FC2ブログ
2019-11-11

19.11.2 ふくいの鎮守さま展

投稿の順番が前後してしまいましたが
11/2は福井県立歴史博物館の特別展
「ふくいの鎮守さま―神と真宗道場が織りなす信仰世界―」
を観に行ってきました。 ¥400
チラシを見た時から『これはっ』と思っていたのです。
御朱印じゃないから、もう1つのblogに投稿しようかと思ったのですが
御朱印巡りしてる人は
神像・仏像にも興味あるかなと思ってこちらに。
G_9254.jpg
深い緑を湛(たた)えた神社は、集落の象徴であり
そこに暮らす人々を守る鎮守の神さまの在所とされました。
今回の展示では、現代でも祭りなどを通して
馴染み深い鎮守さまについて取り上げます。
天皇を中心とした古代国家の成立過程で仏教の影響も受け
いわゆる神道が整備されます。
平安後期以降、国家を守る神々が地域の守り神となるとともに
神仏習合の深化や有力神社の地方勧請など
神の世界は新たな展開を迎えます。
福井でもこうした神社が見られます。
展示では姿なき神の「すがた」を映した神像や
神社に祀られた仏像を中心に
福井県嶺北地方の鎮守さまの歴史と思想を読み解きたいと思います。
また、神社とともに、浄土真宗の道場についても取り上げ
集落の信仰について考えてみたいと思います。


自然崇拝が仏教が伝来するはるか前からあったこと
カミが目に見えぬ存在であること は
何となく聞きかじったことはありますが
『神道』という言葉が仏教の影響を受けて後からつけられたこと
人と同じように神も救いを求めているという考えから
神のために神域内に神宮寺を造り、神前で読経し
神が仏教に帰依して仏教を守護し(護法善神説)
神に菩薩号を付けることで神仏習合・本地垂迹説となっていった
血や死などケガレを忌避する神祇(じんぎ)信仰が
ケアできない部分を補う形で仏教が重宝されたこと
目に見えぬ存在を具象化した神像は写実的ではない(脚など省略)
など、今回の展示やキャプションはとても勉強になりました。

三国町安島の大湊神社
福井市(旧美山町)東河原町&中手町の樺八幡神社
(樺八幡神社とよばれる神社が3つあるそうです)
越前町天王の八坂神社
からの出展が主でした。

撮影禁止だったので
過去の拝観で撮影したことがあるものだけ寄せ集め
大湊神社より
伊邪奈岐命坐像(平安)
耳たぶが長いのは仏像にみられる特色で
神が仏道修行により仏果を得た証で
慈悲を併せ持つ仏(菩薩)としての神であることを示しているそうです。
P110143.jpg
こちらの女神坐像(美穂須々美神:鎌倉)は
唐衣をはだけさせているのが珍しいそう。
P110145.jpg
こちらはギョロ目とか額や口元の皺から猿面と思われますが
猿面でありながら束帯姿で夫婦神なのが珍しいそうです(鎌倉・平安)
2P110141.jpg
なんちゃってドラえもん風のこちらは
冠を被っていないから女神とされているそう(平安)
P110142.jpg
弁才天風の女神坐像(室町~江戸)
2P110150.jpg
神社に祀られた仏像 聖観音菩薩立像(鎌倉)
P110144.jpg
ちなみに越前で最も古いと考えられる神像は
泰澄寺の僧形坐像(伝泰澄像)だそうです。
20P80310.jpg
東河原町の八幡神社は参拝したことないのですが
神像をはじめ十王坐像、宝篋印塔など沢山出展されていました。
なかでも気になったのは
吉田神道に申請して御神体として伝来したという
朱塗りの箱に入った10cmくらいの幣帛(画像なし)

こちらは頭部は表情豊かに彫られてるのに
胴体がコレジャナイロボ的な閻魔王立像と
御神輿に取り付けられていたとみられる
神仏を打ち出した神鏡(懸仏)
博物館のFBより
閻魔&懸仏
中手町の樺八幡神社は参拝したことありますが
撮影禁止だったので画像なし。
丈六の阿弥陀如来坐像(平安)は存在感がありました。
阿吽の神鳩像は可愛らしかったです。

1番最初のパネルのセンターの女神は三国町宿の春日神社蔵で
男神坐像2体とセットです(鎌倉)
1体は束帯姿、もう1体はどう見ても閻魔さま
女神坐像は長い髪を後ろに垂らしています。
素晴らしい神像でしたが、きっと現地では公開していないんだろうな。

またまたお目にかかれました
八坂神社の十一面女神坐像(平安末期~鎌倉)
神仏習合といえば… だよね。
23P80255.jpg
こちらも画像ないですが
将軍地蔵騎馬像が素朴な感じで可愛らしかったです。
(神明社)八坂神社蔵と表記されているのは、末社なんですかね?

後半は真宗道場に祀られた尊像や名号(軸)など。
道場という名称から修行をする場を想像しましたが
葬式や接待などの集会場としての役割が大きかったようです。
1Fエントランスギャラリーでは写真展「真宗道場」を同時開催。
最後に狛犬・獅子頭が展示されていました。
P110146.jpg
かなり長い時間じっくり拝観していました。
ふと気付くと隣にお坊さんがいたりして。
クイズラリーに参加して渡唐天神像缶バッジをいただきました。
P200324.jpg
常設展も見てきました。
特設展示「幕末明治の福井藩」
松平春嶽・橋本左内・由利公正・村田氏寿・佐々木長淳の
ゆかりの品を展示。

昭和のくらしゾーンは撮影OK
G_9262.jpg
特別展を拝観中
「ビュー、ゴォー」って音が聞こえてて何事かと思ってたら
こちらが嵐の設定だったみたい。
G_9255.jpg
の目線の先にはスズメ
G_9256.jpg
ココで終わり? こんなに狭かったっけ?
もしかしたら特別展のために仕切ってあるのかな?
G_9257.jpg
手前センターのカキ氷用のお皿、うちにあったのと似てる
G_9259.jpg
その昔、ポケベルが世に出回った頃
うちのまだこれだったよ
G_9261.jpg
1F受付の反対側にオープン収蔵庫があるの知らなかったよ。
特別公開
「描かれた「即位の礼」―光格天皇・大正天皇・昭和天皇の即位―」
で見た正殿の儀の絵が展示されていて興味深かったです。
展示棚の引き出しには
きれいなリボンや、携帯用の筆・墨(キセルのような形状)など
コレクションボックスみたいで面白かったです。

気付けば3時間以上いたわ

theme : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
genre : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぬおー!
こんなのやってたんですね!

今週末行きます。(実はボクも福井住み)

特に十一面女神坐像が見たかったんです!

くるんとカールした髪が素敵で、お肌も見せない恥じらいがまた可愛い。

ステキな情報ありがとうございます!

Re: サスケさんへ

サスケさんも福井の方だったんですね。
すごく良かったので是非言ってみてくださいe-287
十一面女神坐像、私も好きですe-419
展示されているという事前情報がなかったので
思わず「お!」って口に出して言っちゃいましたe-257
プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター