2016-01-25

1/2 新日吉神宮・豊國神社

豊國神社へ向かったのですが、近くの駐車場がだったので
豊國廟駐車場に停めて
先に新日吉神宮(いまひえじんぐう)へ行きました。
こちらの鳥居の先には何もないです。
もしかして豊國廟の鳥居なのかな?
P60114.jpg
鳥居と楼門
G_4812.jpg
後白河上皇が皇居の守護神として
比叡山の守護神である日吉大社を勧請され
京都・東山の麓に『新しい日吉神社』を創祀されました。

G_4813.jpg
狛犬ならぬ狛猿
比叡山の守り神であるが祀られています。
G_4814.jpg
本殿のご神猿を見るための双眼鏡が置いてありました。
柱の白○(の先)の左側と書いてあったので
白枠した部分が後姿だと思います。
G_4815.jpg
御神木
『すだじい』と書いてあり
すだという名前の老木(じいさんの木)かと思ったら
椎の木(しいのき)の一種だそうです
P60125.jpg
御朱印いただきました。
この字体、味があって割と好きです
P60166.jpg
この通り沿いの喫茶店でランチしまして
(またもやなし)
P60129.jpg
今度こそ豊國神社(とよくにじんじゃ)へ
こちらの御朱印は豊臣秀吉の月命日の毎月18日は
桐紋が金印になるので
その時に参拝したいと思って今まで参拝していなかったのですが
三が日も金印になるので今回行ってきました。
去年は時間切れで行けなかったんです
P60130.jpg
秀吉にあやかって立身出世祈願の絵馬は馬印のひょうたん型です。
G_4819.jpg
国宝の唐門は普段は閉まっているのですが
三が日は開いていて中の拝殿でお参りできます。
『豊國大明神』の御神号額(神様の名前を記した額)は
後陽成天皇宸筆の勅額。
9/18の例祭日には、この御神号の字体の御朱印がいただけます。
今年は日曜なので、モチロン狙ってますよ~
P60132.jpg
彫刻がスゴイんです
私でも聞いたことがある左甚五郎という人の作で
『目無し鶴』と呼ばれています。
彫刻の出来が良すぎたために、鶴に目を入れると魂が宿り飛び去ってしまうと思い
鶴の脱走防止のためにあえて目を入れなかったのだそうです。
G_4816.jpg
扉には『鯉の滝登り』の彫刻があります。
内側ですので門が開いている時しか拝めません。
鯉は竜門の滝を登って龍になるとの故事があることから
この唐門は立身出世の関門「登竜門」になっていて
この唐門をくぐると出世できるといわれています。
G_4817.jpg
拝殿と、隣の貞照(さだてる)神社
秀吉の正妻・北政所(お寧)が祀られています。
家紋がうちと一緒や
G_4818.jpg
拝殿側から唐門を見てみました。
P60146.jpg
こちらの御朱印は金印以外にもレアなものがあって
通常墨書きの中央が『関白』なのですが
お一人の書き手さんだけ『豊国大明神』と書いてくださるそうです。
これは運に任せるしかなくて
何度通っても関白しかいただけない方や
レアがあるとは知らずに伺って1発でいただけた方がおられるとか。
御朱印帳を預け、ドキドキわくわく待ってる間に
キーホルダー入りの御神籤引いてみました。
一富士二鷹三茄子が欲しかったけど、千鳥でした~。
御神籤はあんまいいこと書いてなかったので結んできました。
P60175.jpg
よく分からない世界なのですが
刀剣乱舞という刀を擬人化したゲーム?があるそうで
それの聖地になっています。
専用御朱印帳での四社巡りもあり、去年初めて開催された日には
コスプレした女子がわんさかいたそうです
P60148.jpg
こちらで高野山でお世話になったKさんにお会いしました
先ほど書いたレア御朱印を一発でいただいたのはKさんですよ
やっぱ神は持ってます
私はと言うと…
P60167.jpg
持ってない
まぁ、そうたやすく手に入ったらレアじゃないしね
金印で充分満足です

Kさんが「帰りにもう1度来てみようかな」と仰ったので
「もし大明神いただけたらください」とお願いしてお別れしました。

この時点で15:30
次行くところがもしかして4時までかも?と思い
宝物館はまた次の機会にしました。
そして方広寺をお参りするの忘れた


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター