2016-10-21

10/16 高月観音の里4

一旦を駅の駐輪場に停めて
離れたところをで向かいます。
木之本の黒田観音寺
参拝にはが必要のようですが
先客がおられたのでしなくてすみました。
雪対策なのか屋根の傾斜が急ですね。
P80395.jpg
撮影禁止なので拾い画像
伝千手観音立像
頭上に仏がないことや18本の腕を持つことから
准胝観音と見ることもできると言われているそうです。
でも三眼ではなく白毫がついています。
黒田観音寺
上半身と比べて下半身がスリムなので
お顔や脇手が強調されて見えますね。
髑髏はなくて、白蛇を持ってます。
観音の里の祈りとくらし展2のポスターになった観音様で
内刳りがなく重たいので運ぶのが大変だったそうです。

黒田は黒田官兵衛で有名になった
黒田家の発祥の地だそうです。
P80424.jpg
次に木之本町大見の医王寺
すれ違いができないような細い山道を登って行くのですが
観光バスが来ていました。
つか、ずっとバスの後ろ走ってました。
こちらをチョイスするツアー、やるね
P80396.jpg
撮影禁止なので写真購入
十一面観音立像
長浜の古物商の軒先で売られていて
和尚が通りかかった時に、観音様が
「連れて帰ってくれ~」と訴えたそうです
井上靖氏は『星と祭』で村の乙女の観音さんと称したそうです。
P80433.jpg
こちらも展覧会に出展されて
展覧会を見て参拝に来られた方がいるそうです。
沢山の方に観音様を見ていただきたいようで
参拝者welcomeな感じでした(必要ですが)
確か冬は参拝できなかったと思います
P80425.jpg
次に己高閣・世代閣
なんか名前がいっぱいあるのよ
多分こう
己高山鶏足寺(こだかみやまけいそくじ)の宝物殿が己高閣(ここうかく)
P80397.jpg
かつて己高山に構えていた寺々の寺宝を納めるために建てられた
滋賀県最初の国庫の補助を受けた文化財収蔵庫

拾い画像
鶏足寺の御本尊であった十一面観音立像
他に法華寺の七仏薬師・不動明王・兜跋毘沙門天立像など。
己高閣
世代山戸岩寺(よしろやまといわじ)の宝物殿が世代閣(よしろかく)
P80399.jpg
区民の浄財のみで建てられた収蔵庫で
薬師如来立像をはじめ多くの仏像仏画や古文書類が収納されています

拾い画像
岩戸寺の御本尊であった薬師如来立像
薬師如来
魚籃観音立像(ぎょらんかんのん) 拾い画像
魚が入った籠を持っています。
もう、サザエさんにしか見えない
今回沢山拝見した仏像の中でも
かなり上位で印象に残っています
魚籠
御朱印は書置きの三枚セットです。
P80429.jpg
大日堂は扉が閉まっていまして
中を覗くと大日如来様と阿弥陀如来様がおられます。
P80400.jpg
こちらから900mほど遊歩道を歩くと
鶏足寺(旧飯福寺)があり、紅葉の名所だそうです。 拾い画像
鶏足寺紅葉1
次に石道寺(しゃくどうじ)
『ここ通ってもいいんだろうか』と心配になるような
家の裏みたいな細道を通りました
P80401.jpg
厨子の中には三躰の十一面観音が安置されており
中央が御本尊の十一面観音立像。 拾い画像
石道寺
お化粧(口紅)が残っていて、衣も赤色で
当時は極彩色の仏様であったことが窺えます。
井上靖氏は『星と祭』で
「村の娘さんのお姿をお借りになって、ここに表れているのではないか?」
と書かれたそうです。
P80426.jpg
高月に戻りまして、通り道の尾山釈迦堂(安楽寺)に寄り道。
がないので、ちょっとだけ路駐。
P80402.jpg
白山神社の境内にある収蔵庫。
P80406.jpg
大日如来座像・釈迦如来座像
P80403.jpg
この大きさの仏像を半丈六(立像にすると約2.4m)というそうです。
P80427.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター