2016-03-14

3/13 髄心院

またまた京都に行ってきましたよ~。
自分でも出かけすぎだと思うのですが
京の冬の旅の最終週末だったのと
春の限定御朱印をいただきたくて

京都までだと関西1デイパスのメリットがあまりないので
にしました。
福井IC→敦賀IC¥1,060→R161→湖西道路
まずは髄心院さんへ。 ¥400
6:15に家出て、思ったより早く8:30到着。
拝観は9:00~なので駐車場で時間潰してました。

塀伝いに歩いていると梅が咲いてました。
GP3293.jpg
はい、思いっきり間違えてますよ~
GP3295.jpg
こちらは大乗院で、拝観するのはこちらではありません
GP3299.jpg
GP3294.jpg
長屋門から中へ。
GP3303.jpg
小野小町歌碑
GP3307.jpg
庫裏が拝観受付になってます。
GP3309.jpg
サンシュユ ミモザじゃないのね。
GP3311.jpg
これは石楠花かな?
見ごろになったら見事でしょうね。
GP3312.jpg
大玄関は撮影禁止と書いてなかったので
GP3314.jpg
映り込みで見えなくなっちゃいましたが
醍醐寺の舞楽図のような衝立が飾られていました。
GP3313.jpg
畳のへりを撮ってみたり
GP3316.jpg
襖絵の説明書きはなかったですが
金色がわりかし残ってたので
比較的新しい(江戸くらい?)の作品かも。
GP3315.jpg
御本尊の如意輪観世音菩薩坐像は秘仏。
どこの如意輪観音様も宝冠がゴージャスで
頬杖ついた姿が色っぽいですよね
見たかったな~。
GP3317.jpg
他にも快慶作の金剛薩捶坐像や阿弥陀如来坐像・薬師如来像などが
ズラリと並んでいました。
GP3318.jpg
能之間には小野小町がもらった恋文を下張りにして作られたといわれる
小野文張(ふみばり)地蔵や
晩年の小町の姿を写したという卒塔婆小町坐像もありました。
絶世の美女も歳取るとこうなるのね
能面を付けて花の傍らに立つ姿を描いたお軸もあったり。
なぜに能面? 顔を見られたくないから? と思ったり。
なかなか見所の多いお寺さんでした

こちらでは梅園公開にあわせて春期限定御朱印がいただけます。
白いほうが梅の花の地紋
菜種油色?のほうは梅の枝が描かれていて
春らしくて素敵な御朱印です
コレが欲しかったんですよね~
限定書置き御朱印は¥500のところが多いですが
こちらは¥300でした
通常の御朱印もいただきました。
P60586.jpg
それから梅園へ。 ¥400
GP3305.jpg
京都の梅の中では遅咲きだそうです。
GP3320.jpg
3/1~31までの公開ですが、見ごろと言っていいのではないでしょうか
GP3321.jpg
今年は梅の撮影に行けてなかったので
ちょうど良かったです
GP3322.jpg
桜だと鞠のようにこんもり咲くので見栄えがいいですが
梅は枝に1つ1つ付いているので
引きで撮ると地味ですね
GP3331.jpg
いい天気
GP3325.jpg
GP3327.jpg
GP3328.jpg
実際に見た感じはもう少し華やかなんですけど
GP3332.jpg
GP3338.jpg
コレは何の花かな?
GP3336.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター