2016-01-24

1/2 長円寺・即成院・勝林寺

1/2は毎年恒例のセール&御朱印巡りで
友達と京都に行ってきました。
いつもはお目当てのショップに先に行くのですが
ショップは20:00までやっているので
今年は御朱印巡りを先にしてみました。

今回おひとり様じゃないのでです。
6:30頃出発して、友達迎えに行って
7:00頃福井IC→久慈山淀ICで降りるのですが
ナビの画面がまだ久慈山淀まで来ていない(次のIC)
の表示になっていたので
そのまま進んだら通り過ぎちゃって
どうも画面が固まってたようです

9:15頃到着で、近くのに停めて長円寺へ。
大晦日にしてたら、こちらで三が日限定で
書置きと見開き直書きの御朱印がいただけると知って
(通常書置きのみで直書きは祭事の時のみ)
じゃないと行きにくいところなので今回ぶっこんでみました
G_4806.jpg
本堂は拝観不可だったので外からお参り。
観音堂はご自由にお参りくださいになっていたので
中に入らせてもらったら、外から死角になっているところに
ご住職?が座っておられたのでビックリしました
こちらが御朱印受付でした。
P60160.jpg
上が三が日限定の見開き直書きの御朱印です。
なんて書いてあるか聞いたのに忘れちゃった
確か『和顔愛語(わげんあいご)』だったと思います。
和やかな笑顔と思いやりのある話し方で人に接することだそうです。
うちに必要な言葉かもね~
右下の黒い紙が三が日限定の書置き『八幡大菩薩』
左下が通常の書置きで2枚で地獄絵図が繋がって1つの絵になります。
通常のといっても、いつでもあるわけではなくて
期間が決まっているのか、無くなったら終わりなのか不明ですが
時々変更になります。
G_4807.jpg
御朱印を書いていただいている間に
少しお話させていただきました。
鳥羽伏見の戦いで野戦病院だったこと
長円寺が攻められなかったのは閻魔様の前で罪を犯すことができなかったからと
八幡大菩薩の化身の足立観音が祀られているから
門前に東軍戦死者供養碑があること
ご住職も御朱印巡りをしていて
お正月はいろいろなお寺さんで限定御朱印を出しているけど行けない
などなど。

次に豊國神社へ向かったのですが
泉涌寺を通り過ぎたことに気づいて
後から行くつもりだった即成院さんを先にしようと
Uターンのため右折した道が
すれ違いも難しいほどの細い道で
「このまま進んだら泉涌寺のほうに繋がるかな?」って都合のいい考え通りにはいかず
ずいぶん進んでから来た道を逆戻り
やっぱりなにかしらやらかす
うちが旅行に行って
何事も無くつつがなく終わることってないんじゃないかな

で、泉涌寺のに停めさせてもらって(無料です
塔頭の即成院
G_4808.jpg
これは 勝軍地蔵かなぁ?
手水は竹で覆われて趣ありますが
蛇口はpushすると水が出る近代的なや~つ。
那須与一という弓の名手にちなんだ
扇(的)の形の紙石鹸をガチャポンで売っています。
G_4809.jpg
本堂内陣の特別拝観をやっていました。 ¥500
P60109.jpg
現世極楽浄土と呼ばれる「阿弥陀如来と二十五菩薩像」
撮影禁止なので泉涌寺のHPより拝借
即成院
内陣に入れるので、すごく近くでお参りできました。
友達が「さぶいぼ出るわぁ~」と言ってましたが
これだけ並んでいると圧巻で感動ものでした
二十五菩薩が楽器を弾いてるわけですが
楽しそうに微笑んでいて
中には歯出して笑ってるお顔もありました。

左下の美人さんだけ光背が違うな~と思ったら
こちらは二十五菩薩とは別の如意輪観音菩薩坐像だそうです。
みうらじゅんさんの仏像本の表紙になってました。

失礼な言い方ですが
塔頭でこんな立派な仏像が並んでるのスゴイですね

1月末までの新春特別御朱印(書置き)があり
御本尊の阿弥陀如来様の御朱印には
金色の鳳凰と蓮台が特別な和紙に押されています。
7種類の中から2種類いただきました。
福禄寿様の御朱印には金銀の鶴が押されていて
2種類の中から1種類いただきました。
P60161.jpg
下の散華は内陣に華籠に入れて飾られていたもので
色使いが綺麗だし
他の寺社のものとはタッチが違って素敵だったので
授与所に売っていないか見てみたのですが無くて
「お頒けいただけるものはないですか?」とお聞きしたら
「参拝された方は持っていっていいですよ」とのことだったので
図々しくも3種類いただいちゃいました

ここから路地をクネクネと
「この道で合ってるんか?」と言いながら歩いて
なんとか勝林寺に到着
G_4810.jpg
G_4811.jpg
もう何度も参拝しているのですが
毘沙門天立像の御開帳でお参りさせていただきました。
胎内仏は御開帳じゃなかったです。
P60163.jpg
こちらも三が日限定の書置き御朱印がありました。
上段の白地に鶴模様が毘沙門天
紺色が大日如来と延命地蔵
下段の紫のは冬限定で見えにくいですが左上に雪の結晶の印があります。
ご住職がおられる時しか直書きはいただけないのですが
私が参拝する時は大抵おられて
今回も直書きいただきました。
特別祈祷したお札と福豆もいただいちゃいました(新春拝観の授与品)
P60164.jpg
余談ですが
こちらのご住職『海老蔵似』と前に書きましたが
今回お顔を拝見したら、なんかあんまり似てないような…
顔つきが変わったのかな? 太られた?


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター