2016-01-08

11/28 丹生官省府神社・慈尊院

タクシーで丹生官省府神社(にうかんしょうぶじんじゃ)へ向かったのですが
運転手さんが「慈尊院も行くなら慈尊院前で停めますよ」
と言われるので
「階段登らないといけないから神社まで行ってください」
とお願いしました。
体力温存でタクシー使った意味なくなっちゃうじゃ~ん
二ノ鳥居
P50970.jpg
こちらは弘法大師が創建されたお社だそうです。
P50965.jpg
IMG_4757.jpg
空海は真言密教修法の道場の根本地を求めて東寺を出て立ち各地を行脚され
途中大和国宇智郡に入られた時
一人の気高い猟師に出会い高野という山上の霊地のあることを教えられました
猟師は従えていた白・黒二頭の犬を放たれ空海を高野山へと導かれました

P50964.jpg
拝殿
P50957.jpg
狩場明神と空海の出会いの図が掛けられていました。
IMG_4754.jpg
パネルもありました。
本殿は世界遺産なんですね~
IMG_4755.jpg
御朱印いただきました。
P50998.jpg
書き手さん(宮司さん?)と少しお話させていただきました。
拝殿左側から見えるトンガリ山が揚柳山(高野富士)だそうです。
IMG_4756.jpg
119石段を降りて
P50980.jpg
慈尊院(じそんいん)へ。
この階段を省略するために神社を先にしたんですね~
P50985.jpg
御母公、玉依御前(たまよりごぜん)が高野山上へ大師を尋ねようとされましたが
当時、大師自から七里(28km)四方を女人禁制としておられたので
山麓の当院へ迎えられました
大師は月に九度は必ず高野山上より二十数キロもの山道を下って母公を尋ねられたので
この地名を❝九度山❞と称されるようになりました

高野山は女人禁制だったので女性はこちらから高野山をお参りしていました。
P50981.jpg
多宝塔
私は多宝塔の白い部分の丸いフォルムが好きです
P50975.jpg
拝殿
P50974.jpg
世界遺産記念碑
IMG_4758.jpg
ゴンの碑があったのに見落としました
昭和60年代に白い雄の野良犬が
慈尊院や高野山の参詣者・ハイキング客を案内するようになった
慈尊院から聞こえる鐘の音を好んでいたため、「ゴン」と呼ばれるようになった
平成元年頃から高野山町石道の20km強の道のりを朝、慈尊院を発って
夕方に高野山上の大門まで道案内し、夜には慈尊院に戻る毎日を送っていたが
平成14年6月5日に息を引き取った


弥勒堂(世界遺産)
御本尊は弥勒菩薩像(国宝) 21年に1度のみ御開帳
御母公がご本尊弥勒菩薩を崇拝されておられたので
入寂の砌、ご本尊に化身されたという信仰となり
女人の高野参りは当院までということも相俟って
子宝、安産、育児、授乳等を願って乳房型絵馬を奉納して祈願したり
髪の毛をお供して病気平癒を祈りました
これが「女人高野」と言われる由縁となりました

私は今のところ悩みがないので奉納はしませんでした。
私の胸は貧乳じゃなくて美乳やもんね~
IMG_4759.jpg
築地塀(土塀)
この道を通って神社に行きました。
P50983.jpg
横の自販機はこうやくん柄
P50982.jpg
御朱印いただきました。
開創1200年記念のスタンプが押されていました。
後で検索したら弥勒佛という墨書きもあるようです。
P50997.jpg


続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター