FC2ブログ
2019-08-14

19.8.11 白山登山2

足の付け根が痛くなって、思うように足が上がらず
半ベソで延命水に到着したのが10:20ごろ。
チョロチョロしか出てませんでしたが
お仲間が汲んでくれて飲めました
それだけじゃなくて
アメチャンもらったり、チョコもらったり、絆創膏もらったり
至れり尽くせりで、惚れてまうやろ~
G_9094.jpg
すぐ近くのはずの黒ボコ岩(2,320m)に到着したのが10:40ごろ。
甚之助避難小屋から黒ボコ岩まで
パンフのコースタイムでは1時間10分になってますが
2時間掛かってます
G_9095.jpg
弥陀ヶ原(2,320m)
ずっとこんなだったら楽なんだろうけど
そんなだったらいつまで経っても山頂にたどり着かないよね
エコーラインとの合流地点辺りから、またまた岩道です。
G_9096.jpg
体力の限界を感じ、山頂は諦めて
「室堂まで自力で行って室堂で待ってるで先に行って」
とお仲間に言ったのですが
室堂のちょっと手前で待っててくれてた。
涙ちょちょ切れだよぉ

休憩していたら、一瞬でしたが
茶色くて細長い小動物がハイマツの中に入っていくのが見えました。
「オコジョ! なわけないか」
「ヤマネじゃないか?」と話してたのですが
今ヤマネを検索したら
目撃した動物はもっと細長かったので
やっぱりオコジョ?

11:40ごろ室堂(2,450m)に到着
黒ボコ岩から室堂まで900m・30分らしいですが
50分かかってます。
P180870.jpg
忘れないうちに売店で山バッジを購入
検索で見かけたデザインとは違いましたが
6種類あって
ハクサンコザクラとクロユリのデザインされたものにしました。
山バッジって毎年デザイン変わるのかな?
P180885.jpg
室堂では食事もできますが、食欲なく
冷たいシュワシュワが飲みたくてペプシ購入 ¥400なり~

室堂ビジターセンターを通り抜けると白山奥宮祈祷殿
G_9097.jpg
歩いてたらカップヌードルのいい匂いがした
P180876.jpg
右側にお厨子に入った
小さめの十一面観音立像がお祀りされてました。
金鋼仏だったから、どこかのお堂に祀られていた仏様かも?
P180875.jpg
こちらで御朱印を拝受しました。
検索では墨書きが2種あり
指定しなければ『霊峰白山』で、もう1つは『白山奥宮』
そして印が4種あるが、1人1体のみ授与できると。
拾い画像
G_8960.jpg
でも御朱印帳を2冊持っていけば1体ずついただけるとの情報もあり
『2番と4番がいいな』とか考えながら選抜した御朱印帳は
白山開山1300年の時のクイズラリーで当選した御朱印帳
発送されたのが12月だったので
「もう1300年終わっちゃうじゃん」と寝かせてあったのですが
白山の御朱印をいただくのに
これほどピッタリな御朱印帳はないよね
P130054.jpg
もう1冊は白山大権現繋がりで山家神社さんの御朱印帳
P140977.jpg
でも直近の検索だと私が狙ってた印が2種類とも無くなってた
P180883.jpg
奥宮登拝してないのに御朱印だけいただいちゃいました
P180884.jpg
これも開山1300年の時の
三馬場めぐりスタンプラリーのスタンプがまだあったので押してきました。
P180886.jpg
この時点で12:10
帰りの最終バス17:00までに下山できないといけないので
お仲間も頂上は諦めるはめに。
本当に申し訳ないことをした
先に行ってってもっと早く言わなあかんかったな。
P180879.jpg
イブキトラノオ(伊吹虎の尾)?
P180880.jpg
帰りはエコーラインで。 分岐点13:15
G_9099.jpg
チングルマの綿毛?
G_9101.jpg
遠くに見えるのが南竜ヶ馬場野営場
テントがカラフルでした。
G_9107.jpg
ヨツバシオガマ(四葉塩竃)?
G_9108.jpg
この辺りがニッコウキスゲの群生地みたいです。
G_9110.jpg
G_9109.jpg
下りは大丈夫やろとナメてかかってたんですが
靴擦れというか、足首辺りがなんか痛くて
別に硬いものが当たってるわけでもなく
何で痛いのか分からなくて
ソックスを折り返してみたり
ポケットティッシュを挟んでみたりしたけど治らなくて
息も浅く、手は痺れ、かなりヤバかった。

写真撮る余裕も無く
どこを何時に通ったのかも覚えてないけど
確か甚之助避難小屋辺りですれ違った
修験者の方の法螺貝の音色が聞こえました。
バスの時間にも間に合わなくて
中飯場で「ゴメンけど休ませて~」と
ベンチで靴脱いで本格的に寝ちゃって、起きたのが17:00
G_9111.jpg
別当出合に着いたのは18:00くらいだったかな?
バス乗り遅れ組が他にも15名くらいいました。
暫く休んでからトボトボと歩き出したら
1台の車が登ってきて
「運転手(私)を市ノ瀬まで乗せてくから、他の人を迎えにきてあげて」と。
お話を伺うと、この方も見知らぬ人に助けられたから
自分も迎えにきたんだと。
世の中優しい人がいるもんだね~

で、私ともう1人拾ってもらった人で
残りの方を迎えに行きましたが
片道15分かかるので日が暮れてしまいました。
道中歩いてる人がまだいたので、もう1度ピストン輸送して
帰路についたのが20:00ごろ。

白峰温泉に寄るつもりでお風呂セット用意してたけど
そのまま帰って夜ゴハン

奥宮登拝は叶わなかったけど、室堂までは行けたし
御朱印は拝受できたし、山バッジもGETできたし
もろもろのハプニングも含めて生涯忘れることはないでしょうね。
お連れさま、うちに最後まで付き合ってくれて
もう本当に感謝しかないよ。
一生ついていきます

theme : 登山・ハイキング
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター