FC2ブログ
2019-03-18

19.3.10 泉涌寺

市バス 東山安井202系14:20→14:30泉涌寺道
久々の泉涌寺
こちらはからの登りがこたえる
P170122.jpg
舎利殿・韋駄天立像・裏堂韋駄天図特別公開 ¥500
通常の伽藍拝観はパスしたかっただけど
入山料の意味合いなのか必須だったので+¥500
折角なので楊貴妃観音堂と仏殿もお参り
P170123.jpg
御本尊は釈迦如来・阿弥陀如来・弥勒如来の三世仏
天井の龍図と本尊背後の白衣観音図は狩野探幽筆
P170126.jpg
泉涌水屋形 泉が涌くところ
P170127.jpg
前回秋に来た時は落ち葉が浮いててキレイでしたが
この日はフツーの水溜り。
P170128.jpg
舎利殿は京都御所から移築した建物
P170131.jpg
月輪未生流いけばな
P170129.jpg
天皇在位30年とNHK大河ドラマ「いだてん」の放映を記念しての特別公開
受付で散華をいただきました
P170149.jpg
御寺とよばれるのは皇室の菩提寺だからで
日本でここだけだそうです。
舎利殿の内陣中央には仏牙舎利を収めた舎利塔
仏牙舎利は仏の歯のうち4本しかない犬歯のことで
そのうちの1本が泉涌寺に伝わる
仏法を説いた釈迦の口元にあったため
他の仏舎利よりありがたいとされる

向かって右側が韋駄天立像(重文)
鎌倉時代に中国・南宋から伝わった日本で最も古い韋駄天像
メトロポリターナトーキョーより
泉涌寺韋駄天
左側に月蓋長者立像が祀られていました。
在家でお釈迦様の弟子になった最初の人で
祇園精舎をお釈迦様に寄付した人だそうです。
舎利殿の天井には狩野山雪筆の鳴き龍、壁には十六羅漢
須弥壇の上部には迦陵頻伽が描かれていました。
団体さんが入ってくる前に叩いてみましたが
あんまりよく分からなかった

舎利殿の公開は1/18~でしたが
裏堂の韋駄天図は3/1~でした
鬼に奪われた仏牙を韋駄天が取り戻す様子が描かれている。
制作された1668年から一度も公開されたことがないため
鮮やかな色合いが保たれている

泉涌寺裏堂
翌週だったら涅槃図も公開されてたんですけどね。
また機会があるでしょう
御座所・庭園拝観はパスしちゃいました。
御朱印の見本が
霊明殿・楊貴妃観音・韋駄天の3種のみだったので
韋駄天だけいただきました。
聖観音・弥勒菩薩は
霊場の御朱印帳じゃないといただけないのかな?
P170150.jpg
市バス 泉涌寺道88系15:38→15:48京都駅八条口
この後しだれ梅と椿まつりをやっている
城南宮にも行きたかったのですが
時間が無くて寄れませんでした。
菊水若水はお水送りの途中のお水といわれてますしね。
もうこちらまでは着いてるんじゃないかと

京都駅構内の観光案内所で
スタンプラリーの記念品をいただきました。
もう1つ押せてたら3枚だったんですけどね。
堂本印象の襖絵か…
P170154.jpg
まだ時間があるし、お昼食べてなかったから
1月に伊勢丹B1にオープンした
メゾンカイザーというベーカリーで休憩するつもりが
見つけられず(多分見つけたパン屋さんの真逆)
あまりの人多さに退散
実は前回、朝も8:00~やってるので朝食をと思ったのに
B1に降りられるエレベーターを見つけられなかったんだよね。
これだから方向音痴は


御朱印じゃないけど、ちょっとだけ続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター