2016-10-05

9/25 壺阪寺

近鉄八木西口 11:21 → 11:25 橿原神宮前 11:30 → 11:37 壺阪山 ¥280
事前の調べでは壺阪寺前行きのは12:15だったので
悠長にに行ったり、日焼け止めを塗り直したりしてから
バス停に行くと、出発してスグので停まってるバスが。
時刻は11:45
時刻表だと45分発は4・5・10・11月のみの運行となっていますが
信号待ちのバスには間違いなく壺阪寺前行きと書いてあります。
結構長く信号赤だったので
運転手さんにジェスチャーで『乗せて~』って合図したら
乗せてくれました  ¥320
バス停の時刻表には縁日の日は45分もあるように書かれていました。
観音様の縁日といえば18日だったと思うけど
月参りだから臨時バスが出たのでしょうか?

壺阪寺は壺阪山という山の上にあるのですが
山を登ってる途中で渋滞で進まなくなってしまいました
が満車で空き待ちの渋滞のようです。
もうスグそこなのに進まない。
乗客のおばさまが「歩いて行くから降ろして」と仰って
便乗して私も歩いて向かいました。
いつも月参りでご一緒していただいているKさんも渋滞に巻き込まれていました
5分ほど歩いて無事壺阪寺(南法華寺)に到着~。 ¥600
P80217.jpg
受付横の大講堂に『朱印』と看板が出ていました。
P80197.jpg
ここで私やらかしました
『こちらで御朱印をいただくんだな』と中へ入ると
奥に書き手さんが4名横1列に並んでいて
その前にパイプいすがずら~~~と並んでいて
結構な人が座っていました。
『これみんな御朱印待ち?時間掛かりそう』と思いながら座ろうとした時
添乗員さんが「○○ツアーの方こちらです」と声を掛けられました。
『あ、団体さんの待合場所か』と思って
座らずに書き手さんの横から入って
ちょうど書き終わった書き手さんがおられたので
その方にすんなり書いていただけました。

で、いただいて帰る時にふと見ると
いすに座ってる方たちが、ちょっとずつずれていくんです。
レストラン街で座って待ってる人が
最前列の人が店内に入るとずれてく感じ。
『これってやっぱり御朱印待ちだったんじゃ!?』
って、もう遅いですよね。
ものすごい横入りをしてしまいました
ゴメンなさい
そそくさと外に出ました

いただいた御朱印がこちら。
P80232.jpg
拝観受付で月参りの記念品としてA4サイズの御影をいただきました
P80233.jpg
この御影の裏にも御朱印を書いていただきました。
ツルツルした紙だから乾きが悪く
ドライヤーで乾かしたんだけど完全に乾いてなかったようで
ちょっと汚れちゃいました
P80234.jpg
大講堂の前に体操座りのおばぁちゃん?
盲老人ホーム発祥の地と書かれた碑がありました。
P80198.jpg
仁王門
P80199.jpg
仁王さんの下駄(復元) 履いてみてもいいそうです。
P80200.jpg
こちらは眼病封じのお寺さんです。
角膜潰瘍は一応治りましたが
コンタクトをした時のコロコロ感が治らないので
おめめに関して念入りにお参りしてきました
P80201.jpg
こちらのお寺にはインドハンセン病救済事業のご縁で
インドからご招来した石像が沢山あります。
天竺渡来 大釈迦如来石像
P80204.jpg
左の牛がかわいかったです。
P80202.jpg
P80205.jpg
P80206.jpg
慈眼堂
P80207.jpg
インド・ムンバイ在住の画家カーマット氏によるお釈迦様の佛伝図
P80208.jpg
誕生仏、涅槃像もありました。
P80209.jpg
P80211.jpg
めがね供養観音
P80215.jpg
魔除け橋
P80216.jpg
天竺渡来佛伝図レリーフ『釈迦一代記』
P80212.jpg
禮堂(礼堂)
P80210.jpg
御本尊は十一面千手観音菩薩座像(室町時代)
正面向かって右の赤い玉を持った手が日摩尼手で眼を救う御手といわれている
正面合掌している御手と合にて四十二手、その一つ一つ眼があるという

こちらは常時公開されているそうです。
間近でお参りさせていただき、内陣を1周して展示品を拝見しました。
毎月18日の観音様のご縁日の御朱印には
特別印を押していただけるとの案内が貼ってありました。
奇数月は大観音石像、偶数月は壺坂霊験記お里沢市がデザインされた印。

13:00から法要ですので、並べられたイスに着席。
内陣からは少し離れていて、舞台を見てる感じ。
正面の席が1席だけ空いていたので、そこに座りました

導師様含め5名での法要。
和太鼓と、シンバルみたいなのと、シャンシャン鳴るやつと
盛大な法要でした。
この日はお数珠も経本も忘れてしまいました
結構長めの読経のあと、散華も撒かれました。
参拝者に向かってではなく
内陣前の踊り場的なところで四隅にお坊さんが立って
「あ~あぁ~、う~うぅ~」って唱えながら
結構な量の散華を大盤振る舞いで撒いてました。

その後法話があり
タイガーズの話や、養護施設の惨殺事件のことなども交えながら
ざっくり言うと『感謝の気持ちが大事』というお話でした。

法要が終わったら散華が拾えるんじゃないかと
ギリギリまで粘ったのですが
14:00のバスに乗らないと次の拝観に間に合わないので
泣く泣く途中退席。
どなたともお話できないままバタバタと帰ってしまいました

西国三十三所草創1300年記念で
三重塔初層特別開帳があったはずなのですが
開扉されてたかな?
P80213.jpg
今blog書くために検索してたら
三重塔開扉期間中(8/26~10/10)大日如来の特別朱印ありだって。
え~… 気づかなかった
三重塔特別朱印
ご祈祷済 眼病封じめ煎餅を購入。
素朴な味で美味しかったです
写真見ずらいけど、上のほうに写ってる
宝珠の形?の根付お守りも。
P80236.jpg
広い境内の半分くらいしか回れなかったみたいです。
大観音石像も見逃し
また来なさいってことですね。
P80214.jpg
バスは10分遅れで到着。
もう少し粘れたかも~


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター