2017-04-29

17.4.23 白山比咩神社・金劔宮

続いて白山比咩神社へ。
初訪です。
P100271.jpg
御神体は白山
御神祭は生きとし生けるもの『いのち』の祖神である
白山比咩大神(しらやまひめのおおかみ)=菊理媛尊(くくりひめのみこと)
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)の三柱
P100272.jpg
表参道の青紅葉
P100270.jpg
P100273.jpg
琵琶滝
P100274.jpg
P100276.jpg
多分これが御神木の老杉
石碑に『朝光の白山葱の咲揃ふ』って書いてあるんだけど
葱ってどういうことだろ?
P100269.jpg
手水舎前の鳥居
P100267.jpg
愛嬌ある狛犬
P100268.jpg
神門
P100266.jpg
首が詰まって窮屈そうな神馬像
P100263.jpg
外拝殿
P100260.jpg
P100261.jpg
こちらの狛犬は耳がかわいい
P100262.jpg
御朱印いただきました。
白山開山1300年といえば、こちらが本拠地だろうに
踊らされないというか、ドンと構えてるというか
何の変わりもない、いつもの御朱印です。
P100290.jpg
白山三馬場スタンプラリーの台紙
前日に机の上に出しておいたのに忘れてきてしまって
新しい台紙をいただいて押してきましたが
2冊に分かれても達成と認めてもらえるかな?
P100302.jpg
山頂の奥宮にも登拝してみたいですが
さすがに白山登山は素人にはムリでしょうね

余談ですが
粟津温泉の法師という旅館が
世界最古の温泉宿としてギネス認定されたことは
で見たことがあるのですが
それも泰澄さんが関わっていたんですね~。
泰澄大師が白山山頂で荒行を始めてからおよそ1年後のある夜。
白山大権現が夢枕に立たれ、こう申されました。
「この白山のふもとから山川を五、六里行った所に粟津という村がある。
そこには薬師如来の慈悲による霊験あらたかな温泉がある。
しかし、まだ誰1人として地中深く隠れたその霊泉のことを知らぬ。
山を下りて村人と力を合わせて掘り起こし末永く人々のために役立てなさい。」
神のお告げに従って粟津へ赴き、霊泉を掘り当てた大師は
試しに病人を入浴させたところ長患いだった病が治りました。
そこで大師はこれまでずっと身近に使えていた弟子の雅亮法師に
一軒の湯治宿を建てさせ、その湯守りをまかせました。
これが『法師』と呼ばれる宿の1300年余り続く歴史の始まりでございます。


それから金劔宮(きんけんぐう)へ。
P100278.jpg
参拝すれば一生お金に困らないといわれる
今の私がいの一番にお参りしないといけないところですよ~
P100286.jpg
尾山神社に似てるスリム系ビックリ顔の獅子
P100280.jpg
神馬像には桐紋
P100283.jpg
雪深いところのは玄関囲いがあることもありますが(福井にもあります)
社殿がこのようになってるのは初めて見ました。
P100281.jpg
「なにとぞよしなに」
P100282.jpg
拝殿と本殿の間に古めかしい狛犬がいましたよ。
P100284.jpg
御朱印と金運のお守りをいただきました。
P100292.jpg
あとで検索したら
境内社の乙劔宮が特に金運アップに良いそうで。
スルーしてしまった
再訪確定

帰りにミスドで一服
辻利とコラボの抹茶ファッションと抹茶オレ
抹茶が濃厚でおいしかったです
P100287.jpg
今年は石川に来る機会がまたありそうですね

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター