2017-01-27

17.1.22 両足院

この時点で15:25
4時までの受付に間に合いそうだったので
最後に建仁寺塔頭の両足院へ。

建仁寺の駐車場に停めたくてナビ設定したら
花見小路通を通れと言うのですが
警備員さんが立っていて通してくれないんです。
仕方ないので八坂神社で右折して
入れそうな道を探したのですが
右折になるからのないとこでは曲がりにくいし
東山安井では曲がった先のに入れたい車が
まごついて道塞いでるし
八坂通で右折したらやっとナビがリルートして
案内されたらふりだしの花見小路通に戻ってるし
目に付いた駐車場に停めて歩いて向かうことにしました。

着いたら4時すぎてて片付け始めてたけど
入れていただけました
P90243.jpg
1/29までの特別公開だったので
間に合ってよかったです(間に合ってないけど
P90244.jpg
前庭
P90242.jpg
最初に案内されたのが方丈だと思うのですが
方丈といえば七類堂天谿氏の襖絵があるはず。
でも見逃しました
方丈じゃなかったのか、展示されてなかったのか不明。
長谷川等伯筆の竹林七賢図屏風
両足院HPより
友達石川県民なのに長谷川等伯知らないんだって~。
竹林七賢図屏風
書院に移って伊藤若冲筆の雪梅雄鶏図(せつばいゆうけいず)
梅は咲いてない。咲いてるのは椿(山茶花ともいわれている)
枝には鶯も描かれてますが
季節が合わないのでメジロでは?ともいわれているそうです。
葉っぱの虫食いまで描かれてます。
羽根の質感
拾い画像
雪梅雄鶏図
書院前庭
半夏生は7月にばっさり刈込んだそうで面影なし。
P90238.jpg
左に茶室(たぶん臨池亭)が見切れてます。
なぜかこちらに伺うのは夕方ばかりなので
呈茶いただいたことがありません
P90239.jpg
石蕗(ツワブキ)の綿毛
P90240.jpg
照顧の書置き御朱印をいただきました。
P90257.jpg
実は定番の知足をまだいただいていないのですが
この日は書置きだったのでいただきませんでした。
受付の方が「4時過ぎたので」と仰るので
「早い時間だったら書いていただけたのですか?」と聞くと
終日書置きだったようで。
「4時過ぎたので」の言葉の意味は

こちらはギャラリーとして公開されることがあり
写真展で訪れたことがあるのですが
その時は御朱印いただけなかったので
直書きをいただきたい場合は
座禅体験にでも参加しないといけないのかな?

こちらにもオリジナル御朱印帳があるんですが
さすがに今日はやめときました。

唐門のほうはまだ拝見できていないので
前庭に入れる機会があったら再訪したいです。

友達がお土産を買いたいとのことで
花見小路通から四条近辺をブラブラしました。
期間限定のエルメス祇園店
どうせ買えないから中には入らなかったよ~
P90245.jpg
呼び込みをしていたのでチラ見したら
よさげな和小物があったので入ってみました。
菊梅 サイト探したけど見つからなかった
P90246.jpg
Pagongとか光栄子とか扱うセレクトショップ。
あられとか和食器とかもありました。
よさげな龍のトートバッグがあったけど
ショルダーだったら買ったかも。
Pagongのがま口買っちゃった ¥1,890
今使ってる小銭入れ、小さくてかさばらないのはいいんだけど
カバンの中で行方不明になるんだよね
このがま口に大雄院さんで買った叶結びを付けよう
G_5974.jpg
呼び込みしてたのは京大の中国からの留学生だそうで
中国語・日本語・英語が話せるトライリンガル
京都のお土産やさんでは重宝される人材でしょうね。

鍵善良房とか祇園小石に寄ってからの~
いづ重
5時過ぎくらいだったので、並ばずに入れました。
G_5962.jpg
鯖寿司は間違いないけど、九条ねぎ入りいなりも
P90247.jpg
後から来たお客さんが冬限定の蒸し寿司を注文していて
それも美味しそうだったので今度はそれにしよう。
今度っていつやねん

寒くなってきたので都路里でホット抹茶オレを
G_5963.jpg
同じ通りにセルフカフェもあったよ。
前からあったのかな~?

この日はこれにて終了~。
夕方ちょびっとだけ降っちゃったけど
概ねよい天気でした。

が、帰りの高速で木之本~武生が降ってきて
久々の雪道運転でキンチョーしたよ

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター