三千院

次に三千院に向かうのですが、
志ば久さんという漬物屋さんのに停めさせてもらいます。
大原バス停の近くです。
こちらも部員さんが教えてくれたのですが
こちらで買い物すると観光中無料で停めさせてくれるそうです
お店の駐車場だから
ずっと停めさせてくれると知らない人は停めないので
いつも空いているそうです
しば漬けは買うつもりだったのでちょうどよかったです
P50895.jpg
三千院に向かう途中、呂川沿いに店舗があります。
先に買っちゃうと荷物になるので
「お店の駐車場に停めさせてもらったんですけど
 買い物帰りでもいいですか?
 何時までやってますか?」とお聞きしたら
「いいよ。5時ごろまで。
 駐車場のことよく知ってたね。」と言われました
Mさん、良い情報をありがとうございます
P50827.jpg
見頃過ぎてるというのに、なかなかの混雑です。
みんな引っかかったな~ 自分もです
御殿門
IMG_4724.jpg
聚碧園(しゅうへきえん)
GP3079.jpg
宸殿の写真撮り忘れた
御本尊は薬師瑠璃光如来(秘仏)

有清園
苔と紅葉が有名だそうですがは散っちゃってました
GP3082.jpg
往生極楽院
GP3089.jpg
御本尊は阿弥陀三尊
撮影禁止だったので外から撮った写真をトリミング
GP3091.jpg
わらべ地蔵も有名ですね
IMG_4725.jpg
IMG_4726.jpg
金色不動堂
毎月28日の不動明王の縁日は
紺紙金泥の金色不動尊の御朱印が授与されるそうです。
GP3098.jpg
観音堂
GP3099.jpg
IMG_4727.jpg
売炭翁石仏
IMG_4728.jpg
石仏から弁才天までの道のりは紫陽花園になっているようです。
GP3112.jpg
GP3113.jpg
妙音福寿大弁才天と宇賀神
G_4696.jpg
今回は4種類御朱印いただきました。
右から不動堂で金色不動尊
観音堂で聖観音
円融蔵(えんにゅうぞう:展示室)横の売店で薬師如来と弥陀三尊
他にもいただけるのですが、またの機会に。
P50915.jpg
メノウ玉も忘れずに。
P50921.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2016-01-01

11/22 寂光院

11/22は友達とみほとけの里特別公開に行くつもりだったのですが
ふと思い立って大原に変更しました。
京都は例年ですと12/初が見頃なのですが
今年は1週間ほど早いと聞いたのと
大原は山だから+1週間早いと見越して
ちょうど見頃なんじゃないかと思って。
行ってみたらさらに早くて既に見頃過ぎてたんですけど

と、その前に
大原では沢山御朱印をいただけそうなので
京都寺院用の御朱印帳が途中で詰まりそうで
かといって急きょ特に気に入ってもいない御朱印帳を買うのは嫌なので
目を付けている御朱印帳の中から
お取り寄せできるものを探したら
ありましたよ大覚寺さんのが
布張りで菊紋・龍・寺名は刺繍です
計ったように前日に到着するし
P50785.jpg
御朱印帳代は¥1,500なのですが
希望すると門跡猊下直筆の御朱印を書いていただけます。
数量限定だったかもしれませんが
私が注文した時はOKでした。
御朱印代込で¥3,000になりましたが
¥2,000以上で送料無料になるので良しとしましょう
お参りしてないのに御朱印いただくのはズルですが
やっぱり1ページ目はそこのお寺さんでいただきたいし~。
今度ちゃんとお参りして通常の御朱印いただきます。
P50786.jpg
大原へは敦賀まで高速で
R8→R161(志賀バイパス・湖西道路)→県道311→R477→R367と通るのですが
うちのカーナビ、データ更新してないから
湖西道路が出ないんですよね。
(ちなみに舞若道も出ない)

それで前もってで調べて
和迩(わに)ICで降りないといけなかったのに
友達とくっちゃべりながら走ってたら
どうも通り過ぎてしまったようで
「おかしいなぁ。こんなに遠かったかな?」
「行き過ぎちゃうんか?」と気付いたころには
名神の京都東IC近くまで来ちゃってました
途中で「近江神宮もこの道から行けるんや」とか
「あ、三井寺もや」とか言ってる時点で行き過ぎてるんだから
そこで気付けよな

で、急きょスマホナビを出動させたのですが
京都東からだと南から北へ上がる感じになると思い
目的地は左側になると思ってたのに
ナビが右に曲がれと言うので
わけわかんなくなってウロウロしちゃったのですが
どうも元の道をUターンさせられてたみたいです
ホント毎回何かしらやらかす
2時間ちょいで着く予定が3時間以上かかっちゃいました
今年はナビのデータ更新しよう

後から思ったのですが
転んでもタダでは起きないで、京都東まで行ったんだから
毘沙門堂でスタンプの御朱印いただいてくればよかった。

そんなことがあり最初の目的地古知谷阿弥陀寺は割愛
寂光院(じゃっこういん)へ。
駐車場に四葉タクシーが停まってました
○○様と書かれていたので貸切のようです。
IMG_4722.jpg
G_4697.jpg
P50793.jpg
雪見灯籠
豊臣秀頼が本堂を再建した際に伏見城から寄進されたものと伝える
P50794.jpg
四方正面の池
P50798.jpg
IMG_4723.jpg
本堂
御本尊の六万体地蔵尊菩薩と
建礼門院(けんれいもんいん)・阿波内侍(あわのないじ:大原女のモデル)
が祀られています。
桃山時代頃の建築の特色を残していると言われていた本堂は
平成12年(2000)5月9日未明、不慮の火災により焼失した
5年の歳月を経て平成17年6月2日に落慶した

放火だったらしい
P50800.jpg
汀の池(みぎわのいけ)
池水に汀の桜散り敷きて 波の花こそ盛なりけれ
(『平家物語』大原御幸)後白河法皇

千年姫小松(御神木)
汀の池のそばには櫻と松が寄り添うように立っていて
その櫻を「みぎわの櫻」といい、松を「姫小松」といった
本堂火災とともに、みぎわの櫻と姫小松もともに被災し
とくに「姫小松」は倒木の危険があるため伐採のやむなきに至り
現在はご神木としてお祀りしている

P50802.jpg
P50803.jpg
諸行無常の鐘楼
P50804.jpg
建礼門院御庵室跡
壇ノ浦の合戦で平家が敗れたあと
建礼門院(徳子:平清盛の娘)は
ひとり助けられて京都に連れ戻され寂光院に閑居した
御庵室跡の右手奥に、門院が使用したという井戸が残る

P50805.jpg
P50808.jpg
コレのことかなぁ

鳳智松殿(ほうちしょうでん:宝物殿)も見てきました。
平家物語灌頂巻「大原御幸」(おおはらごこう)や
本堂の火災の際焼け残った小地蔵尊などが展示されていました。
友達と「学校でちゃんと勉強しておけば
絵巻とか見ても面白いんやろ~の」と話しました

御朱印いただきました。
平成25年に『建礼門院800年御遠忌』の金紙御朱印が出されたのですが
その時は行く機会が無くていただけなくて
H26年に墨書きが『大原御幸古跡』に変わって再登場し
H27年は『大原御閑居御所』になったようです。
やっと念願の御朱印がいただけました
P50913.jpg
そして他の2枚の金紙御朱印は
検索してもなかなか出てこない御詠歌と
平家物語の冒頭『祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり…』
の墨書きです。
こちらはブカツで教えていただきました
白いのは通常の直書き御朱印
本尊地蔵菩薩とのことですが読めない
地蔵尊と書かれているのかな

数珠巡礼のメノウ玉と茄子のお守りも購入。
お守りは滅多に買わないんだけど
可愛かったので、つい
P50914.jpg
近くに建礼門院大原西陵(墓所)というのもあるのですが割愛


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター