2017-03-16

17.3.11 六角堂

市バス泉涌寺道207系10:19→四条烏丸→徒歩
六角堂頂法寺
P90663.jpg
こちらは4年前、平成25年に友達と宵々々山に来てお泊りした日以来です。
縁結びの六角柳は枝だけになってます。
P90651.jpg
P90652.jpg
特別内陣参拝(御本尊御開帳)¥1,000
六角堂ポスター
記念の散華をいただき、パンフ購入 ¥50
P90742.jpg
御本尊は如意輪観世音菩薩
お堂の外から撮った写真
P90655.jpg
最初この仏像を『これが御本尊か~』と眺めていたのですが
「こちらから御本尊が拝めます」の貼り紙があり
『どういうこと?どこからでも見えるけど?』と思ったら
こちらは御前立で、後ろに小さなお厨子がありました。
長谷寺や岡寺など大きな御本尊を拝見しているので
もうビックリするくらい小さな御本尊でした。
30cmくらい?
パンフ見たら約5.5cmと書かれてました。
そこまで小さかったか?
また違うの見てたりして
前に置かれた五鈷杵と善の綱で結ばれていました。
六角堂御本尊
聖徳太子二才像などもありました。
淡路島に漂着した如意輪観音像を念持仏としていた聖徳太子は
四天王寺建立の材木を求め、京都盆地を訪れました。
太子が池で身を清めるにあたり、念持仏を木に掛けたところ動かなくなり
この地にとどまって人々を救いたいと太子に告げたため
六角形の御堂を建てて安置したといわれます


御朱印いただきました。
キレイないけばなの記念印なのですが
墨書きがダイナミックで半分消されちゃってます
P90737.jpg
鳩のおみくじ 吉でした。
恋愛のとこに『声をかけて』って書いてあったよ。
逆ナンですか
旅行は『ひとりでよし』だって~。
G_6136.jpg
女の子囲まれちゃってます
P90657.jpg
十六羅漢
奥に親鸞銅像の後姿も。
P90661.jpg
いけばなのオブジェと大師堂
P90659.jpg
前回は裏まで回らなかったから、白鳥がいるって知らなかった。
池の中にある石でできた井筒は
聖徳太子沐浴の古跡と伝えられているそうです。
P90660.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター