FC2ブログ
2018-09-28

18.9.17 キリコ会館など

続いて輪島キリコ会館へ。 ¥620
キリコとは切子燈籠(きりことうろう)の略だそうです。
P150349.jpg
入ってすぐにズラリと並んだキリコは
輪島大祭で実際に使われているキリコだそうです。
電線などの関係で小型化しているそう。
総輪島塗
P150323.jpg
まれキリコは土屋太鳳ちゃんのサイン入り。
P150348.jpg
奥の展示は昔のキリコ。
1番左の不退転と書かれたキリコは
ドラマ内で太鳳ちゃんが担いだキリコだそうです。
『何事にもめげない不屈の精神』という意味
P150326.jpg
1番大きなキリコは輪島市指定文化財の中島屋大切籠で
全高12.3m
屋根に鯱が乗っていて、内側は鳳凰の絵
吉祥文字で蒙福徳と書かれていて
『人徳ある人柄が幸せをいただける』という意味だそうです。
お隣の大キリコは全高12mで
徳恩聖は人徳・恩義・清らかな心を表し
能登最古(江戸後期)のキリコだそうです。
P150338.jpg
こちらのキリコは飾りが神事っぽくて好み
P150342.jpg
2Fは吹き抜けで、スロープの空中回廊になってます。
キリコは後ろ美人といわれていて、裏側も注目
左のお不動さんみたいな絵
お股のところにキツネっぽい顔があるの
私が「どこに描いてあるんやろうの」と言ったら
友達が
「野暮なこと言ったらアカン。あそこには魔物が住んでるんやで。」
やって
P150331.jpg
3Fは展望ロビー
大松明が突き抜けてます。
P150346.jpg
おっきいね~
P150347.jpg
『山車(キリコ)はお祭で見てなんぼ』と思ってましたが
結構楽しめました

それから道の駅千枚田ポケットパークへ。
千枚田で採れたコシヒカリを使ったおにぎりが美味しいらしい。
白米千枚田
『はくまい』じゃなくて『しろよね』
P150277.jpg
晴天ではないけど、まずまず
土屋太鳳ちゃん・山崎賢人くん・小泉進次郎さんなど
有名人のオーナー田があるらしい。
P150276.jpg
稲刈りするのか
おんちゃんたちが上の方に軽トラ乗り付けてました。
こちらは夕日スポットだし
冬季はLEDであぜ道を彩る『あぜのきらめき』があるので
やはり夕方以降がオススメ。
P150281.jpg
すず塩田村を素通りし
しお・CAFEへ。
(テラス席にお客さんがいたので看板だけ)
P150350.jpg
海の真ん前です。
バス停も目の前にあるので
公共の乗り物でもアクセス良(でも1日3便らしい)
P150351.jpg
ランチは無かったけど
奮発して能登牛ビーフシチューを注文 ¥2,808
スプーンで千切れるくらいお肉が柔らかくて
めちゃウマでした
いしかわ地サイダー4種の中からしおサイダーを注文 ¥324
瓶で出てきたので飲み切れなかった分お持ち帰り。
P150353.jpg
しおゼリー付
中の白い動物は杏仁豆腐かな?
P150354.jpg
こちらのスタッフのお兄さんね
めっちゃイケメン
窓とか開けっぱなしのオープンなカフェなので
虫が入ってくるのは仕方ないんだけど
自分の席に飛んでくるとやっぱ『うぇ~』ってなっちゃうよね。
そしたらすっとティッシュで採ってくれたのよ。
男の人でも虫嫌いな人いると思うけど
一緒になって「嫌ぁ~」とか言ってる人はダメで
採ってくれたら惚れてまう
って友達に言ったら
「あんた理想低すぎ」と言われてしまった
あ、虫採ってくれたからだけじゃなくて
見た目もマジのイケメンでしたよ

それから能登半島最先端といわれる
禄剛崎(ろっこうざき)灯台もスルーして
空中展望台スカイバードと青の洞窟へ。
泊まりじゃないと奥能登まで来れないもんね~。
共通券¥1,500となかなかのお値段ですが
もう2度と来れないかもしれないから(大袈裟
折角なので体験してきました。
P150369.jpg
の形した橋が崖からせり出してます。
結構揺れるし、ビビるよ
P150372.jpg
下は洞窟露天風呂が人気のランプの宿です。
(顔隠してないけど画像小さいから見えないよね?)
P150370.jpg
洞窟入る時でいいのに前のめりでヘルメット被ってる
友達が立ってる辺りが
能登半島最先端『聖域の岬』
P150377.jpg
案内板にそう書いてあるのよ。
禄剛崎じゃないの? 同じくらいの位置?
P150391.jpg
ヘルメットを被り急な坂道を下ると、青の洞窟の入口
P150381.jpg
日光の差し具合によっては実際に青く見えるようですが
今は青色LEDに照らされて
P150382.jpg
いつでも青く映ります。
(肉眼ではここまで青くはなかった)
P150385.jpg
青くなくたってパワースポットには変わりないんですけどね。
約500万年かかって出来たと言われているパワーホールが点在し
長野県(分杭峠)、山梨県(富士山)と並ぶ日本三大パワースポットの1つです。
ここには地球規模のサイクルで岬に集まる『大地の気流』と
南からの海流(対馬暖流)、北からの海流(リマン寒流)が
波状的に集結して交わる“自然界のパワー”が集中する場所であり
世界的にも珍しい地形と言われています。

国引き神話が由来じゃないのね。
この洞窟、船隠しの洞窟という別名もあります。
源義経一行が強風にあい、たどり着いたのがこの洞窟で
中で波が静まるのを祈り、全員無事に就航することが出来たそう。


入口の券売機のところでスタッフの方に
「波打ち際の白い石を願い事をしながら1つ拾うと願いが叶う」
と教えてもらったので、ちゃんと拾ってきました。
で、戻ってきたら別のスタッフさんから私が持ってる石を見て
「バッチリです」と声を掛けられました。
こちらのスタッフさんは皆さんフレンドリー
『日本三大パワースポットって言ってもこんなもんか』
という感想を持つ人も多いでしょうが
スタッフさんの好印象で私の評価はUP
P150392.jpg


続く、、、

theme : 旅先の美術館・博物館
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター