2017-06-24

17.6.18 ヴァンクリーフ&アーペル展

市バス知恩院前46系10:02→岡崎公園・美術館・平安神宮前
平安神宮近辺って渋滞するんですね。
バスなかなか進まない
平安神宮の赤い鳥居の真横の京都国立近代美術館
G_6516.jpg
技を極めるヴァンクリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸 ¥1,500
P100794.jpg
こちらの写真をFBで見て
スゴイ綺麗なんで、この企画展気になってたんです。
本展のために特別に誂えられた、ヴァン クリーフ&アーペルの『ミノディエール』と
それを収める木工芸家・中川清司氏による木箱。
長寿吉兆のしるし『亀甲文様』の木と、六角形の螺鈿が和洋を越えて呼応します。

ミノディエールと木箱
入ってすぐの展示は並ばないといけないそうで
仕方なく行列に並んだのですが
みんなじっくり見るから一向に進まないの
30分以上並んでやっと半分ほど進んだ頃に
「白線より後ろからで良い場合は並ばなくて結構です」やって
今更
バードクリップ&ペンダント
きのこのクリップ これ好き
P100846.jpg
ヴァンクリーフ&アーペルって現存するブランドで
展示されてるようなハイジュエリーを売ってるんでしょうけど
いったいおいくら万円?
車どころか家が買えたりするんでしょうね。
でも個人蔵と書かれたものが結構ありましたよ。
妖精のクリップ
宝石を支える爪を表から見せない
『ミステリーセッティング』という技法は
このブランドが開発したそうです。
爪が見えないからモチーフが美しいんですね
フューシャクリップ
日本工芸では陶磁、有線七宝、牙彫、螺鈿
羅(ら)・経錦(たてにしき)・友禅・紬などが展示されていました。
玉虫香合桐文は素材に玉虫の羽と書いてありました。
法隆寺にあった玉虫厨子も元はこんなやったんやね~。
こちらは2014年制作なのですが
今時こんなんして動物愛護団体から何か言われんのかな?
玉虫の羽とエメラルドの比較
玉虫とエメラルドの比較
有線七宝っていうのは色が綺麗ですね~。
藤図花瓶
この孔雀図屏風は刺繍ですって
孔雀図屏風
図鑑のようなごっつい図録を、買うかどうか随分迷ったのですが
結局買っちゃった ¥3,300
P100844.jpg
こちらにね、御朱印帳も売ってたんです。
単色の布張りに細長い端切れが柄として張り付けてある
シンプルなデザインのものです。
それがね、¥16,000~¥30,000だったの
誰が買うねんっ!
Priceにビックリして、どなたの作品か忘れちゃったんだけど
出展リストから予想すると北村武資さんて方かな?
この方は人間国宝なので
端切れくらいの大きさでもうん万円の価値があるってことですかね。

美術館を出たところでKさんから
『御朱印めっちゃ並んでる』とLINEが来ました。
やばし 急いでバス停へ。


続く、、、

theme : 旅先の美術館・博物館
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター