2017-05-31

17.5.28 林西寺・白峰八坂神社

続いて、白峰の林西寺へ。
P100649.jpg
白峰はかつては越前国大野郡牛首村といって越前領でした。
なのでこちらは越前禅定道にあります。
藤原仲麻呂(恵美押勝)が都から落ちて
泰澄大師が造った草庵に住み着いた
とお寺では伝わっているようですが諸説あるみたいです。
P100643.jpg
神仏分離で白山山頂から下ろされた仏像のうちの8体を
林西寺さんが下山費を政府に献納して引き取ったそうです。
P100639.jpg
そんな貴重な仏像を白山本地堂でいつでも拝見できます
庫裏へ申込み 拝観料¥400
P100646.jpg
P100642.jpg
撮影禁止のため拾い画像
G_6451.jpg
センターは大御前本地仏の銅造十一面観音坐像
笑ってもなく、怒ってもなく、無な表情がいい
良い言葉が浮かびませんが、なんていうか
銅造だとアンドロイド的な美しさ。
109cm 207kg
分割できるとはいえ
これだけのものを下山させるのは相当苦労したと思います。
十一面観音
別山本地仏の銅造聖観音菩薩坐像
聖観音
大汝峰奥之院本地仏の銅造阿弥陀如来坐像
阿弥陀如来
重文に指定されている室堂安置の銅造十一面観音立像
11世紀後半の数少ない貴重な金銅仏
平安後期の定朝様をよく表現している
頭上面は欠損

林西寺下山仏2
六道辻地蔵堂安置の銅造地蔵菩薩坐像
火災にあったようで背面が被熱で損傷しているそうです。
地蔵菩薩
他には、市ノ瀬薬師堂安置の木造薬師如来坐像
温泉にお薬師さんは定番と最近知りました。

檜木の宿安置の木造釈迦如来立像
随分損傷していて上半身しかありません。
下山仏の中で泰澄大師作と伝わるのはこれだけだそうです。

この日は本堂で法要がありました。
P100641.jpg
室堂安置の木造泰澄坐像は本堂におられました。
P100640.jpg
泰澄大師
本堂は永平寺の大工さん玄之(くろの)一門が建てたそうで
欄間の彫刻が見事でした
拾い画像 龍が宝塔持ってます。
林西寺欄間
ご住職が少しお話をしてくださいました。
「福井の人は平泉寺は一向一揆でやられたと思ってるようだけど
平泉寺はそれくらいでダメになるようなもんじゃない。
神仏分離のせいで衰退したんや」と仰ってました。
P100645.jpg
現在こちらは真宗大谷派ですが
御朱印いただけました(スタンプでした)
法要の受付には見本が3種類ありました。
P100688.jpg
それからお隣の白峰八坂神社へ。
P100650.jpg
いい感じの手水
P100652.jpg
拝殿奥の壁がなくて、本殿と繋がってます。
P100653.jpg
照明が変わってて面白い
P100659.jpg
泰澄大師が牛頭天王(素盞鳴命:本地仏薬師如来)を祀ったのが始まり。
本殿の扉は5/3、9/13、9月第2土曜日(天領相撲)、年末年始にご開帳されるそうです。
扉の社紋?が可愛い
転法輪とくろゆりだそうです。
P100661.jpg
四神の大幡
P100654.jpg
P100657.jpg
両脇に薬師如来を守護する十二神将が祀られています。
茶色っぽい8体が平安前期作で
黒っぽい4体が近世の補作だそうです。
腕がクリオネみたい
P100658.jpg
ガラス越しなので映り込みが
P100660.jpg
天領相撲発祥の地の碑
P100665.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター