FC2ブログ
2019-11-08

19.11.4 醍醐寺

11/4は西国月参りで醍醐寺へ。
JR+バスだと同じ時間出発でも到着が1時間遅くなるので
今回はにしました。
6:00出発 福井IC→敦賀IC ¥1,070 R161経由 8:40着
5時間まで¥1,000 以降30分¥100
拝観料(三宝院・霊宝館・伽藍)¥1,500
醍醐寺さんは駐車場代も拝観料もお高いよね
P200241.jpg
拝観は9時からで既に受付で並んでいたので
順番について観音堂へ直行し、先に御朱印拝受しました。
P200243.jpg
最初30分くらい全く進まなくて
授与所がまだ開いてないのかと思いましたが
授与所前まで来て覗いてみたら、書き手さん3人体制で
1人が何冊もお願いするから進まないみたいでした。
前日3日は最長3時間待ちだったみたいです。
私も人のこと言えないけどね
拝観料が高いから1度に済まそうと思うんだよ。
根本准胝尊(西国月参り)と
P200320.jpg
五大力尊(近畿不動尊)と、神変(役行者霊蹟)
P200321.jpg
林泉(弁天堂)の紅葉はもう少し先かな。
P200244.jpg
月参り法要は10:30~で
時間があったら先に三宝院の拝観に行くつもりでしたが
そんな時間は無かったよ。

法要では参列者1人1人お焼香させてもらったので
1時間近くありました。
残念ながら御本尊の准胝観世音菩薩の御開帳はなく
お厨子に入っていて、結縁綱が結ばれていました。
後ろの丈六の阿弥陀如来坐像は講堂としての御本尊みたいです。
御詠歌隊の皆さんの札所御詠歌のお唱えもありました。

法話では上醍醐の准胝堂を再建したいが
まずは緊急車両が通れるように道を作らないと
と仰ってました。

先達さんの記念撮影に紛れ込んでみるの巻
記念撮影1
法要の後、お仲間と一緒に上醍醐へ登ったのですが
画像ボリュームの関係で下山後を先にUP
三宝院
P200297.jpg
唐門の裏側ってこんなだったんですね。
P200301.jpg
表書院(国宝)から見る庭園がウリ。
P200302.jpg
逆光
P200305.jpg
非公開エリア(弥勒堂、純浄観、奥宸殿)の特別拝観をやっていました。
別途拝観料¥500でしたが折角なのでね。
純浄観(重文)
秀吉が槍山で花見をした時の建物を移築したものといわれています
P200314.jpg
本堂(重文)
P200308.jpg
御本尊の弥勒菩薩(快慶作)と
脇侍の弘法大師・理源大師を安置
P200306.jpg
奥宸殿(重文)と松月亭(茶室)
P200309.jpg
江戸初期に建てられたといわれています
「醍醐棚」と呼ばれる有名な違い棚で
修学院離宮の「霞棚」、桂離宮の「桂棚」とともに
「天下の三大名棚」と称されています

P200312.jpg
御朱印拝受しました。
P200323.jpg
外から見た唐門(国宝)
P200242.jpg
霊宝館
P200317.jpg
秋期特別展『悠久の祈り~醍醐寺の至宝』 開催中
P200319.jpg
醍醐寺FBより
虚空蔵菩薩立像(国宝)
虚空蔵菩薩立像
俵屋宗達筆・扇面散図(重文)
扇面散図屏風
五大尊像(掛軸:国宝)など。
薬師堂に祀られていた薬師三尊像(国宝)
薬師三尊像
五大堂に祀られていた五大明王像(重文)
不動明王坐像・降三世明王立像・軍茶利明王立像は江戸初期
金剛夜叉像は江戸時代(頭部のみ鎌倉時代)
大威徳明王騎牛像は焼失を免れて平安初期(上醍醐創建時のもの)

五大明王像
広すぎる館内の壁際にしか展示が無く、ある意味贅沢な配置。

仏像棟も開館していました。
快慶作・不動明王坐像(重文)、五大明王像、如意輪観音像
千手観音立像など、見ごたえがありました。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター