2011-12-05

11/27 2 法然院・安楽寺

それから法然院へ

こちらは本堂は非公開なのですが

(本堂前までの参道は拝観OK)

雰囲気のよい山門の茅葺き屋根が人気のようです。





参道両脇に砂盛(白砂壇[びゃくさだん])があります。

砂の上に描かれた文様は水の流れを表し

間を通ることで心を清めることになるそうです。



この砂盛の模様って風化して消えちゃったりしないのかな

時々修復したりしてるのかな。



この日は法話があったようで

檀家さんと思われる人たちが忙しそうにしていましたが

ご朱印お願いしたら快く引き受けてくださいました。



それから安楽寺へ

法然院から安楽寺はホントに近いです。

タイミングが良かったのか、こちらは人が少なくて

撮る時

他の方が気を使って待っててくださったので

いい感じに撮れました



よく見る石段が散ったで真っ赤になるのには

まだ早かったようです。







こちらは住職さんが寺の由来の説明をしてくださいます。

ご朱印を書いていただいている間に

襖絵やお庭を見ながらボーっと一息。

なんか優雅な時間やわぁ。





住職さんが「山門の内側からの景色もいい」と

仰っていたので





次に向かう前に休憩しようと

ようじやカフェへ向かいましたが

待ってる人が結構いたのでお土産だけ買いました。



哲学の道も ほんのチョットだけ通りました。

桜の木がメインだから散っちゃってたけど

こちらも混んでました。

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター