FC2ブログ
2017-10-10

17.10.8 高雄神社2

こちらの秋季例祭では
『オシッサマのお渡り』という祭事がメインイベントのようで
何時からかお聞きしたら
神社に到着が13:30とのことで
この時点で12:30。
中途半端な時間に来ちゃいましたね
G_6812.jpg
次の予定もあるし
出発するとこだけでも見れないかと移動。
場所が分からないので太鼓の後をついていきました。
P110787.jpg
太鼓が止まった場所の路地の奥に人だかりがあり
行ってみると松手の宮(御旅所)がありました。
P110790.jpg
お祓い神事の最中でした。
P110791.jpg
神事が終わると
オシッサマに越前和紙の短冊で作ったお神衣を装着。
オシッサマ=お獅子さまなのね。
P110794.jpg
準備が整い記念撮影
背の低い人が写らなくて
場所変えたり、ああだこうだとやってましたが
「出発の時間だし、もういいから早く」とグダグダに
「後から上にポっと入れなアカン」だって

オシッサマ以外にもう1体小さいお面の方がいますね。
かなり重たいみたいでグダグダしてる間に何度もヨイショってやってました。
G_6815.jpg
パンフの内容をかなり端折って説明すると
神様への生贄と信じて可愛い男の子を差し出していたが
通りがかりの侍が「これは怪物の仕業だ」と言い
怪物を退治する。
侍が「猿田彦の子孫だ」と言っていたから
猿田彦命(ハナオッサマ:鼻王様)・天鈿女命(オシッサマ:お獅子様)夫婦神をお祭りにした。

獅子七郷巡行は人身御供を出した七郷十二軒の家を
オシッサマがご供養に立ち寄ります。
夕方帰還し宵宮祭まで宵の宮に安置されます。

獅子渡御(宵宮祭)は天狗神と獅子神が
宵の宮から松手の宮に移動して1泊します。

獅子還御(本日祭)は松手の宮で1泊された2神が
宵の宮にお戻りになります。
私が見学したのはこちらですね。
オシッサマの前に笹を垂らしてます。
ねこじゃらし的な?
G_6816.jpg
ハナオッサマのほうは竹に結び付けられて
P110806.jpg
こうなります。
P110819.jpg
神職さんおられるし
さすがにこの時は御朱印のことは聞けなかった。
再訪するかな。
オシッサマ後ろから見るとこんなボリューミー
P110815.jpg
太鼓の若い衆が「(子供の送り唄に)押されてるぞ!」とか
「よっ!二日酔い!」とかって囃してるのがウケました
[広告] VPS

ゴミが落ちてたので拾ったら、オシッサマの残骸だった。
なんかご利益あるかと思って持って帰った
P110884.jpg
この辺りではゆっくりゆっくり進みますが
参道から宵の宮に向かって疾走するそうで
そこが見どころのようですが時間切れで、これにてドロン
P110821.jpg
境内で式年祭記念のお菓子を売ってました。
この時点ではオシッサマがどんなのか分かってなかったので
ピンときませんでしたが
左の焼菓子がオシッサマで
右の生菓子がハナオッサマを模ってたんですね。
P110880.jpg
売り子さん曰く
「本当はご祈祷をしたかったんですが
できなかったのでお札をつけています」と。
御朱印なかったけど
お札が書置きの御朱印的で、かなり嬉しかったです
御朱印帳に貼るにはチョット大きい。
P110881.jpg
blog書くのに検索してたらチラシ出てきた。
高雄神社1
下調べしてから出かけろっての
高雄神社2

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター