2016-11-19

11/3 宗胤院

お次は當麻寺塔頭の宗胤院(そいにん)さんへ。
法隆寺からこちらへの移動は筒井駅行きのが1時間に2本しかなく
も乗換えがあるので時間がかかるのですが
Kさんがご一緒してくれてに乗せてくださったので
ラクラク移動できました
P80585.jpg
7月頃にで宗胤院さんで絵入りの御朱印をいただけると知って
當麻寺も参拝したことがなかったので
特別公開がある秋まで待っての初参拝です。
P80588.jpg
お庭もステキでした
P80589.jpg
このお花、お部屋にも生けてありました。
なんていう花かな?
P80590.jpg
ご住職、大変お忙しい方だそうで
お寺で絵や書道の教室をされていることもあり
でご住職の都合聞いたほうがいいよ」と助言をいただき
したところ、奥様が応対してくださったのですが
「11/3はカレンダーに何も書いてない」とのことで
予約できました

先客が3名おられて、紅葉の絵を描かれている最中でした。
Kさんは以前彼岸花の絵をいただいていて
blogで拝見したのですが、とてもステキな御朱印で
ご住職が覚えておられて
「初代彼岸花や!あのあと彼岸花描いてくれって沢山来た」
と仰ってました
そしたら先客の3名もKさんのblogをチェックしてらしたそうで
そのうちのお1人は私でもお名前を聞いたことがある
超有名ブロガーさんでした

私も伺うまで何を描いていただこうかと考えていて
季節のお花がいいな~なんても思ったのですが
コスモスも菊も紅葉も既にどなたかがいただいているので
ちょっと趣向を変えて誕生花をいただくことにしました。

昔買った366日の誕生花ってによると
4/21の誕生花は柳。
って、柳は花じゃないしっ
地味だし、水墨画になっちゃうよ
と思って検索してみたら
他にも桜・スイートピー・ニゲラ・ミヤコワスレ・牡丹と
カワイイのがいっぱいあるじゃないですか~
Kさんが「當麻寺は牡丹が有名」と教えてくださったので
『1番最初にいただくのにちょうどいいわ』と思って
牡丹を描いていただきました。
ご住職、牡丹は今までた~くさん描いてこられたみたいで
何も見ずにさらさら~っと描いてくださいました。

墨書きは用意されていた表の中から選びました。
鳥歌花舞(美しい春の情景)
P80603.jpg
Kさんは銀杏を描いていただいて
これも初代の銀杏だと仰ってました
ご住職「銀杏ってどんなやったかな?」と
スマホを取り出し「銀杏」ってsiriを使いこなしてましたよ
そしてリスを描き加えられました。
そのふわふわした毛並みの質感がお見事で
「すご~いかわいい」と騒いでたら
「贔屓になったらいけない」と私のにはちょうちょを描き加えてくださいました

通常の御朱印もいただきました。
実は前のページの朱肉が写ってしまっていたので
「1ページ空けてください」と伝えたところ
うまく誤魔化して書いてくださったので
他の方がいただいた御朱印とはバランスが違うかもしれません。
P80602.jpg
そして50枚限定というカレンダーも書いていただきました。
カレンダーは予定していなかったので
何て書いていただくか考えてなくて
散々迷って天遊(心の余裕)と書いていただきました。
大事
P80608.jpg
紙質によって墨も替えられているようで
カレンダーはなんか良い墨を磨って書いてくださいました。

ご住職は画家であり、書家であり、とてもご高名な方だそうで
なんでも日本人でただ一人バチカン宮殿で個展を開かれたそうです
P80592.jpg
でも冗談交じりにいろいろお話してくださる
とっても気さくな方でした
2時間弱もお邪魔してしまい
中之坊や奥の院の特別公開に合わせて伺ったのに
拝観する時間がなくなっちゃいました
こちらがメインなので無問題ですけど~

お茶請けにいただいた落雁がめっちゃ美味しかったです
ギャラリーを見せていただくのを忘れた


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター