FC2ブログ
2018-06-07

18.6.2 春日大社のすべて展

元興寺から徒歩 興福寺を素通り
P140396.jpg
信号待ちの鹿と
P140397.jpg
アビィ・ロードなりきり鹿
P140398.jpg
私が撮ったら周りのみんなも撮りだして
みんな映え写真撮るのに必死ですごい近づくので
鹿が嫌がって車道に飛び出さないかとヒヤヒヤしました
(この写真は引きで撮ってトリミングしてます)
にぎやかなイベント会場も素通りし
P140399.jpg
この日のシメは奈良国立博物館 春日大社のすべて 割引で¥1,400
春日大社のすべてチラシ
画像は公式Twitterより
入ってすぐに春日神鹿御正体(重文:鎌倉~南北朝)
有名なこの御正体は
春日大社のじゃなくて細見美術館蔵だったんですね。
そういえば細見美術館で見たことあったわ。
その時は榊の円の中に本地仏が線刻されているとは気付きませんでした。
細見美術館春日神鹿御正体
平胡簶(ひらやなぐい:平安時代:春日大社蔵)
矢を入れて携帯するための道具
春日大社平胡簶
平胡簶や弓矢は復元模造品も展示されていました。
春日大社平胡簶復元
金鶴及銀樹枝(国宝:奈良時代:春日大社蔵)
銀製の小枝に金製の鶴が止まっています。
鶴の高さは4.7cmととても小さく
若宮の神様の遊び道具に見立てる説もあります。

春日大社金鶴及銀樹枝
鼉太鼓(だだいこ:左方・龍:重文:鎌倉時代:春日大社蔵)
鼉太鼓は舞楽の演奏に使われる太鼓です。
縁高約4mと大きく、源頼朝による寄進という伝承があります。
火焰縁には迫真性の中に穏やかさを感じさせる龍の彫刻が施されています。
修理完了後初公開。

春日大社鼉太鼓(龍)
赤糸威大鎧(梅鶯飾:国宝:鎌倉時代:春日大社蔵)
紅花か蘇芳によって染められた赤い威毛に
梅や鶯の飾金物が華やかで美しいです。
春日大社が所蔵する鎧は、大切に保管され奇跡的な保存状態を保っています。
兜部分に獅嚙(しがみ)がかたどられています。

どこに鶯がいるのか随分探しちゃいました
黒韋威伊予札胴丸(国宝:南北朝~室町:春日大社蔵)
P140405.jpg
鹿島立神影図(南北朝~室町:春日大社蔵)
春日大社本殿第一殿の祭神・武甕槌命(たけみかづちのみこと)が
現在の茨城県である常陸国鹿島を発ち
鹿に乗って春日の地に降り立ったという伝説に基づいた絵画です。

春日大社鹿島立神影図
春日曼荼羅は壁一面に。
春日宮曼荼羅(重文:鎌倉時代:南市町自治会蔵)
春日大社が信仰を集める中で
現地に行かずとも春日の神々を礼拝できる春日曼荼羅が盛んに作られました。
本品は春日大社の景観を描く春日宮曼荼羅のうち現存最大規模。

南市町春日宮曼荼羅
春日権現験記絵(宮内庁三の丸尚蔵館蔵)の中に
第一殿に吊るされた瑠璃灯籠が描かれている場面もありました。

十一面観音立像(善円作:鎌倉時代:奈良国立博物館蔵)
無垢な少年を思わせる表情が印象的
第四殿の祭神・比売神の本地仏として製作されたと考えられます

P140401.jpg
裏表が観音開きになる舎利厨子が数点展示されていました。
1個欲し~い
画像は前期展示の四方殿舎利厨子(室町時代:能満院蔵)
能満院四方殿舎利厨子
鹿座仏舎利及び外容器(江戸時代:春日大社蔵)
鹿島立神影図の要素が盛り込まれた舎利容器です。
武甕槌命の本地仏は釈迦であるとされたため
釈迦の遺骨である舎利を祀るのに鹿が用いられました。
興福寺僧により若宮社に寄進された品である。

春日大社鹿座仏舎利
タバコの箱より小さい、可愛らしいお品でした。
春日大社鹿座仏舎利2
春日若宮大般若経厨子(鎌倉時代:根津美術館蔵)
尼・浄阿が自ら書写した大般若経600巻を納め若宮社に寄進した経厨子。
扉と屋根裏の刻銘から、この経典を読経するための6人の僧と
経済的基盤となる荘園を伴って寄進されたことがわかります。
奈良へは約100年ぶりの里帰り。

資金源と労力も一緒に寄進してるなんて至れり尽くせりやね
根津美術館春日若宮大般若経厨子
今回は珍しく図録買いませんでした。
だって3月にCP+で『千年の至宝』の買ったから~
ほぼカブってるだろうと思って。
P140400.jpg
そして目ぼしいグッズもなかったのですが
blog書くのに公式Twitter見てみたら
こんな御朱印帳を出されてたんですね。
一通り見たはずなんだけど、売切れてたのかな?
春日大社御朱印帳
17:00頃に入ったので今回は仏像館にも行けるかと思いましたが
出たのが18:40 20分しかないので今回もスルー

鹿だらけ 鹿だまりというそうです。
P140410.jpg
めっちゃ草食ってる
G_7856.jpg
JR 奈良18:55→19:47京都20:01→21:12長浜21:15→21:45新疋田

オマケ
今度のちょこっと関西歴史たびは私!
G_7845.jpg
読み方違うけどね~
G_7846.jpg

theme : 旅先の美術館・博物館
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター