FC2ブログ
2017-11-29

17.11.12 一乗寺

11/12は友達と兵庫県へ。
この辺りは舞若道経由で中国自動車道を通るみたいですね。
中国自動車道、自分の運転では初めて通ったかも。
福井IC 7:30→敦賀JCT→綾部JCT→吉川JCT→加西IC
3時間ほどで到着。
まずは加西市の法華山一乗寺へ。
紅葉はまずまず
P120647.jpg
姫路駅からこちらへのバスが1日5本しか無くて
車で行くことにしたので、友達誘ってみました。
P120649.jpg
4月にこのポスターを見かけてGWに行こうか迷ったのですが
秋にもやってるから小浜にして、7ヵ月温めてたやつです。
忘れなくてよかった
こちら、公式サイト無いし
御開帳のことを検索してもチラシの画像すら出てこないので
シワシワのポスターの画像だけでも見つけてよかったです。
G_6307.jpg
開基はインドから紫雲に乗って飛来したとされる法道仙人です。
仙人の法力で病気がいえた孝徳天皇の命で
650年に金堂が建立されたそうです。
仙術を駆使して鉢を里に飛ばし、里の人々からお布施を受けていたため
『空鉢仙人』と呼ばれていました。
瀬戸内海を航行中の租税の米俵を積んだ船に
この鉢が飛んできて布施を請いました。
船主がこれを断ると、空の鉢の後を追うように
米俵が次々に空を飛んでいったのだそうです。

泰澄大師の弟子の臥行者にも、こんなお話あったね。
御布施を断った船頭が弟子入りして浄定行者と名乗ったそうな。
P120672.jpg
常行堂
P120671.jpg
三重塔(国宝:平安時代)
P120652.jpg
屋根は上に行くほど小さくなるように造られおり
安定感のある優美な塔であるのがよくわかります

P120653.jpg
本堂(重文) こちらが正面だろうけど
P120655.jpg
裏から入ります。
P120668.jpg
内陣は撮影不可ですが、外陣はOKでした。
お香の煙が
P120659.jpg
天井のプロペラのように貼られた木札が見どころ。
P120662.jpg
御本尊の聖観世音菩薩を御開帳
西国札所の御本尊で白鳳期の金銅仏は
今まで参拝したところにはなかったような。
のポスターの写真は御本尊じゃなくて
宝物館におられる先代御前立なんですね。
全然気づかなかった
ってことはそっくりってことか、私がちゃんと見てないってことか
そんなことなら内陣出口にあった写真を撮らせてもらえばよかった
拾い画像
一乗寺本尊
脇侍は不動明王と毘沙門天
厨子の外側には二十八部衆と風神・雷神像
P120661.jpg
これは何だろ? 雅楽の面かな?
P120664.jpg
御朱印いただきました。
書き手さんお2人でしたが
1人はツアー添乗員さんの40冊ほどの持込みにかかりっきりだったので
1時間以上並びました。
月参りでもないのに
P120729.jpg
御詠歌 『春は花 夏は橘 秋は菊 いつも妙なる法の花山』
いつもは何て書いてあるかあまり気にしてなかったけど
これはなんかいいね。
P120660.jpg
行者堂
中を覗いてみたら、よく見る役行者とはちょっと違ってました。
P120666.jpg
妙見堂と弁天堂
P120667.jpg
開山堂にも行ってみました。
奥之院て、山の上のイメージなのに下り坂だったので
珍しいなと思ってたら、途中から登りになって
友達が「登った感を味わわせるために先に下らせるんや」
と言って笑ってました
P120670.jpg
開山堂の左側がまだ登れるようになっていて
男性が下りてきたので見上げてみたら、なんかダムっぽいものがあって
パンフを見たら『賽の河原』と書いてありましたが
その場では字が小さくて寶と読んでました
登る元気がなかったのでスルー。

Kさん情報によると、年2回の公開日(4/4と11/5)以外は要予約の
宝物館が開いていたそうですが、見落としてました
これは山茶花なのかな? めっちゃピンク
P120673.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター