2016-04-29

4/24 青岸渡寺

9:30頃に青岸渡寺に到着~
早速階段の洗礼をうけます
P60655.jpg
P60656.jpg
P60660.jpg
左に行くと熊野那智大社ですが
P60663.jpg
今回のメインは青岸渡寺ですので、まずは右側へ。
P60661.jpg
山門
P60666.jpg
P60667.jpg
P60668.jpg
まだ階段ありました
P60669.jpg
手水 延命の水だそうですよ~。
P60671.jpg
本堂
P60670.jpg
Kさんがblogで『金字の看板がカッコイイ』と書かれてました。
確かに~! 目の付け所が違いますね
P60672.jpg
西国のガイドブックで見てから
この香炉の獅子に会えるのを楽しみにしてましたよ
P60673.jpg
月参りの1番最初だったので、どれくらいの人が参拝するのか
どれくらい行列になるのか想像つかなかったのですが
思ったほどの行列ではありませんでした。
遠すぎて断念した人が多かったのかも

御朱印をいただく列に並んだところで
RさんにLINE送って、ふと前を見ると
2人前にいるじゃ~ありませんか
Rさんの順番が来ると、書き手さんが御朱印帳をパラパラとめくっているので
『なにをチェックされてるんだろう?』と思ったら
Rさん満願だったんですね~
(満願とは三十三札所全部参拝されたということです)
御朱印が全部押されているかチェックされてたみたいです。
Rさん先達申請されるのかな?

御朱印いただきました。
左上が月参りの草創1300年記念印です。
大きい御朱印帳にしてよかった
P60815.jpg
御詠歌と三重塔の御朱印もいただきました。
P60816.jpg
10時からの法要は、特にアナウンスもないまま
いつの間にか始まりました。
そして嬉しいサプライズで御本尊が御開帳されてました
年に3回しか御開帳がない
しかもその内1回は夜の御開帳だそうで
なかなかチャンスのない御本尊をお参りできました。
『もんを天国へお導きください』ってお願いしてきました。

御本尊は胸から上くらいしか見えませんでしたが
3mもある如意輪観世音菩薩だそうです。
お前立ちは右手の甲で頬杖ついてますが
御本尊は手のひらを頬につけてるように見えました。
(暗かったから違うかも)

法要の後、どう見ても1番偉いお坊さんの説法があったのですが
「ありがたいお言葉が聞こえない~」と言ったら
Rさん曰く
「普段出てこない人だから姿を拝見できただけでありがたい」
んだそうです

で、説法の後、私たちも内陣に入れてもらって
近くでもう1度お参りできました

お参り済ませて出たところで部員さんHさんと遭遇
法要に参加されてたそうです。

御本尊の御開帳で浮かれちゃって、ちゃんと見てませんでしたが
那智山経塚出土仏像4体も特別公開されてたんですよね。
ガラスケースに入ってた仏像のことだと思う。
正法寺さんの如意輪観音菩薩半跏像と雰囲気似てるな~
と思いながら見ていた(共通点は銅造ってだけです)十一面観音菩薩像は
日本で製作された十一面観音菩薩像としては現存する最古の作品だそうです。

豊臣秀吉より寄進された直径1.4mの日本一大きい大鰐口も見所です。


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター