2017-07-22

17.7.17 楊谷寺

阪急河原町11:34→11:59西山天王山 シャトルバス12:10
初訪の楊谷寺(ようこくじ:柳谷観音)
HPを見ると最寄りのバス停から徒歩40分となっていて
とてもじゃないけど無理ですが
毎月17日は縁日で駅からシャトルバスが出るので
今でしょ!ってことで行ってきました。
昨年紫陽花の押し花御朱印をいただいてから
行ってみたかったんですよね~。
GP4285.jpg
柳谷観音は平安時代、清水寺を開山された延鎮僧都により開創されました。
延鎮僧都は『西山にて生身の観音様に出会うことができる』という
夢のお告げにより、清水寺からこの西山に入り
柳(楊)生い茂る渓谷の岩上に生身の観音様を見つけられました。
その観音様が、古来より眼病に霊験あらたかな
十一面千手千眼観世音菩薩だったということです。

縁日では御本尊御開帳です。
GP4287.jpg
本堂でお参りした後、書院へ行ってみたら
Mさんがお手伝いでいらっしゃいました
久々の再開
GP4289.jpg
書院から見る浄土苑(名勝庭園)
GP4288.jpg
GP4291.jpg
GP4293.jpg
心琴窟 アブが飛んできたので即退散
GP4294.jpg
上書院からの額縁の眺めは素晴らしいのですが
午前中のみの公開だそうで、残念ながら見れませんでした。
奥之院
GP4298.jpg
まだ紫陽花が咲いてました。
GP4299.jpg
GP4297.jpg
のベンチが可愛いね。
GP4300.jpg
裏手にある愛染堂と眼力稲荷
GP4301.jpg
GP4302.jpg
愛染堂と彫られた石碑の裏側がおもろいことになってた
GP4303.jpg
この辺青もみじがキレイでした
GP4305.jpg
巨峰みたいな紫
GP4308.jpg
坂を下りたところに正一位眼力稲荷大明神
GP4309.jpg
淀殿弁天堂
淀殿は弁財天のお前立だそうです。
お堂の傍には淀殿が毎日この水で顔を洗っていたという
伝聞の残る湧き水があります

GP4311.jpg
阿弥陀堂
GP4313.jpg
本堂に戻ってきたので御朱印をお願いしました。
柳谷観音さんに咲いていたお花を押し花にして貼ってある押し花朱印は
和綴じのごえん帖を持っている人のみの授与だったので
キットを購入して、書院でMさんに教えてもらって
つか殆どやってもらって完成
写仏もさせてもらいました。
P100997.jpg
菊紋入りの奥之院と、縁日限定の眼力稲荷社
P100995.jpg
縁日限定の奥之院愛染明王と
平成30年3月迄限定の晋山記念
P100996.jpg
押し花朱印やまぶきは御本尊だと勘違いしてたのですが
眼力だったので追加で御本尊も書いていただきました。
P100998.jpg
出来上がった写仏は、授与所でお願いすると
御朱印帳に貼れるように墨書きしてくださいます。
写仏、雑~
P100999.jpg
最後に独鈷水(おこうずい)をいただきました。
GP4314.jpg
乙訓寺の別当(総括管理の僧官)を命じられた空海は
当山を参詣されていました。
ある時お堂のそばの溜まり水で親猿が
目のつぶれた子猿の眼を一心不乱に洗っている姿を見て
空海が17 日間の祈祷を施したところ、子猿の眼が開きました。
空海はさらに祈祷を施し、眼病に悩む人々のために
霊水『独鈷水』にしたという伝説があります。

GP4316.jpg
弘法大師のお砂踏み
GP4315.jpg
帰りのシャトルバスが13:40最終と早く終わってしまうので
写仏してたら時間過ぎてしまったのですが
Mさんが駅まで送ってくださいました
GP4317.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター