FC2ブログ
2017-12-05

17.11.23 篠座神社

11/23(木)は泰澄大師関連の特別公開へ。
最初にスタンプラリーで大野市歴史博物館へ行ったのですが
それは後日オマケで書くとして
まずは篠座神社へ。
P120778.jpg
初訪です。
つか、大野は春日神社以外参拝したことないんじゃないかな
P120749.jpg
雰囲気ある参道
P120750.jpg
さすが大野 手水鉢から水が湧いてる
P120751.jpg
鳥居があって、拝殿があって、遠くに山(飯降山)があって
一直線に並んでるじゃないですか~
お彼岸には山の頂に夕日が沈み、フォトジェニックなスポットらしい
P120752.jpg
神馬堂
P120754.jpg
優しいお顔だけどガリ ロバっぽい
P120755.jpg
神木舎
御神木折れちゃったんですかね
P120756.jpg
ムキムキでクリクリ
P120757.jpg
御祭神は大己貴大神
泰澄大師が白山登拝前に、こちらで10日ほど過ごしたそうです。
登拝後、空から大己貴命のお告げを受けて
祠を建てたことが篠座神社の始まり。
P120758.jpg
今年は御鎮座1300年で、再来年は式年大祭だそうです。
P120760.jpg
ドアストッパー的扱い
P120759.jpg
本殿はこんな感じ
覆い屋なのか?こういう壁なのか?
P120776.jpg
右側に赤い鳥居が見えたので行ってみた。
P120762.jpg
社記には『大巳貴尊の御仁慈より眼病に苦しむ者を救はむとして
この霊泉を湧出せしむ』とあり
古くから眼病に霊験が高いことで知られる御神水は
『篠座目薬』とも謳われています。
目を清める際は、伊邪那岐大神の禊の故事に習い
左目・右目の順でお清め下さい。

順番があったのか どっちから洗ったかな
P120761.jpg
左のお社が磐座神社で、右が御霊泉
P120764.jpg
今が1番水の少ない時期だそうですが
ボコッボコッと音を立てて湧いてました。
P120777.jpg
P120766.jpg
授与所の横に咲いてたこのお花は何だろ?
P120767.jpg
御神影の公開は社務所でやってました。
若きころ不治の眼病に苦しんでいた菱川師福は
必死に篠座の大神に祈りを捧げ、奇跡的に開眼全治しました。
これは大神のご神徳のおかげと悟り
以後月次祭の日にはかならずお礼参りをかかさなかったといいます。
御神影は、その参拝時に本人の眼前に現れた大神といわれます。

昔、水量が減ってしまった年があり
目薬として希望される方のために一升瓶に汲んでおいた水が
今でも残っていて、見せていただいたのですが
昭和○○年と書かれた一升瓶の水は
腐らずに透明なままでした
P120770.jpg
素朴な男神像、女神像もありました。
P120772.jpg
センターは踊れてなんぼ
P120771.jpg
橘曙覧の師匠である田中大秀の句
篠座の森にて
小竹倉(しのくら)の 御井の真清水むすびつゝ あかすも今日は遊くらしつ
P120774.jpg 
社務所裏の紅葉は見頃でした
P120773.jpg
御朱印いただきました。
P120830.jpg
次の場所のナビ設定の為パンフを開いたら
『要事前連絡』の文字を発見。
篠座神社さんもでした
突然伺ったのに対応していただきありがとうございます


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター