2016-01-05

11/22 宝泉院・勝林院

秋の夜灯りの受付は勝林院さん側です。
2寺共通参拝券で¥1,000
既に5、6人の人が並んでいました。

で、後から来た夫婦が看板を見ながら私たちの横にいるんですが
「これで並んでるつもりなんやろうか」
「うちらの前に割り込んできたら並んでるんですけどって言うよ」
と聞こえよがしに言ってやったら
やっと気づいたようで後ろに行きましたが
そうこうしてるうちに列が長くなっていて
だいぶ後ろになってました。
ばっちゃくそっざま~みろの意味

17:45開門となっていましたが17:30頃開けてくれました。
私たちの前の女性は何度も来られているようで
受付の方と顔見知りのようでした。
で、拝観順序は勝林院宝泉院なのですが
前の女性が宝泉院のほうに先に行かれたので
『きっとこの人はツウだからついて行ってみよう』
ってことで宝泉院に先に行ったら
IMG_4741.jpg
bingo 盤桓園(ばんかんえん)無人で撮れました
G_4742.jpg
額縁庭園と言われるこの景色を写真に納めるのが念願だったのですが
やっぱり腕がついていってないね
P50839.jpg
樹齢700年の五葉松
P50847.jpg
「今のうちですよ~。すぐ人でいっぱいになりますからね」
と声掛けてくださったので
「ついてきてよかったです」とお礼言いました。
P50849.jpg
数分後にはこうなりました
P50854.jpg
その方が柄杓で水を撒いているので
何してるのかな~と思ってたら
水琴窟があって
水を撒くと音がよく聞こえるんだそうです。
暗かったので、教えてもらわなかったら
水琴窟があることにも気づかなかったよ
P50856.jpg
血天井も教えていただいて
撮ってみましたがよ~分からんわ
P50858.jpg
G_4700.jpg
鶴亀庭園
P50864.jpg
あぶない、あぶない
帰り際、御朱印をお願いしていないことを思い出しました
書いていただく間、囲炉裏の部屋で待機。
IMG_4743.jpg
勝林院の御朱印もこちらでいただけます。
P50919.jpg
挟み紙と一緒に絵葉書も挟んでありました
P50920.jpg
撮影に夢中になってお参りするのを忘れてしまいました
仏様どこにおられたのかな

それから勝林院へ。
暗くて分かりにくいですが
来迎橋という名の短い橋が掛かっていて
その下を流れる川は三途の川
橋より向こうは極楽浄土だそうです。
IMG_4744.jpg
本堂
P50832.jpg
彫刻が見事です
G_4704.jpg
IMG_4745.jpg
こちらも撮影禁止と書いてなかったので
御本尊の阿弥陀如来坐像
善の綱が結ばれていました。
P50885.jpg
梵鐘
G_4701.jpg
これで大原御朱印巡りは終了です。
イマイチだったし
宝泉院・勝林院は昼間どんな感じかも見たいし
再訪したいですね


ちょっとだけ続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター