2016-06-06

5/29 安泰寺

一本桜で有名な味真野小学校を素通りして
安泰寺へ。
P70108.jpg
P70104.jpg
こちらは集会所のような畳のお堂でした。
P70121.jpg
資料を用意してくださっていて
御歳90歳という長老が安泰寺の由緒を説明してくださいました。
『村の生き字引』と紹介されてました
P70107.jpg
応仁の乱中、一乗谷の朝倉孝景(たかかげ)は西軍から東軍に寝返り
見返りとして第9代越前守護職の斯波義廉(しばよしかど)から
守護職を剥奪し第10代となる
後を継いだ息子の朝倉氏景(うじかげ)が斯波義廉の息子だけは助けてやるってことで
斯波義俊(しばよしとし)を一乗谷へ客分として迎え(4、5名の隋臣も一緒に)
数年後池泉に邸宅を建て、義俊を名目だけの主家扱いで
客臣として生活援助を行った
この時義俊は余川に正定寺を建て、千手観音・四天王を守護仏として祀った
30数年が経過し、朝倉からの援助も途絶え
農耕をしながら生活していたが、義俊は他界し、正定寺は荒廃した
隋臣たちが池泉に安泰寺を建立し千手観音・四天王を移座した
元々は味真野小学校の場所にあったが
小学校新設の際、現在の場所に移築

P70117.jpg
P70105.jpg
P70106.jpg
P70112.jpg
四天王立像(平安時代)
おだやかな怒りの表情で動きのおとなしい和様の四天王像である
四躯とも破損がひどく、補修部分が多い上
後補の彩色が原容を損ねているのが惜しい
千手観音と年代はほぼ同じ頃だが
作風・技法ともに異なっており両者は別作と思われる

P70116.jpg
十一面千手観音立像(平安時代)
おだやかな丸顔、なで肩、裳のひだを略するなど
簡素なうちに12世紀頃の特色を表している
荒谷聖観音と共通する表現が一部に見られ
おそらく同一か、近い関係にある仏師の作であろう

P70120.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣
genre : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター