2017-05-03

17.5.3 小浜神社(空振り)

今日は小浜神社のお城まつり(例大祭)に行ってきました。
11:00~の雲浜獅子(うんぴんじし)の舞の奉納目当てで
9:00に出発して、2時間で到着する予定だったのですが
高速が事故渋滞で3時間掛かっちゃって
奉納に間に合わなかった

知った道順だったのでカーナビを設定してなくて
見ながら走ってたんですが
今庄IC手前の電光掲示板に『事故渋滞 50km規制』と出て
追い越し車線を走ってたので
『50kmでも進んでるならいいか』とそのまま走ったらハマった
ゼンゼン進まないし
今庄ICから敦賀JCTまで1時間も掛かっちゃったよ。
ナビ設定しとけば事前に分かって今庄で降りられたのにね

雲浜獅子は元々埼玉県川越市の祭礼に演技されていたもので
川越城主であった酒井忠勝(さかいただかつ)が小浜城主として入城した際に
ささら獅子の演者を一緒に連れて来たそうで
後に地名の雲浜をつけたようです。
このタイプの獅子舞は西日本では珍しいそうです。
P100333.jpg
というのを昨年、若狭歴史博物館の放生祭展で知って
見てみたいな~と思っていたところ
お城まつりで奉納されると知って行ってきました。

雲浜獅子の奉納には間に合わなかったけど
太鼓の奉納には間に合いました。
P100332.jpg
広い通りで待機中も太鼓たたいてます。
P100310.jpg
鳥居前まで来て
P100308.jpg
演技
P100313.jpg
これで終わりかと思いきや、拝殿前でも。
P100317.jpg
かなり激しい叩きかたです
[広告] VPS

順番に拝殿前で奉納されます。
P100318.jpg
こども神輿も。
P100323.jpg
お神輿は拝殿の中に入ってもワッショイやってました。
P100334.jpg
P100325.jpg
叩き手が次々交代していくんですが
次に控えてるこの女性がめっちゃパワフルやった
P100327.jpg
「いつもはやってるんやけど、今日はちょっと…」
ってことで、御朱印はいただけませんでした。
P100321.jpg
小浜神社は小浜城址にあり、石垣だけ残っています。
P100316.jpg
P100306.jpg
P100307.jpg
14:30~雲浜太鼓会本陣で雲浜獅子が見れるとのことで
時間にはまだ早いけど、そちらに向かって歩いていたら
練り歩いていた一行に遭遇。
P100338.jpg
後をついていきました。
P100339.jpg
まずは子供獅子の演舞
P100343.jpg
雲浜獅子は一頭の雌(めす)の獅子をめぐりニ頭の雄(おす)獅子が繰り広げる恋の争いを
勇ましい獅子舞と美しい笛の音にのせて、華麗(かれい)に演じられるものです。
踊りはまず年老いた獅子が雌獅子に恋をして近寄ります。
その間、若い雄獅子は遠くから二頭の動きを見ていますが、やがて自分も雌獅子に近寄ります。
すると年老いた獅子が、若獅子の行動のじゃまをします。
そうして二頭の雄獅子の闘(たたか)いが始まります。
最初は老獅子が優勢(ゆうせい)ですが、 年には勝てず 一息つかざるを得なくなります。
その間、若獅子はここぞとばかり雌獅子に近寄ります。
しかし、一息ついた老獅子は、再び若獅子と雌獅子の間に入って闘いを続けます。
こうした状況を見て、雌獅子は自分の責任を感じて
二頭の 雄獅子の間に入って世の中の常の道を言い聞かせます。
こうしてやがて和解をした後 、仲良く3頭で踊って終わります。

赤いのんが雌獅子ですよね~。
羽根に白いのが混じってる(白髪)のが老獅子だそうです。
[広告] VPS

お顔がよく見えなかったけど、鼻の穴がありますね
牙もある。
写真には写ってないけど角もありました。
P100351.jpg
大人獅子は二部制みたいで
まず膝を突いて、頭を振って羽根を揺らしてます。
P100348.jpg
その後は子供獅子と同じみたい。
[広告] VPS

雲浜獅子(ささら獅子)はライオンではなくて
鹿などの獣が起源らしいことを
後で行った若狭歴史博物館の展示に書いてありました。
P100350.jpg
良いものを見せていただきました
7月の祇園祭・9月の放生祭でも見れますよ~。
P100353.jpg
P100354.jpg
泰澄大師スタンプラリーのために若狭歴史博物館へ寄り道。
P100357.jpg
神明神社(小浜市)の八百比丘尼像が
4/28~5/21の期間限定で公開されていました。
神明神社境内の八百姫宮には
八百姫明神として2体の八百比丘尼像(本尊、御前立)が祀られていて
本像は御前立(おんまえだち)にあたる1体で
江戸時代の作だそうです。
右手には願いを叶える宝珠
左手には八百比丘尼の伝説を彷彿とさせる白玉椿の枝を持っています。
思いがけず、よい仏像を拝見できました
若狭歴史博物館のFBより
八百比丘尼像
常設展示の中では
圓照寺さんのお地蔵様が優しいお顔で好きです
地蔵菩薩
帰りも南条~武生間で事故渋滞
南条で降りました。
P100356.jpg

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター