2017-03-17

17.3.11 革堂

市バス烏丸三条65系11:37→河原町丸太町
革堂行願寺(こうどうぎょうがんじ)
こちらは前を通ってはいたのですが初訪です。
山門のことを薬医門というようです。
P90677.jpg
特別内陣参拝(御本尊御開帳)¥500(パンフ付)
P90666.jpg
昔は年に1度御開帳があったのですが
最近は物騒なので(液体かけられる等)取り止めされたそうです
P90667.jpg
寺名の由来となった皮衣がガラスケースに入って展示されてました。
行円上人が若い頃(仏門に入る前)狩りで鹿を射止めたのですが
その鹿が死ぬ間際に子供を産み落としました。
それを見て殺生したことを後悔した上人は仏心を起こし、出家します。
そしてこのお寺を建立。
いつも殺生した鹿の皮をまとって『皮聖(かわひじり)』と呼ばれていたことから
『革堂』と呼ばれるようになりました。

蓑のように背中を覆うくらいの大きさを想像してましたが
思ったより小さかったです。

地蔵菩薩像は面長なお顔でした。
お地蔵様といえば、丸顔のイメージなので
ちょっと珍しいなと思いました。

受付の女性に「掌付いてるの分かりましたか?」
と声をかけられました。
御本尊の千手観音菩薩様
腕に掌がビッシリ付いていて、それで千手を表しているんだそうです。
全然気が付いてなかったので、もう1回見てきました
千手観音様を拝見する時はドクロを持っているかチェックするのですが
暗くてよく見えませんでした

パンフにも御前立の写真しか載っておらず
検索しても出てこなかったので
御前立の拾い画像を
革堂御前立
こちらは格天井の彫刻も素晴らしいです
木の材質なのか、線香等で燻されたからなのか
こげ茶色でニスを塗ったような光沢があります。
彩色も割と残っている方じゃないでしょうか。
花鳥図なのですが
コウモリ(2枚)とトンボがいるのを教えていただきました。
コウモリは丸っこくて耳が付いていて
トンボは目が光っています。
撮影禁止なのでポストカードとか
ちゃんとした冊子のパンフが欲しいところですね。
拾い画像
革堂格天井
七福神の石像
都七福神めぐりの寿老人の札所になっています。
P90673.jpg
木の上に
P90672.jpg
こちらにも
細いところに器用に座ってます
P90676.jpg
開山行円上人布教之真影
ハウスらしきものが置いてあるので寺猫のようですね。
P90669.jpg
P90668.jpg
御朱印いただきました。
P90738.jpg
スイーツ巡礼の革堂煎餅を購入 3枚入り¥650
絵が可愛い
P90747.jpg
違う種類のお煎餅の試食をいただきました。
香ばしくて美味しかったです


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター