FC2ブログ
2018-12-27

18.12.24 龍岸寺

12/21の夜中(というか22の明け方)検索してて
面白そうな展覧会を見つけたのね。
仏教と自然
会場になってる龍岸寺
超十夜祭の時にブックマークしてたのに
すっかり忘れてたとこやった。
仏教と自然チラシ
22は予定が入ってるし、先週も京都行ったのに
これだけの為にまた行くのもなぁ と思い
諦めるつもりだったのですが
23家でゴロゴロしてたら、なんかウズウズしちゃって
やっぱり24に行っちゃいました。
効率が悪い

ここだけなので遅起き
JR新疋田10:33→11:58京都 ¥1,490  市バス→七条大宮 ¥230
入場無料なので通りすがりの親子連れとかも入ってきます。
子供は興味あるやろね。
P160232.jpg
正面に『涅槃図に登場する動物たち』
P160273.jpg
涅槃図と骨格標本・剥製
G_8293.jpg
「あらゆるものが等しく」なのに
なんでペットと同じお墓には入れないんですかね?
P160238.jpg
「うぇ~~~い
P160237.jpg
日本庭園や日本建築、お墓などに欠かせない『石材』
P160235.jpg
「いらっしゃ~い
P160240.jpg
『動物の系統樹曼荼羅』
P160253.jpg
No ご先祖、No LIFE
P160250.jpg
生物の進化、顕微鏡でミクロの生物を覗きます。
P160254.jpg
真っ直ぐ辿ると、猛禽類からの鳥類
P160255.jpg
右に枝分かれすると哺乳類
P160256.jpg
左に枝分かれすると鋏角類・甲殻類・軟骨魚類など
P160247.jpg
『星座になった生き物』
P160242.jpg
『仏典に登場する動物』
P160246.jpg
苔テラリウム
P160245.jpg
P160243.jpg
江戸時代の天文暦学者・『渋川春海が見た宇宙』
日本最古の天球儀のプロジェクションマッピング
P160267.jpg
天球ってどういうことなんやろ?
昔の人は宇宙は丸いと思ってたんかな?
P160271.jpg
私でも知ってる星座があるかなって探してみたら
これはオリオン座ではなかろうか?
P160272.jpg
渋川春海という人は江戸期に大和暦(貞享暦)へ改暦した人で
(映画化された小説「天地明察」の主人公)
父親の安井算哲が龍岸寺の開基なんだそうです。
暦といえば
おおい町にある天社土御門神道本庁だと思ってましたが
貞享暦が新しくできたってことでしょうか?
P160269.jpg
欄間がカッコイイ
P160262.jpg
お参り
P160259.jpg
仏像や木造建築の材料となる植物の木材と押し葉標本
P160266.jpg
『仏教にゆかりの深い植物』
P160261.jpg
P160260.jpg
P160264.jpg
昆布の表装 『精進料理の素材』
P160263.jpg
お香の原料となる植物 木片のテイスティング
P160265.jpg
グッズもいろいろ売ってました。
ガチャ仏さまマシーンの上に彩色済みのやつがあったけど
中身は白いのだそうで
アクリル絵の具とかで塗れるらしいけど
自分不器用なもので
「もちろん寄ってくやろ?」
P160239.jpg
春海の星図を元にした限定御朱印
これが欲しかったんですよね~
星図の印なんて珍しいでしょ。
御本尊の御朱印も印がカワイイ
P160363.jpg
来年度8月下旬から9月にかけて
別会場で開催予定があるそうです。
ナムいお寺さんでした
よく分かってないけど使ってみたかっただけ


御朱印じゃないけど続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター