FC2ブログ
2017-10-22

17.10.15 観音フェス(大圓寺・向源寺)

続いて高月観音堂(大圓寺)へ。
P120036.jpg
この地は槻(ケヤキ)の大木があることから『高槻』とよばれました。
平安時代、歌人大江匡房が訪れ、月の名所として歌をよんだことから
『槻』の字を『月』と改め村名にしたと伝わり
境内をともにする神高槻神社は、かつての名をとどめています

P120035.jpg
昨年は観音様修復中で拝観できなかったので初訪です。
P120038.jpg
「1番良く見えるところにどうぞ」と世話役さんに促され
鏧子(けいす)を叩いてお参り
P120052.jpg
御本尊の十一面千手観音立像
幾度も戦乱に巻き込まれ
静ヶ岳の合戦ではこの観音堂も焼失してしまったのですが
観音様は自ら火難を逃れ
東の方の少し離れた石の上に立って村中を火難から守ったという伝承から
火除けの観音様として信仰されているそうです。
P120042.jpg
「前からも横からも見てください」とのことで、遠慮なく
最澄作と伝えられていますが
作風や表現の仕方から室町時代作とも言われているそうです。
P120040.jpg
彩色のない木の質感そのままの観音様なのですが
昔この像は黒ずんでいて、それをきれいにしようと思って
村人が独自で手入れをしたことがあるのだそうです。
それで市指定文化財に止まっているようですが
地元の方が観音様を愛すればこそですよね
P120043.jpg
御本尊の左側は弁財天と
P120051.jpg
お薬師さんと日光・月光の薬師三尊
P120041.jpg
右側には白髭明神と腹籠観世音
P120048.jpg
腹籠観世音さんは筒状の蓋がされてたので
参拝の人に「資料館で聞いてきました」と言われて
「そんなのあったかな?」と探したそうです
P120045.jpg
後ろから肩に寄りかかってるなにかしら2人。
ピンボケ
P120049.jpg
こちらはお大師様かな?
胸の辺りがガラス?になってて、中に何か入ってます。
P120047.jpg
江戸時代に村の人が脇侍として奉納した不動明王と地蔵菩薩
P120054.jpg
そのほか阿弥陀様や毘沙門天などおられましたが撮り忘れ。
資料館の釈迦苦行像はこちらにおられた仏像だそうです。
日本画の絵馬って珍しくない?
P120053.jpg
御朱印いただきました(書置き)
P120066.jpg
写真も買っちゃった。
大圓寺
おしどり杉
支えがしてあったので、大分朽ちてきてるのかも。
P120055.jpg
見どころ満載のお寺さんでした

最後に渡岸寺観音堂(向源寺)へ。
P120056.jpg
出店から粉もんのいい匂いが漂ってきて、空きっ腹に沁みました
P120058.jpg
7体ある国宝十一面観音の中でも最も美しいといわれている
こちらの観音様は、やはり別格ですね
去年買ったポストカード
P80430.jpg
羨ましいくらいのプロポーションで
後ろから見た腰のくびれなんてヨダレもんです
P80430-1.jpg
テープの案内では泰澄大師作って言ってたけど
まぁ、違うでしょうね。
P80430-2.jpg
去年は4時過ぎてたから書置きになっちゃって
1年越しに直書きで御朱印いただきました。
P120062.jpg
のなかの参拝でしたが
お仲間と回るのはやっぱ楽しいですね~
いろいろ教えてもらえるし
今後ともなにとぞよろしく

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター