FC2ブログ
2019-12-08

19.11.24 熊野速玉大社・阿須賀神社・神倉神社

続いて新宮市へ移動して熊野速玉大社へ。
那智山から1時間弱 15:50頃到着。
P200810.jpg
主祭神は速玉大神(薬師如来)夫須美大神(千手観音菩薩)
熊野三山の中では最も古い神社だそうです。
P200809.jpg
御朱印拝受しました。
特別朱印がここのだけちょっと大きい。
合わせてくれよぉ
こちらの新しい御朱印帳もステキでした。
P200848.jpg
神宝館 ¥500
P200812.jpg
熊野権現信仰の世界-熊野速玉大社の懸仏-
通常非公開の薬師如来懸仏(県指定文化財)などを特別に展示
県立博物館の学芸員さんのTwitterを遡ると
「阿須賀神社の懸仏が重文指定されたので、ふんわり接続」
と投稿されてたのですが、展示してあったコレのこと?
速玉大社神宝館
帰り際、受付の女性が
「何か気になるものありましたか?」
とお声掛けしてくださり
かつての特別展の図録で探してくださって
(見つからなかったんだけど)親切だな~って思いました。

それから阿須賀神社へ。
P200814.jpg
御祭神は事解男之命(ことさかのおのみこと:大威徳明王)
P200815.jpg
熊野大神は初め神倉山に降臨し、次に阿須賀の森に遷り
熊野大神のうち家津美御子はさらに貴袮谷(三重)に遷ったが
結・速玉の二神はそのまま阿須賀の森に留まった
第十代崇神天皇の御代に
家津美御子はさらに熊野川上流の音無の里(本宮)に遷り
結・速玉は第十二代景行天皇の御代に今の新宮に遷座した

とのことで、熊野三山よりも先に勧請されたことになっています。
P200813.jpg
阿須賀には徐福が上陸したという伝説があります。
蓬莱山の麓に住みついて
里人に農耕や捕鯨・造船・製紙などの技術を伝承したそうです。

お仲間が授与所に並んで
私が撮っててちょっと出遅れた間に
別グループが並んでしまって
申し訳ないけど割り込ませてもらったので
見本が出てた神代文字御朱印についてお聞きできなかったし
新宮城の御城印も貰い損ねてしまった
P200850.jpg
100名城スタンプは境内にある歴史民俗資料館の2Fで
入館料が必要なようです。

最後に私のリクエストで神倉神社へ。
R42の裁判所前交差点を右折(今回のルートでは)
交差点に神倉神社参道の小さな看板があります。
前回カーナビで行ったら
細い路地をくねくね案内されて大変だった
前回は熊野曼荼羅の絵解きをやってましたが
この時間ではやってないか。
もう暗くなりかけてたのでブレブレ
P200817.jpg
神倉神社は熊野大神が熊野三山として祀られる以前に
一番最初に降臨された聖地
P200818.jpg
なかなかの石段を10分ほど登ると
P200820.jpg
社殿があり、後ろのゴトビキ岩が御神体です。
御祭神は高倉下命(たかくらじのみこと)と天照大神
P200822.jpg
手前の岩に登ったらが出てた
P200824.jpg
肉眼では分からなかったけど
明るさ調整したら、うっすらダブルレインボーっぽいですね。
なんとか社殿と一緒に写したいと頑張ったけど
足元が不安定なのでこれが限界。
P200828.jpg
前回地元の方に教えてもらった
岩の隙間の祭事をやった場所
P200827.jpg
足を踏み外したら死ぬので
真っ暗になる前に降りました。
女坂もあるんだけど、落ち葉で余計滑りそう。

暗くて神社の看板が見えなかったのか
路駐した男性が1人で登って行ったんだよね。
今から? 大丈夫?

御朱印は熊野速玉大社さんで拝受しました。
P200849.jpg
blog書くのに検索してたら
風属性スポットで神倉神社が出てきて
自分が風属性なのすっかり忘れてた。
三峯神社ではあんまり感じなかったんだけど
やっぱりここ好きかも。
玉置神社よりもこちらのほうが呼ばれた気がした。

これにてディープ熊野旅終了~。
この後お仲間にビックリするくらい神対応してもらった
めっちゃ楽しかった
めっちゃ楽しかった(2回言うてみた)
もう2週間経つのに、まだ余韻に浸ってる。
私が1日有給取って2泊3日だったら、もっとゆっくり回れたし
阿弥陀寺とか、補陀洛山寺とか、花窟神社とか
もしかしたら高野山とかも行けたかもしれないんですけどね~。
また機会があるでしょう

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター