2016-12-14

11/27 石山寺2

続きです。
本堂も国宝なんですね~。
P80793.jpg
堂内撮影禁止なので外から。
P80796.jpg
この懸仏も好きなヤツ
P80795.jpg
内々陣の特別公開は別途¥500
東大寺の大仏造立の為の黄金の不足を愁えた聖武天皇が
ここに伽藍を建てて如意輪法を修すようにとの夢告を受け
良弁僧正を開基として開かれた寺院。
良弁が石山で老翁(比良明神)に教えられたとおり
聖武天皇の念持仏の如意輪観音を山中の巌の上に安置し草庵を設け祈願をこめ
陸奥国で金鉱脈が発見され大仏を完成させることができた。
念持仏を納めて都に帰ろうとしたところ
どう力を入れても念持仏は巌から離れようとしないので
念持仏を本尊として一寺を建立した。
その如意輪観音像を胎内に納めた丈六如意輪観音像を造りそれを本尊とした。


御本尊の如意輪観世音菩薩
左手は膝の上で天を仰ぎ、右手は肘を曲げて蓮華の茎を持った状態で
自然石(硅灰石)の上に据えた木製の蓮華台の上に
右足を曲げ、左足を踏み下げて座る姿で、檜の寄木造り(木造)からなっている。
肉身は漆箔を施され、着衣は彩色されている。
円満な表情や穏やかな衣文線など、全体に温和な作風であり
本堂が再建された永長元年(1096年 平安時代)ころに造立されたとみられている。

拾い画像
如意輪
全身の画像があるとよかったんですが
柵の隙間から覗くとおみ足を間近で確認できるのですが
赤いズボンに円形の模様がキレイに残っていました
宝冠や首飾りもゴージャス
丸顔でふくよかだけど、威厳も感じられます。

次の週の週末は最終日ということもあり
内陣拝観の行列ができていたようですが
この日は夜間拝観だからか内々陣には5、6人しかいなくて
ゆっくりじっくり参拝できました

裏側には初代本尊の断片も展示されていました。
初代の本尊は天平時代まで遡り、全体が塑像で造像され
その上に華美な彩色が施されていて
石山寺創建に関わった聖武天皇の念持仏を含む佛像4軀を
胎内佛像として納められていた。
承暦2年(1078)に本堂が火災にあい
本尊も大きく損傷し現在ではその姿は断片でしか見ることができない。

断片
胎内佛
飛鳥時代(7世紀)と天平時代(8世紀)がそろっており
このうち飛鳥仏は日本製としては最古級とみられる。
4軀とも当初は土をこねた塑造の初代本尊の胎内仏だったとみられ
聖武天皇や良弁僧正など創建にかかわった人物が念持仏として持っていたものを
納めた可能性もあるとしている。
承暦2年の火災の際ごく一部が破損したが
本尊に守られたおかげでほぼ原形をとどめたといえる。

1番左のお方
三国志に出てくるようなマントを着てらっしゃいますね。
胎内佛
御朱印も対応してくださってました
P80836.jpg
高床倉の経蔵の下に腰掛石があります。
この石に座ると安産だと言われているそうです。
私は座りませんでしたよ~。
安産の前にできたら困る
P80799.jpg
多宝塔(国宝)
源頼朝による寄進と伝えられ
建築年代が明確ものでは日本最古の多宝塔だそうです。
P80802.jpg
御本尊は快慶作の大日如来坐像
四天柱には密教の教義に基づいた54体の尊像が描かれているそうです。
石山寺独特の供物『貼仏供』がお供えされています。
季節の花をかたどったお干菓子だそうです。
P80803.jpg
鐘楼も源頼朝による寄進だそうです。
御開帳の期間中、心願成就の鐘を撞くことができたのですが(¥300)
特に願い事がなかったので撞きませんでした。
こちらの鐘は引いて撞くタイプだそうです。
P80805.jpg
最後にもう1枚
P80785.jpg
帰り道
P80810.jpg
石山寺は広くて
ライトアップのルート以外にも見どころが沢山あるようなので
今度は日中に再訪したいですね。
P80812.jpg
門前のお土産やさん寺前浪漫がまだ営業していました
P80819.jpg
叶 匠壽庵さんで西国スイーツ巡礼
P80818.jpg
ヨモギが入った御餅の上に餡子がのってる石餅
P80837.jpg
和三盆プリン
カラメルの部分にあんこが入っていて、蜜をかけて食べます。
P80839.jpg
これにてこの日の御朱印巡りは終了~。
移動の日は、帰りに神田PAに寄って
しそジュースを買うのが楽しみになってます
P80840.jpg
夜ごはん
P80820.jpg

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター