FC2ブログ
2017-10-19

17.10.15 観音フェス(石道寺・己高閣・世代閣)

続いて木之本町石道の石道寺(しゃくどうじ)へ。
P110997.jpg
石道寺の創建は726年延法上人が開山したのが始まりとされ
行基菩薩によって境内が整備されたと伝えられています。
804年に伝教大師最澄が十一面観世音像
脇仏持国天像、多聞天像を自ら彫り込み再興すると
比叡山の別院としました。
3体とも国の重文に指定されています。

P110998.jpg
撮影禁止なので拾い画像
石道寺3
御本尊は十一面観音立像
村の娘さん健在でした
石道寺
が取りざたされることが多いですが
お召し物も赤で
当時の彩色だったら村の娘さんにしては派手ですよね
宝冠ではなくて
ゴージャスなかんざしのような感じで耳上に刺さってました。
石道寺2
刺繍種子幡14琉も重文に指定されていて
京都国立博物館で保管されています。
レプリカが1つ飾られていました。
どうして石道寺さんに14琉もあるかというのは
遣○使(忘れた)が帰国する時に持ち帰ったのではないか
とのお話でしたが、検索すると
天竺(インド)から伝わったと書かれている人がいました。

『ししゅうしゅじばん』 早口言葉みたい
私も去年よりかはちょっとだけ賢くなり
種子というのが梵字のことだというのは分かりましたよ
↑数える単位は琉(りゅう)なんですね。
また1つ賢くなりました
もう1つの十一面観音は藤原時代の作と伝わり
県指定文化財だそうです。
旧高尾寺の御本尊だったかな?

歴史民族資料館にある懸仏はこちらので
おままごとセットみたいなのがお気に入り
懸仏
それから木之本町古橋の己高閣・世代閣(ここうかく・よしろかく)へ。
P110999.jpg
鶏足寺の御本尊だった十一面観世音立像
撮影禁止なので拾い画像
己高閣十一面観音
七仏薬師如来は1番右の方がしゅっとしてますが
中にはちょっと目が離れてる方とか
ほぼ線だけで目開いてない方とか(失礼)
そのほかや毘沙門天・不動明王・日光菩薩・月光菩薩など。
兜跋毘沙門天は
『奥さんの地天女を足蹴にして~』なんて思ってましたが
Wikiの解説だと『両手に支えられて立ち』となってたので、納得。
兜跋(とばつ)って国の名前だったんですね~。
己高閣とばつ毘沙門天
世代閣(よしろかく)は写真撮り忘れ
戸岩寺の薬師如来立像は行基作と伝わるそうです。
薬師如来
ここに来たらやっぱり魚籃観音立像
魚籠
十社権現像は左から順番に見ていくと
最後に猿?ってなるんですが
日吉大宮で、猿で表現されてるのはここだけだと案内がありました。

十二神将のうちの2体は盗難にあったそうです
お市の方が寄進した屏風がキレイでした。
特に萩が好き
スタンプがあったので押してきました。
左右切れちゃったけど
日々の暮しの中に仏さまがおられる町《木之本》
と書かれてます
鶏足寺スタンプ
大日堂も覗いてきました。
可愛らしいお花が生けられていました。
P120002.jpg
ガラス越しなので曇ってます。
全部入りきらなかった。
P120001.jpg
鶏足寺参道の紅葉を見に行くには
だとこちらから案内されてますが
マップを見ると石道寺からのほうが近い気がする。

御朱印は両寺とも去年いただいたのでスルー。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター