FC2ブログ
2019-11-19

19.11.17 小谷城資料館・小谷寺

11/17は予告通り滋賀を堪能してきました。
8:00出発 福井IC→小谷城スマートIC 9:00  ¥1,650

まずは小谷城戦国歴史資料館へ。 ¥300
徒歩で城攻めする方のにもなっているようです。
P200331.jpg
100名城スタンプと御城印をいただきました。
今更なんですが、御城印て
「ごじょういん」と読むのか、「おしろいん」と読むのか、どっちなんでしょう?
P200549.jpg
後から来た女性客「100名城スタンプはどこにありますか?」
受付の女性「そちらですが入館してもらわないと押せないんです」
女性「そんなことないです」
受付「そうなんですか?」
どっちが正解?

私は初訪だったのでチラ見してきました。
浅井長政・お市の方・織田信長等の肖像画(掛軸:複製)や
小谷城跡から出土した遺物などが展示されていました。

30分ほどで早々に切り上げて小谷寺へ。 
御本尊如意輪観世音菩薩の御開帳です。 ¥500
11/3だと思ってたんですが勘違いだったみたいで
今年は11/12~18でした。 9:30~15:30
P200332.jpg
728年、泰澄大師の開山と伝わるそうです。
元々は小谷山に建てられましたが
浅井亮政が小谷城築城の時に寺領交換が行われ
北谷地区跡(小谷山の東の麓)に降りてきたようです。
小谷落城の時、寺も焼かれたが本尊や宝物は守られたそうです。

ホントは撮影禁止なんですが
特別に1枚OKしていただけました
私にコネがあるとかじゃなくて
多分参拝者が少なかったから大目にみていただけたんだと思います。
広目天・多聞天が高月歴史民俗資料館から里帰りされていたのですが
見切れちゃった
思いがけずOKになったので(公にOKではないのですが)
舞い上がっちゃって、構図を考えずその場で
ブレてなくてよかったよ。
P200333.jpg
トリミングしてみました。
渡来仏にしては丸顔で、やさしく微笑んでらっしゃいます。
三角の宝冠には宝珠を載せた三日月と塔状の房飾り
すらりと伸びた手足
衣の左側裾にはリボン(佩飾:はいしょくというそうです)
そしてなによりお厨子の中が洞窟のようになっていて
ステキすぎます
前回聞いたお話によると
白い点々はコケの花だそうです。
P200334.jpg
お寺の方ではないと思いますが、学芸員さんでしょうか?
説明をしてくださいました。
御本尊は青銅製の半跏思惟像(市指定文化財)で、高さ約22cm
秘仏でしたが、浅井三姉妹を描いた大河ドラマ江の放映を受けて
2010年から毎年秋に公開
台座に文明十二年(1480)の記述があり
外の案内板ではこの年代に作られたと書いてありますが
それは昭和の時代の案内板で
その後の調査で7世紀ごろ朝鮮半島で作られたと見られる
小谷寺看板
台座は後から取り換えられたものと思われますが
年代の判別できるものはこれしかない
文献などが残っておらず
年代不詳で詳しいことはわかっていないそうです。
右手の指先を頬に当てていますが
くっ付けてはいないそうです。

御朱印拝受しました。
御開帳期間中は書置き対応だそうです。
P200550.jpg
他の仏像の説明も聞きたかったし
お堂全体の写真も撮りたかったのですが
次の予定の時間が迫っていたので
後ろ髪引かれながら帰りました。
予定詰め込みすぎちゃったんだよな
また来よう、絶対


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター