2016-06-28

6/19 粉河寺

JR粉河駅から徒歩約15分
西国3番札所粉河寺(こかわでら)
P70230.jpg
月参り法要は13:30~ですが
初めて伺うお寺なので散策のため早めに到着。
P70231.jpg
ざっざか降ってます
P70232.jpg
大門から本堂へ向かう参道は
P70234.jpg
金沢の長町武家屋敷跡の町並みと雰囲気がチョット似てます。
長町武家屋敷跡
仏足石
P70235.jpg
字が消えちゃって、なんて書いてあるか分からない石碑
P70236.jpg
手水は蓮ですね。
P70237.jpg
お地蔵様もベタベタ
P70239.jpg
中門
P70238.jpg
写真撮らなかったのですが
門の裏側にも像があったので、もしかしたら四天王かな?
P70240.jpg
P70241.jpg
西国のガイドブックでも紹介されている石組みの庭園
P70244.jpg
枯山水庭園といえば水に見立てた砂利が広く敷いてあるイメージですが
もしかして柵の手前のフツーに歩いてるところも含めて庭園なのかな?
P70243.jpg
本堂
P70245.jpg
こちらでGWの奈良秘仏巡りぶりのCさんにお会いしました
P70246.jpg
私の大好きな懸仏
痛恨の手ブレ
P70247.jpg
なんだか分からない生き物
P70248.jpg
御朱印いただきました。
P70306.jpg
法要の前に十禅律院も参拝したのですが、後日UPするとして
こちらでいつもお世話になりっぱなしのKさんと合流。
法要に参加しました。
観音経を読経するのですが
「分からなくても経本を目で追うだけでもご利益がある」とのことで
経本を貸し出してくださいました。
なるほど、目で追うだけでもいいなら
これからは私も般若心経持って行こうかな。

法要に参加する経験が少ないからかもしれませんが
なんかちょっと変わってるな~と思いました。
粉河観音宗という宗派だからかな?

ご住職(管長というようです)が正面に座って
後ろにお坊さんが2人立っておられて
伴奏って言っていいのかな?
ずっと「な~む~な~む~」と言っていて
管長の読経はほぼ聞こえないっていう。
楽器の音色も聞いたことないヤツでした。
叩いているところは見えなかったのですがティンシャというやつかも。

散華を撒くのも初めて見ましたが
結婚式のフラワーシャワーみたいに
わっさ~と撒くのを想像してたのですが
数枚を3回ピュって投げるだけなんですね。
後ろのほうに座っていたこともあり取れませんでした

読経の後、法話がありました。
こちらは御本尊も絶対永久秘仏で期待した御開帳はありませんでした。
御前立ちも秘仏なんだそうです。
御本尊は井戸の中に糸で宙吊りにされているそうですが
誰もお姿を拝見したことはありません。
糸が何百年ももつはずがないから井戸の中にポチャンと落ちてるでしょう
と仰ってました
何十年後、何百年後に本堂が修復されることがあったら
その時は見れるかもしれませんだって

御朱印の説明もありました。
だいたいの朱印は蓮座の上に御本尊の梵字が1文字書かれていますが
粉河寺の朱印はご真言が6文字の梵字で表されています。
下から反時計回りでオン・バ・ザラ・ダ・ラマ 真ん中がキリク だそうです。
G_5275.jpg
看板ではキリクのところがキリソワカになっています。
P70273.jpg
法要や法話は知らないことに気づかせてくれて面白いですね。
月参りは法要に参加してなんぼな気がしてきました

須弥壇には二十八部衆・風神雷神がズラリと並んでいます。
裏側には裏観音様もおられます。
左甚五郎作の『野荒らしの虎』も拝見できました。

法要後にご供物をいただきました
スイーツ巡礼のはっさくプーロとトンボ玉守りとの栞
トンボ玉守りと栞は先達さんからのだそうです
P70313.jpg

本堂を出たところでお初にお目にかかる部員さんとお会いしました。
投稿を拝見すると、いろんなところに足しげく通ってらっしゃるようですが
この後も私が聞いても分からないお寺さんへ行かれたようです


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター