2017-03-19

17.3.11 三津寺

JR京都14:30→14:58大阪 桜橋口から出て
地下鉄四つ橋線 西梅田15:09→15:15なんば ¥240
ここまではスムーズにいったのですが
なんば駅でめっちゃ迷った

14番出口を出て真っ直ぐなのは事前に調べていたので
『案内板見れば楽勝!』って思ってたのに
ホームの案内板は26~32しか載ってない
とりあえず若い番号のほうへ行って
階段登ったところの案内板を見たら、14番出口載ってたけど
その辺りだけ宙に浮いてるんですけど、どうやって行くん?
天空の城かよっ
駅員さんに聞いたら
なんばウォークを突っ切らないといけないみたい。

駅ナカで随分とウロウロしてしまいましたが
御堂筋沿い、道頓堀橋を渡って少し歩き
なんとか三津寺に到着~
行基(ぎょうき)の建立と伝わっているそうです。
P90707.jpg
大阪空爆の際にも焼失を免れて、沢山の仏像が残っています。
仏像群の特別公開があることをRさんに教えてもらいました
大阪市教育委員会主催だからか拝観料は破格の¥100
受付15:30まででしたが15:40になってしまいました
でも入れてくれたので良かった
P90703.jpg
14:30~学芸員さんによる解説があり
間に合わせたかったのですが、京都でゆっくりしすぎましたね。
3/8~13の13:00~16:00と期間が短かったので
来れただけ良しとしましょう
P90704.jpg
撮影禁止なのでポスターを。
三津寺チラシ
は去年のチラシの拾い画像
三津寺チラシ2
まずは受付横の余間に小さめの仏像が3躯
聖観音菩薩坐像・男神及二眷属像・明王立像
明王立像がポスターの左上のお方だったと思います。
続いて本堂内陣へ。 格天井の絵も素敵です
三津寺さんのFBより
三津寺内陣
真ん中のお厨子は御本尊の十一面観音菩薩立像(ポスター右)
右のお厨子は弘法大師坐像
左のお厨子は薬師三尊立像(薬師如来・日光・月光菩薩)を中心に
愛染明王坐像・不動明王立像・十二神将立像
地蔵菩薩・毘沙門天・大日如来・弥勒菩薩は
修復から戻ってこられたばかりで
お厨子に入っていなかったので
ホントに間近で裏側まで拝見できました。
三津寺解説
私は宝冠や装飾がゴージャスなのが好きなので
御本尊とか弥勒菩薩とか日光・月光とか魅力的ですね~
愛染堂には愛染明王坐像・弁才天坐像・大黒天立像
地蔵菩薩立像などが祀られています。
ポスター左下の愛染明王はいくたまさんから移された像だそうです。
P90705.jpg
御朱印いただきました。
P90745.jpg
山門を入ってすぐの石仏は御本尊と同じ姿だそうですが
なんかちょっと違うような。
三津寺石仏
絵写経の体験をやってみたいので再訪したいです

なんかライブをやってたみたいで
向うの橋に人だかりができてました。
G_6143.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター