2016-09-23

9/18 粟田神社・知恩院

それから粟田神社
P70974.jpg
主祭神は素盞嗚尊と大己貴命(おおなむちのみこと)
P70975.jpg
おサルの張りぼて
P70977.jpg
授与所は豊國神社と同じくらい並んでました
手書きもされるので、なかなか進まない。
小一時間ほどかかりました~。
コスプレの人でもいてくれれば待つ時間も楽しめるんでしょうけど
刀剣御朱印は3種類
P70989.jpg
三日月宗近(みかづきむねちか)
平安時代の刀工、三条宗近作の太刀 国宝
天下五剣の一つで、その中でも最も美しいと評される
号の由来は刀身に三日月形の打除け(うちのけ:刃文の一種)が数多くみられることによる
秀吉亡き後、高台院のものとなり
高台院も亡くなると徳川家のものとなり
現在は東京国立博物館所蔵

三日月宗近
一期一振(いちごひとふり)
短刀などを得意とした粟田口吉光唯一の太刀と言われることから
一期一振と呼ばれます
焼けたことがあるものの再刃されました
毛利家、豊臣秀吉、徳川家と所有者が変わり
幕末に孝明天皇に献上され皇室御物となっている

一期一振
小狐丸(こぎつねまる)
謡曲「小鍛冶」に登場する刀をモチーフにしている
平安時代の刀工・三条宗近作の太刀で、稲荷明神の援助によって作ったとされる
相槌を打ったのが小狐であったため
表に「小鍛冶宗近」の銘、裏には「小狐」の銘が刻まれている
実在しない架空の刀であるが
伝説にあやかり名付けられた刀は複数の書物に記述が残っている

小狐丸
通常の御朱印もいただきました。
P70990.jpg
鍛冶神社
天目一箇神(あめのまひとつのかみ)・三条小鍛冶宗近命・粟田口藤四郎吉光命
が祀られています。
P70978.jpg
合槌稲荷神社をお参りするの忘れた
それから知恩院
P70979.jpg
阿弥陀堂でお参り
P70980.jpg
今年は千姫没後350年になるとのことで
千姫の戒名『天樹院』の御朱印をいただけます。
P70991.jpg
降りたら門が閉まってました。
ギリギリセーフ
P70981.jpg
に向かう途中でお土産チラ見したりして
に乗ったのが16:30頃。
『間に合わないかも~』と思いつつ藤森神社に向かいましたが
駐車場出てスグから渋滞
『これは間に合わんわ』ってことで、これにて終了~。
豊国廟と六道珍皇寺も行けませんでした。

帰りは湖西道路を通ったのですが5時ごろから土砂降りに
初めてワイパーを3段目まで下ろしたよ。
前ゼンゼン見えないし、高速使わなくて良かったわ。

藤森神社は壺阪寺の月参りの前に寄ろうと思います。

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター