FC2ブログ
2018-12-18

18.12.15 仁和寺

7月にスイーツビュッフェに誘われたチワ友さんから
「またどっか行こう」と誘われまして
2人の日程の合う日が12/15だったので
期間が長い特別公開をこの日まで残しておきました
福井駅待ち合わせ9:30→福井IC→京都南IC ¥3,240
12:00着 御室会館¥500
まずは仁和寺へ。
バス待ちの人が並んでたので
これ以上下がれず見切れてる
P160098.jpg
東門から入ろうと思ったら、の警備員さんに
「是非仁王門からどうぞ~」とオススメされました。
御自慢の一品だもんね。
P160100.jpg
P160099.jpg
五重塔
P160102.jpg
秋の特別拝観 ¥800
高校生以下は無料
次世代を担う子供たちへの文化支援として
本物を知っていただく機会を無償で提供いたします

子供の頃から文化財に親しんで
落書きとか悪戯する人がいなくなるといいね
(取り返しがつかないんだよ)
仁和寺チラシ表
例年の特別公開は霊宝館のみですが
今回は第51世門跡晋山記念で、金堂と経蔵も公開され
京都御所より移築されてからの372年間、非公開を貫いてきた
金堂裏堂の五大明王壁画は初公開だそうです。
産経新聞
仁和寺チラシ裏
金堂と経蔵は1月からの京の冬の旅でも公開されるようですが
五大明王壁画のことは記載がないので非公開じゃないかな?
P160105.jpg
御所の紫宸殿を移築した金堂(国宝)
P160109.jpg
壁に極彩色の浄土図が描かれた荘厳な堂内には
本尊の阿弥陀三尊像や四天王像、帝釈天像などが安置されています。

撮影禁止なのでじゃらんから拾い画像
仁和寺金堂
五大明王壁画は、こちらに金堂を移築した江戸時代の作だそうです。
向かって左から(パンフ画像では上から)
金剛薬叉明王・降三世明王・不動明王・軍荼利明王・大威徳明王
仁和寺五大明王
僧侶の方が1つ1つ解説してくださっていて
途中からだったので、もう1度最初から聞いたのですが
内容がちょっとずつ違ってたし
話し慣れてらっしゃるらしく声も通って聞きやすかったし
面白かったです

菊かな?
P160106.jpg
瓦には御本尊の阿弥陀如来様の梵字が表されていて
上に黄安(こうあん)仙人がいます。
仁和寺のよくある質問によると
この亀は3000~4000年に一度、水面に顔出すといわれ
黄安はその亀を3~4回見たそうで
永遠の象徴として安置されています

と書かれているのですが
『この亀は3000~4000年に一度水面に顔出す』ってどゆこと?
なんか特別な亀なの?
P160108.jpg
五大明王限定御朱印 @¥500
P160166.jpg
直書きは1種だけとのことで、勢至菩薩をいただきました。
P160167.jpg
経蔵(重文)
寛永18年(1641年)に再建された天海版一切経を納めるお堂で
中央に八角形の回転式輪蔵を備え
その細部や四方の壁画は今も美しい色彩を留めています。
(輪蔵を回転させることはできません)

P160110.jpg
どっか回転させてもらえるとこがあったと思うんだけど
どこやったっけ? 
仁和寺経蔵
この週末で公開終了だったので混雑してるかと思いましたが
比較的ゆっくり見れました。
P160103.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター