2017-05-05

17.5.5 神と紙のまつり

今日は越前和紙の里の神と紙のまつりに行ってきました。
P100364.jpg
神社での神事は昨日だったので
お参りはスルーしてしまいました
なので御朱印もなしです。
来年は開山1300年記念大祭とのことなので
また参拝したいと思います。
P100362.jpg
今日は御神輿の巡行を見れました。
P100361.jpg
この太鼓は背負えるようになってるので
歩きながらも叩くんですかね~?
P100360.jpg
スタンプラリーのためパピルス館へ。
P100365.jpg
売店に白山開山1300年記念の御朱印帳を沢山売ってました
G_6357.jpg
¥2500〜¥3000とお高めですが
大きいサイズで、鳥の子紙を使用した上質のものです
P100368.jpg
御朱印帳溜まりに溜まってるのに、また買っちゃった
市販の御朱印帳を買ったのは
もしかして初めてじゃないかな?
P100367.jpg
帰りに福井県立こども歴史文化館へ寄り道。
撮り忘れ)
こちらもスタンプラリーのために寄ったのですが
特別展泰澄伝説が生まれたころの越国が思いのほか良かったです
入場無料で、学芸員さんが解説もしてくれました

入口に禅定道に祀られていた笏谷石製の
可愛らしい石仏が展示されていました。
そのほか福井藩主(2代忠直だったか?)が
平泉寺白山神社に奉納した絵馬とか(こども歴史文化館HPより
絵馬
3代忠昌だったかが奉納した仙人の掛軸とか。
掛軸
仙人が息を吹いた先に人のようなものが描かれていますが
魂だけ抜けて遠くのものを見たり
遠くの人と話したりしてたんだそうです。
幽体離脱のような感じ?
弟子に「7日経っても帰ってこなかったら体を燃やすように」
と伝えていたのですが
弟子が間違えて7日経っていないのに体を燃やしてしまって
戻ったら体が無くなっていたから
違う人の体に入ったんだとか

白山比咩神社所蔵と、長滝白山神社所蔵の
白山曼荼羅の掛軸(複製)も展示されてました。
長滝白山神社のほうには
泰澄大師とお弟子さん2人(臥行者・浄定行者)も描かれていました。

福井では泰澄大師は福井市三十八社町生まれとなっていますが
石川では加賀生まれとされているし
なぜか新潟にも泰澄が生まれたと伝わっているところがあると
興味深いお話を聞くことができました。

子供向けの施設だと思っていたので
今まで入ったことがありませんでしたが
これからは企画展など注目してみようと思います。

明日5/6(土)は
大人のための館長講座「白山信仰と泰澄伝説」というイベントがありますが
明日は仕事なんだよな

こちらで偶然ご一緒した女性と話が弾んで
どうも昨年5月の味真野バスツアーでご一緒してたみたいです。
連絡先交換しました

theme : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
genre : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター