2016-12-09

11/27 室生寺2

続きです
GP3884.jpg
GP3916.jpg
灌頂堂(本堂)
GP3917.jpg
GP3885.jpg
GP3887.jpg
御本尊の如意輪観世音菩薩像は、修復のためお留守でした。
まぁ、おられてもお厨子閉まってるんでしょうけどね。
平成30年に戻られるそうです。
室生寺さんのFBより
室生寺如意輪
掛けられた曼荼羅は色褪せてほとんど見えなかったです。
葵の御紋と、もう1つ菱形9個の紋がありましたが
桂昌院の実家本庄家の家紋『九目結文(ここのつめゆいもん)』だそうです。
御朱印いただきました。
年配の男性に書いていただいたのですが
右上なんて考えてあるのか分からなくてお聞きしたら
室生寺さんの山号『宀一山(べんいちさん)』と書かれているそうです。
室のうかんむりと生の最後の一画だそうです。
P80824.jpg
弘法大師空海が唐から帰国の折り
師・青龍寺恵果阿者梨より授かった三国伝来の『如意宝珠』を
室生の精進ヶ峯に埋めて、真言道場としたと伝えられていた。
昭和二十年の調査で
如意山から発掘出土したことから実証されたといわれる。
先程の書き手さんが小さい頃に発掘されて
その時に見学されたそうです。
五重塔
屋外にある五重塔では国内最小だそうです。
写真撮りやすくていいわ~
GP3892.jpg
ライトアップでは青龍が石段を登っていくそうです。
G_5744.jpg
御本尊五秘密菩薩像の御朱印もありますが
御開帳されることってあるのかな?
水煙(室生寺の場合宝瓶)等がある相輪の部分が塔で
建物自体は相輪を高く掲げるための装飾だと
国宝に会いに行くⅡのテキストに書いてありました。
奥の院へ行くのはキツいって聞くし、雨だし、落葉で滑りそうだし
どうしよっかな~と思ったのですが
チラ見したらこの辺は紅葉じゃないようで落葉なかったし
元気があるうちに登ってみようってことになりました
落葉はなかったけど、ぬかるんで滑りやすかったです
天然記念物室生山暖地性までは読めましたが
その下は羊歯(シダ)群落と書かれているようです。
碑の下にも生えてたわ
GP3894.jpg
無明橋
GP3910.jpg
先が見えない~
GP3908.jpg
やっと見えてきました。 懸造りの位牌堂(いはいどう)
GP3895.jpg
15分くらいで到着~。
GP3896.jpg
GP3905.jpg
御影堂
GP3899.jpg
七重石塔
GP3900.jpg
懸造りの舞台から
霧がすごいね。 下の道路が見えない。
GP3901.jpg
GP3903.jpg
御朱印いただきました。
P80825.jpg
下から額縁風に
もうちょっとオレンジが欲しかったね。
GP3907.jpg
本堂に向かって左側の斜面
GP3914.jpg
金堂に戻ったら
手塚治虫氏のジュエリー絵画が展示されてました。
GP3925.jpg
GP3923.jpg
GP3924.jpg
初訪の室生寺、堪能できました
GP3937.jpg
奈良のお寺について詳しく書かれたサイトがありました。
古都奈良の名刹寺院の紹介
続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター