2016-09-22

9/18 建勲神社・月

この後どこへ行こうかいろいろ候補があったわけですが
期間が9/30までの刀剣御朱印めぐりをすることにしました。
まずは建勲神社(けんくんじんじゃ)へ。
こちらはで上まで登れるのですが
行ってみると駐車場というか駐車できるスペースは狭く
既に4台停まっていてム~リ~
Uターンもできなくてバックで降りたっていう
近くにコインパーキングがあったのでそこに停めました。
P70962.jpg
織田信長・信忠が祀られているそうです。
P70964.jpg
P70967.jpg
授与所には20人くらい並んでいました。
初日は整理券を配るくらい並んだそうな。
P70968.jpg
刀剣御朱印は3種類
P70987.jpg
宗三左文字(そうざさもんじ)
博多の刀工・左文字により打たれたもので
今川・信長・秀吉・家康をはじめ様々な戦国武将の手に渡り
天下取りの刀と呼ばれます
信長の愛刀として知られ、本能寺の変で信長とともに焼けました
宗三左文字
薬研藤四郎(やげんとうしろう)
粟田口吉光によるもの
切腹の際3度刃を立てても切れず、投げつけたところ
薬研を突き通すほどの切れ味を見せたことから
君主思いの刀とされます
信長の手に渡り、本能寺の変でともに焼けました
薬研藤四郎
不動行光(ふどうゆきみつ)
藤三郎行光作の短刀
表の櫃の中に不動明王と矜羯羅(こんがら)、制多迦(せいたか)を浮彫にしているところから名付けられた
信長は森蘭丸にこの不動行光を与えている。
その後、蘭丸は本能寺の変で信長に殉じたため、本刀も焼身となった

不動行光
天下布武龍章御朱印
御朱印帳に直書きでいただきました。
書置きのものはキラキラした細かい紙ふぶきが漉き込んでありました。
P70988.jpg
コインパーキングって先に精算しますよね。
精算してに乗ってナビ設定してる間に
2,3分しか経ってないと思うのにまたバーが上がってしまったようで
車の底ガーって擦ってしまいました

おひとり様の時はお昼抜きになっちゃいますが
今回は目を着けていたお店でランチしてきました。
京都 中勢以 月(にくづき)さん
P70969.jpg
熟成肉のハンバーグ ¥2,980
サラダ・スープ・パンorライス・デザート・コーヒーor紅茶付き
P70970.jpg
ビシソワーズ
P70971.jpg
塩とソースが付いてますが
「まずは何も付けずに食べてみてください」とのこと。
お肉の旨みがジュワ~っと広がりますよ
P70972.jpg
濃厚な抹茶味の
P70973.jpg
食前酒があるような
普段居酒屋しか行かない私たちには1ランク上な感じのお店。
そして帰り際外までお見送りしてくれる
プチ贅沢を堪能できるステキなお店でした


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター