2016-06-30

6/19 十禅律院・粉河産土神社

法要の前に少し散策。
本堂の右側に大きなクスノキがありました。
石碑には踞木地と書かれています。
P70250.jpg
それにしてもこの写真の撮りかた、雑すぎたわ。
木がほとんど写ってないやん

奥にある十禅律院を参拝しました。
築地門
P70251.jpg
本堂
御本尊は阿弥陀如来様
両脇にもおられましたが名前分からず。
P70254.jpg
P70253.jpg
こちらも拝観できるそうで、庫裡で拝観料¥200払って中へ。
奥様が説明してくださいます。
仏像以外は撮影OKでした。
P70259.jpg
武家屋敷風の造りで
天井の1ヵ所だけ板が外されていました。
時代劇で忍びの者が顔を出すアレですよ。
こんなんじゃ伝わりませんよね。
何ていうんだっけ?
名前忘れて、写真も撮り忘れるっていう
P70262.jpg
元々は十禅院という粉河寺の塔頭でしたが
江戸時代に紀州藩十代藩主徳川治宝(はるとみ)により改宗されて
十禅律院として創建したそうです。
P70260.jpg
壁紙も当時のものだそうです。
江戸時代にしてはモダンな柄ですよね
金沢の成巽閣と通ずるものがあるかな。
まぁ、あちらは加賀百万石
お金のかけ具合が全然違うけどね~
P70258.jpg
キレイな部分を撮影しましたが
穴が開いているところチラホラ
あちこち傷んでいるようですが
檀家寺ではないから収入源が無く修復できないそうです
拝観料¥200ですが、ちゃんと由緒書きまでくれるんですよ。
もっと拝観料取ってもいいと思う。
あ、高いと拝観してくれる人が減るのか。

洗心庭
和泉山脈の成高山を借景とした枯山水庭園
P70255.jpg
最近は手入れする人が年配になって
竹藪が茂ってしまって見えにくくなってるが
昔はもっとスッキリしていて借景がよく見えたそうです。
少し前まではサツキや花菖蒲が咲いていたそうです。
P70256.jpg
本堂の屋根
菊紋の周りが細かい細工
P70257.jpg
本堂から見た参道
P70263.jpg
御朱印いただきました。
P70307.jpg
ステキなお寺さんだったので
何とか修復して残して欲しいですね。
補助金とか出してもらえないのかな?

法要に後、今度は本堂左側の粉河産土神社(こかわうぶすなじんじゃ)を参拝。
P70265.jpg
本当の漢字は土に`てんが付くのですが
変換で出てきませんでした。
御祭神は丹生都姫命と天忍穂耳命
P70266.jpg
孔雀がいたよ~
うまく撮れなかった
P70268.jpg
孔雀って王冠被ってるみたいやね~
P70272.jpg
御朱印いただきました。
P70309.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター