2016-10-13

10/13 福井の仏像展

いよいよ明日から
10/14~11/23福井市立郷土歴史博物館
特別展福井の仏像が開催されるわけですが
ポスター
前日の今日ブロガー向け内覧会に参加してきました。
ブロガー向け内覧会
昨日の昼過ぎにこの企画を見つけたのですが
ブロガー向け内覧会では
SNSを通じて広報していただくということで会場内の写真撮影も可とのことで
「まだ間に合いますか?」としたところ、滑り込みセーフだったようです
ということで、リポートしたいと思います。
P80251.jpg
白山遥拝の地や文殊山・日野山など
在地の信仰の山々に祀られる仏像34躯を一堂に展示
普段はお目にかかれない秘仏多数!
1000年以上も人々に信仰され守られてきた仏像が
福井には沢山いらっしゃるんですね~
P80252.jpg
拝観料¥600(割引券使用で¥480)
割引券は散華風 ちゃんと華籠に盛られていました
2回目以降の拝観は初回の観覧券の半券を持参すると
リピート割引で半額の¥300
1度といわず2度3度と足を運んでいただきたいです。
P80312.jpg
1フロア全て仏像尽くめ。
P80276.jpg
P80309.jpg
ほとんどの仏像を撮影させていただきましたが
どこまでご紹介していいものやら…
全部載せちゃったら拝観する楽しみがなくなっちゃいますもんね~。
なので私の気になった仏像を厳選してご紹介

まず最初にで~んと滝波五智如来。
6/11の御開帳以来ですね。
1P80253.jpg
御開帳の時は修復中でお留守だった
宝生如来坐像と阿弥陀如来坐像もお揃いです。
お堂では横一列に並んでらっしゃいますが
本来は大日如来を中心に東西南北に配置されるそうで
こちらではそのように並んでらっしゃいました。
1P80270.jpg
福井市高尾町・薬師神社の薬師如来立像
一木造で、内刳りはされていないそうです。
内刳りをされないのは『霊木が使われているのではないか』と推測できるそうです。
2P80283.jpg
袈裟のしわが横に流れているのが珍しいそうです。
2P80293.jpg
鯖江市川島町・加多志波神社の聖観音立像
3P80296.jpg
円筒宝冠を被っていて
もみ上げの部分(鬢髪)が耳の辺りでぐるんと渦巻いているのが特徴です。
3P80295.jpg
越前市余川町・神明神社の千手観音立像
こちらは5/29の味真野秘仏めぐりツアー以来ですね。
17P80260.jpg
正面から見ると大脇手に隠れて見えませんが
小脇手がびっしり付いていまして
本当に千手あるのではないかとのことでした。
お堂で拝見した時には気づかなかったな。
17P80261.jpg
越前市大滝町・神宮堂の虚空蔵菩薩坐像
22P80256.jpg
男前やね
胸板厚く、腰はキュっとくびれています。
後ろから見ても筋肉隆々。
22P80325.jpg
最後に越前町天王・八坂神社の十一面女神像
こちらは仏像コアな方たちには有名なのではないでしょうか?
仏教に帰依する神様。
『訪ねてみたくなる関西の寺社』という本の
みうらじゅんさんのインタビュー記事でもチラっと話題に上がってました。
(関西の寺社の本なので写真紹介はなかったです)
正月に御開帳があると情報得たのですが
『正月って5日くらいまで?3日かな?』と思ったら
1/1のみだったので行けずじまい
今回やっとお会いできました
23P80255.jpg
えくぼがあり
中国の高貴な女性の格好で、扇子を持っていたようです。
頭部後ろ側正面の化仏を暴悪大笑面というそうです。
23P80324.jpg
こんな感じで学芸員さんの説明を聞きながら
約2時間たっぷり堪能してきました
ブロガー向け内覧会なんて珍しい企画だと思うし
しかも撮影可だなんてありがたい機会に参加させていただいて
楽しませていただきました

そういえば入館時の名簿チェックで
名乗る前に「Tさんですね」って言われたんだけど
2回しかお会いしたことないのに
記憶力良すぎじゃね?

theme : 水族館・動物園・美術館・博物館など
genre : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター