FC2ブログ
2017-12-21

17.12.3 倶利伽羅不動寺

続いて河北郡津幡町の倶利迦羅不動寺へ。
初訪です。
つか、津幡町に来るのが初めてやね。
間違えて鳳凰殿のほうに先に来てしまいましたが
ちょうど12時からの御護摩法が始まるところで
まだ間に合ったので護摩木申込みました。
主殿 三仏堂
GP4753.jpg
護摩木に数え年を書くのですが
平成30年の数え年早見表が置いてあって
「まだ12月ですけど平成30年で書くんですか?」とお聞きしたら
「それはご祈祷用なので護摩木は29年で書いてください」
と言われたのですが
ご祈祷だと30年で書くんかい?

御護摩法のあと、内陣に入れていただきました。
御本尊は不動明王、両脇に薬師如来、千手観音
正面の見えるところにおられる仏像は新しめですが
裏側におられるのが御本尊だと思われます。
天衣を被ったマリア観音みたいな仏像もおられました。

御朱印いただきました。
P120978.jpg
お隣の不動堂
波切不動尊と生まれ年の守り本尊(八体仏)が祀られています。
GP4756.jpg
広々としたお庭
大心池といって、心の文字を表現しているそうですが
見る方向が違った
GP4757.jpg
三仏堂の前には大香炉があり、ふれあい観音様がおられます。
GP4754.jpg
それから山頂本堂へ。
GP4758.jpg
龍と観音様が向き合ってます。
GP4763.jpg
本堂
倶利迦羅山不動寺は、今から約1,300年前
善無畏三蔵法師が倶利迦羅不動明王の姿を彫刻された尊像を
元正天皇の勅願により奉安された事が始まりと伝えられています。
それから約100年後の812年に、弘法大師が諸国を巡る途中で不動明王を拝され
あまりの有難さに扉を閉められ本尊と同体の不動尊像を彫り
御前立として奉安されました。

GP4759.jpg
そのほか阿弥陀如来、聖観音菩薩、毘沙門天、弘法大師などが祀られていました。
善無畏三蔵法師像はなんかおんさんだし
楊貴妃みたいなご婦人が描かれた賢聖曼荼羅や
籠を持った観音様もおられたし、なかなか面白かったです。

おみくじの箱のようなものがあり
「血液の循環が良くなり体が温まります ¥1,000」
と書いてあったのですが
一体何が入ってたんだろう?

御朱印いただきました。
はさみ紙はカレンダーのイラスト部分を切ったものでした
P120979.jpg
可愛らしいイラストとお言葉のポストカードが何種類もあり
厳選して2枚購入。
のふれあい観音様がモデルですかね?
P120981.jpg
山頂本堂でも2時から御護摩法があるので
申込みの人で授与所が混雑してたんですね。
おいくらのコースか、願意は何か、数え年は?など
確認事項・記入事項が多いので時間が掛かるんですよね。
それに受付終わる度に係りの人がいちいち奥に持っていくので
戻ってくるまで待ってないといけない。

で、待ってたら
横からスイっとおばちゃんが割り込んできたんですよ
『なんじゃコイツ』と思いつつも
記入に時間が掛かるから先に書いてるだけかもしれないので
黙って見てたら
係りの人が戻ってきたら何食わぬ顔で出しやがって
ホントにただの横入りやった
仏様の目の前で割り込みするような人が
いくらご祈祷したって上手くいくわけないわ
係りの人も私が並んでるの見てるのに何で受け取るかな。

手向神社
GP4764.jpg
和光塔の中はお地蔵様みたいな弘法大師と
壁には四国八十八ヶ所の御本尊
GP4768.jpg
こちらから晴天の時には立山連峰が望めるとのことで
絶景好きのSさんの希望で伺ったのですが
霞んでるものの、見ることができました
GP4761.jpg
ズームして、ちょっと修正したらこんな感じ
GP4762.jpg
振り返ってみると、あんま撮ってないね。
割り込みでテンションだだ下がりだったしね


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター