FC2ブログ
2017-10-30

17.10.29 泰澄ツアー 歴史博物館

10/29は「泰澄大師ゆかりの地を巡る旅」
バスツアーに参加してきました。
女神坐像遍の安養寺(泰澄作の眼明観世音菩薩像)と
春日神社(泰澄作の十一面観世王菩薩像)は
普段は拝観が難しいとのことで、すごく迷ったのですが
『自分で漉いた越前和紙で御朱印帳作り』に惹かれて
体験編にしました。
171029ツアーチラシ
なのですが…  また寝坊してしまった
集合時間に来ないから添乗員さんからあって
やっと起きたっていう
うちってなんでこう朝起きれんのかな
最初の工程が福井県立歴史博物館だったので
現地合流にしてもらい、慌てて用意して
なんとかバスと同時到着できました。
主催が越前町観光連盟なので
『JR鯖江駅集合で福井に戻るってなんとも不合理』
と思っていたのですが、おかげで間に合ったよ。
P120103.jpg
泰澄‐白山信仰における意義を探る-』企画展を見学。
171029泰澄チラシ
171029泰澄チラシ裏
序章~うたと物語に見る白山~
・古今和歌集
 越の白山と詠んだ句が6首あるそうです。
・泰澄を研究する人は必ず読むという資料『泰澄和尚(かしょう)傅記』
 平泉寺白山神社第3代宮司の平泉澄博士が校訂されたそうです。

第一章~泰澄和尚伝記の世界~
・元興寺所蔵の道昭(どうしょう)大僧都坐像(平安時代)
 一木造 道昭の像は一体のみだそうです。
 玄奘三蔵の弟子で、遣唐使の一員で
 飛鳥寺で学んで、元興寺で亡くなる。
・国の重文の泰澄及二行者坐像
 2人のお弟子さんは臥(ふせり)行者と浄定(きよさだ)行者
 私の超お気に入り山家神社の奥宮がある
 四阿山を開山したのが浄定行者ですね。
 裏側はお着物の彩色が残っていました。
 書物に臥行者はブサイクと書かれているそうな
 でも後世にはなぜか逆転して浄定行者がブサイクとなってるんですって。
泰澄及二行者坐像
・女神倚像(南北朝時代)
 平泉寺白山神社境内にある御手洗池に現れ
 泰澄に白山の山頂へ行くように告げたとされる女神。
 この女神倚像は大本山永平寺が所蔵するもので
 永平寺も含む九頭竜川流域が
 白山比咩の神域と考えられていたのではないか とのことでした。
 女神倚像の背景は御手洗池の写真で
 三人像が向かい合うように展示されていて
 対面した場面を再現したそうです。
171029歴史博物館4
・金剛童子立像(鎌倉時代)
 白山比咩と、白山比咩を信仰する人を守る存在。
 長瀧寺宿坊にあったもので、現在は奈良国立博物館所蔵。
・神光寺(安城市)所蔵の白山垂迹(すいじゃく)曼荼羅(江戸時代)
 白山曼荼羅は、本来は姿を持たない神々を
 神仏習合の影響により絵画で表現するようになった神道曼荼羅の一種
 上から日月・白山三峰・三眷属(けんぞく)衆・六所王子・泰澄と弟子2人
 それぞれの名前が書かれているのが珍しいそうです。
 白山比咩の近くに描かれていているのが
 6人の子供のうち1番下の娘だそうです。
 このみや(イザナギの娘)ってメモしてるけど
 検索してもよく分からなかった
・奈良国立博物館所蔵の聖観音菩薩懸仏(鎌倉時代)
 十一面観音は山形にあるけど、阿弥陀如来は無いそうです。
・堺市博物館所蔵の行基菩薩画像(南北朝時代)
 奈良から福井に来て、泰澄と意気投合し
 今生で再訪は出来ないだろうけど極楽で再開してまたお話しましょう
 と言ったとか言わないとか
行基菩薩画像
・十一面神呪心経は儀式のやり方と効果が書かれているそうです。

第二章~はじまりの山 越知山~
・越知山の本地仏である不動明王立像(重文:平安後期)
・越知神社所蔵の泰澄大師坐像
 3本の柱をくっ付ける寄木造りなのに内刳りは無い。
171029歴史博物館3

・越知神社所蔵の大谷寺修理勧進状
 泰澄大師の父は麻生津(越知山)出身で
 母は猪野(いの:平泉寺)の出身。
 平泉寺(白山)をライバル視していて
 越知山も対等の立場だと言いたいらしい。

第三章~神の降り立つ泉 平泉寺~
・平泉寺辻観音堂の聖観音菩薩立像(平安時代)と再会。

第四章~もう1つの泰澄 広がる泰澄信仰~
・役行者絵巻
 泰澄さんて実在しない説があって
 役行者を崇拝する人が
 役行者だけが凄いパワーを持った修験者だとしたかったから
 だと聞いたことがあります。
・青葉山中山寺所蔵の
 種子両界曼荼羅図、五大明王図、金紙金泥法華経
 平安時代(806)泰澄大師ゆかりの僧により創建したと伝えられています。
 当時、青葉山の頂上に住んでいた泰澄が釈迦、阿弥陀、観音の三尊を
 安置したとされていますが現存はしていません。

 修験道の目的は国家の祈祷で、個人的な願い事ではないそうです。
 『法華げんき本』(験記?) 『国上山 越後』
 ってメモしてるけど、何のことやったやろ?
今回図録買わなかったんだけど
で調べるのも限界があるね。
バックナンバーの白山曼荼羅展のほうが気になった。

エントランスでは写真展
白山周辺のまつり-白山信仰の祭礼と能面をめぐって-
をやっていました。
勝山の滝波区や谷区で『お面さん祭り』というのがあって
これらの面は、平泉寺焼き討ちの際、小原村の者が持ち帰ったが
不吉なことがあったので川に投げ捨てられたものを
滝波村・谷村で拾われ祀られたと伝えられているそうです。

14:00~キッズミュージアム『懸仏をつくろう!』
というワークショップがあったみたいです。
興味あるわぁ~(子供じゃないけど)
171029懸仏チラシ


続く、、、

theme : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
genre : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター