2016-06-12

6/11 滝波五智如来

昨日は福井市滝波町の西徳寺さんへ
滝波五智如来御開帳に行ってきました。
P70161.jpg
FBのタイムラインで御開帳があることを知ったのですが
3月・6月・12月の11日に御開帳と決まっているようです。
P70162.jpg
法要の途中でしたが、「空いてる席へどうぞ」と案内され
ずうずうしく真ん前へ
撮影OKでした。
P70164.jpg
法要の後、ご住職が今読んだお経の内容を簡単に説明してくださいました。
そして「四天王は地蔵買うたと覚えてください」と。
じ  … 持国天
ぞう … 増長天
こう … 広目天
た  … 多聞天 だそうです。
なかなか面白いお話でした
P70165.jpg
五智如来は平安時代後期
行基菩薩によって作られたとされているそうです。
元々は高野山薬王寺の仏像群の中にあったが
戦国時代の一向一揆で焼き打たれ
なぜか滝波で祀られたんですね~。
大日如来に四仏を加えた五仏を五智如来と呼び
大日如来の五つの智を具体的に示すものとされる
阿閦如来(薬師如来)・宝生如来・阿弥陀如来・不空成就如来(釈迦如来)という
いわゆる金剛界四仏である

P70178.jpg
宝生如来坐像と阿弥陀如来坐像は修復中のため
この日はおられませんでした。
10月からの郷土歴史博物館の仏像展で
5体揃ってお披露目されるそうです。

大日如来坐像
螺髪形の大日如来は大変珍しいそうです。
P70170.jpg
聖観音菩薩立像 薬師如来坐像
P70179.jpg
釈迦如来坐像 地蔵菩薩立像
P70181.jpg
持国天立像
P70180.jpg
多聞天立像
P70182.jpg
失礼ながら、もっとこじんまりしたお堂かと思ってましたが
立派な仏像で良い意味でビックリでした

この写真と実物が全然違うな~って思いましたが
写真は修復前のお姿のようです。
江戸時代に修理された際に厚い彩色をされましたが
今回の修復で和紙と漆を剥離して元のお姿に戻ったようです。
宝冠はどうしちゃったのかな~?
P70163.jpg
境内に湧き出る霊水『ごっつあまの水』を
和菓子屋さんに持ち込んで作ってもらった水饅頭と
同じく霊水で点てた冷たいお抹茶
それと小豆飯のお下がりをいただきました
P70176.jpg
暑かったので冷たいのんがありがたいです
霊水で作られたとなると、よけい美味しく感じますね~
P70177.jpg
野点はご婦人方がご用意してくださって
受付や駐車場の整理は男性人がおられて
村あげて参拝者をもてなしてくださってる感じでした。
手作りのバッグや花籠の販売もあり
震災の義捐金に宛てられるとのことだったので
お守りと五智餅(五智如来にあやかって5色)を購入
P70190.jpg
御朱印もあったんですよ
「今まで御朱印がなくて不評でしたが今回やっと出来ました」
と仰ってました。
念のため御朱印帳を持っていって良かったです(書置きもありました)
P70196.jpg
P70183.jpg
P70184.jpg
天台宗みたいですね。
法要の時、火の用心カンカン みたいなの使われてました。
P70187.jpg
13:30~15:30までの短い時間の御開帳だったので
『行けたら行こうかな』くらいの気持ちだったのですが
ホントに来れてよかったです。 大収穫でした
御開帳は11日と決まっているようなので
平日だったら来れませんもんね。
今度休日と重なったらまたお参りしたいです。
P70188.jpg

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

補足すると

じ  … 持国天 東守護
ぞう … 増長天 南守護
こう … 広目天 西守護
た  … 多聞天 北守護

お堂内の四天王配置も基本、東南西北の配置に^^

小さいお堂だとスペースの都合で並んでる場合もありますね

Re: るっちさんへ

そうそう
東西南北の守護の話もされてました。
ただこちらのお堂は二天王なんですよね^^;
プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター