FC2ブログ
2019-07-20

19.7.7 妙心寺桂春院

仁和寺は時間的に無理めなので妙心寺に向かいました。
京都バス63系15:26→15:53妙心寺前
妙心寺のって、HPには参拝者無料って書いてあるんだけど
いつも¥500取られるんだよね。
P180464.jpg
花園会館の喫煙所で一服させてもらってから桂春院へ。 ¥400
北門のほうが近い場所にあります。
妙心寺の塔頭の中では数少ない通年公開しているお寺ですが
初訪です。
P180465.jpg
清浄の庭
P180468.jpg
侘(わび)の庭
P180467.jpg
情報によると、こういう門を露地門というそうで
こちらでは「梅軒門」と名付けられているそうです。
P180466.jpg
思惟の庭
P180469.jpg
真如の庭
きれいに刈り込まれたツツジが繋がっているように見えます。
P180470.jpg
方丈に御本尊の薬師如来像が祀られているそうですが
御目通りは叶いません。
襖絵は狩野山雪筆だそうです。
P180478.jpg
せったが置いてあったのでお庭散策してきました。
P180477.jpg
和紗弁才天・龍仙天空霊神 三つ鱗
P180472.jpg
三尊石
P180474.jpg
これ以上は立入禁止で、井戸が見えました。
P180473.jpg
ステキなお庭なんだけど
ボーっとしてるのは性に合わんのだよね。
P180476.jpg
七夕限定の御朱印を拝受しました。
折り紙ブックマーク付けてくださいました
P180521.jpg
御朱印お願いしたら何も言わずこちらだったので
1種類かと思ってましたが
後日検索してたら同じ日に参拝された方が
本尊薬師如来と2種いただいていました。
ぬかったな


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-07-18

19.7.7 法金剛院

妙心寺近くのタイムズ停めまして 1日¥1,000
法金剛院へ。 ¥500
P180436.jpg
お仲間から「妙心寺に行くなら法金剛院近いよ」とLINEもらいまして
「近いけど妙心寺は夜で法金剛院は朝やん」と返信したのですが
全く進んでない関西花の寺の札所だったのを思い出し参拝。
P180462.jpg
前日の7/6~28まで観蓮会をやっています。
期間中は7時に開門されるそうです。
P180438.jpg
鉢の方はそこそこ咲いていましたが
P180439.jpg
池の方は全くでした。
P180440.jpg
時期が早かったのか?
12時頃だったからお花が閉じちゃったのか?
P180441.jpg
P180460.jpg
苑池をぐるりと一周
P180455.jpg
仏足石
P180446.jpg
青女の滝
林賢・静意作の日本最古(平安)の人工滝だそうです。
P180454.jpg
こちらにも双頭蓮咲いてるじゃん
P180444.jpg
礼堂
P180447.jpg
仏殿をお参り
御本尊は院覚作の阿弥陀如来坐像(重文:平安後期)
蓮華座の蓮弁の彫刻がキレイで
拝観券の図柄になっています。
そのほか十一面観世音菩薩坐像(鎌倉)・僧形文殊菩薩坐像(平安後期)
地蔵菩薩立像(平安後期)と全て重文だそうです。
文殊菩薩様も僧形だとおじいちゃんになっちゃうのね。
P180450.jpg
地蔵堂は外から覗くだけですが
センターの金目地蔵尊と、両側に3体ずつ
計7体のお地蔵さまがおられました。
P180448.jpg
蓮の限定と、関西花の寺の御朱印と、花守りを拝受しました。
P180519.jpg
P180520.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-05-07

19.5.1 柳谷観音再び

なんか早く目が覚めちゃってね、7時に移動
8時過ぎに柳谷観音到着。
私より早く来てる人が1人だけいた。
開門9時なので車の中でぼけぼけしてるうちに
徐々に人が増えまして
門前で待ってる人も出てきたので私も向かいました。
P170700.jpg
今まで見過ごしてたけど風神雷神がいたのね。
P170706.jpg
P170699.jpg
先頭に並んでた5~6人の人が
開門と同時に入山料も払わずに授与所に直行したので
係りの人が声かけたら
1人が残っていてまとめて払うと言っていました。
前に並んでいた人は全員グループだったみたい。
こいつら転売屋やな。
P170707.jpg
前日拝観したので、この日は本堂でお参りだけ
P170709.jpg
御朱印待ちの間に独鈷水をいただきました。
P170701.jpg
こんな立派な松があるのも今まで気付いてなかった
P170705.jpg
天皇陛下御即位記念御朱印 中央に下がり藤の印
30分ほどで拝受できました。
P170785.jpg
平成と令和見開きでいただいた御朱印はこちらだけ。
出かける準備をしていた時は、泉涌寺や仁和寺も考えていて
御朱印帳も持ってきてたけど結局行かなかった。

この子うちの子になったよ
P170795.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-02-03

19.1.27 轉法輪寺

それから轉法輪寺へ。 京の冬の旅 ¥600
G_8495.jpg
鐘楼門
重さ4tの梵鐘が吊られています。
G_8519.jpg
こちらはご住職の計らいで撮影ALL
(参拝者が写らないように配慮)
G_8501.jpg
御本尊の阿弥陀如来坐像
像高が約7.5m京都最大級の『御室大仏』
片方の肩にだけ衣を羽織られる阿弥陀様が多い中
まるでハイネックセーターでも着ているようなお姿。
G_8499.jpg
光背の上の方に天皇の私物を賜った手鏡がはめ込まれています。
トーテムポールのような曼荼羅塔は
球状の物を積み重ねることによって仏教の世界観を表していて
最高の灯りをお供えするという意味だそうです。
G_8506.jpg
縦横四尺(120cm)の大木魚
こうやって逆さまにすると龍が現れるよ。
G_8500.jpg
釈迦大涅槃図
G_8502.jpg
枝に引っかかった薬袋を
ネズミがお釈迦様に届けようとするも
ネコがいるから近づけなかったんだそうです。
みんなお釈迦様のほうを見てるのに
ネコはネズミを狙っている
G_8503.jpg
金属の板に記された大般涅槃経
G_8504.jpg
御本尊の裏側には裸形阿弥陀如来立像
天智天皇の誕生にまつわる説話から
安産守護の御利益があると言われていて
裸で童姿の像は大変珍しいそうです。
G_8507.jpg
客殿にも寺宝がたくさん展示されています。
二十五聖衆来迎図
G_8509.jpg
開祖の関通上人は関所の交通手形を見て
自分が人々を極楽浄土に導く手形になる
『関所を通す』ことから関通(かんつう)と名乗ったそうです。
G_8513.jpg
本山知恩院代79世山下現有大僧正は
103歳まで生きられたそうです。
博多人形像って珍しいですね。
着せ替えのお帽子あり
水冠と誌公帽子だそうです。
G_8515.jpg
こちらは2017年2月に参拝したことがあったので
今回はスルーするつもりだったのですが
前日に公式FB
浄土宗紋のエンボスを御朱印に押せると知って
珍しいのと、妙心寺から近かったので再訪しました。
御朱印に押したのは写真だと分かりにくかったので
別紙にも押してもらいました。
P160647.jpg
月影ってのがシャレてるね
G_8516.jpg
御朱印5種類もあったよ。 @¥300
P160646.jpg
甘茶とお煎餅をいただきました。¥100
フレーバーティーのような感じで
甘味料は使っていない自然の甘さだそうです。
G_8517.jpg
お煎餅の花押
読めなかったんですが、関通と書いてあるそうです。

客殿のほうの揃いの法被を着た方たちは
多分檀家さんじゃないかと思うんだけど
気さくに話しかけてくださって
甘茶をいただきながらほっこりしました
G_8497.jpg



続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

2019-02-02

19.1.27 仁和寺

市バス 妙心寺北門前10系13:59→14:03御室仁和寺
仁和寺へ。
G_8480.jpg
金堂・経蔵の公開をされていますが
12月に拝観したのでスルー。
G_8487.jpg
水掛不動尊だけお参りしてきました。
G_8482.jpg
竹の柄杓がいい味出してる。
長いのでお水を汲むと結構しなる。
G_8483.jpg
特別公開とかで混雑してると
御朱印直書き1体ずつしかいただけないので
目の前まで来たから寄ってみました。
これで御詠歌以外は揃ったんじゃないかな?
P160645.jpg
お隣の御影堂
G_8485.jpg
正面は陽が当たって融けてたけど
横から見ると屋根に雪が残ってました。
G_8484.jpg
五重塔
G_8481.jpg
今まで遠目で見るだけで近づいたことがなかったので
梵字(大日如来)の額が懸けられてるの知らなかった。
G_8488.jpg
うんしょ
G_8489.jpg
五重塔より奥に九所明神がありました。
G_8492.jpg
こちらから御室会館へ抜けて


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター