2015-09-29

9/26 秘仏めぐり3

続いて長楽寺(ちょうらくじ)さん

こちらは飯盛寺さんが管理されているので

連絡すれば拝観できるようです。



扉を開けて待っていてくださったので

の中から太陽に照らされ金ピカに輝く大仏を見て

思わず「おぉ~」と言っちゃいました



阿弥陀如来坐像

平等院の像に最も近いといわれているそうです。



光背の飛天も美しい



四天王の多聞天様

残り3体は焼失してしまったそうで、後世製作されたのですが…



こうなってます 作風が全く違う。

語り部さん曰く

「都の仏師と田舎仏師の違い」だそうです



横に並べられた小さめの仏像(菩薩様かな)もとてもキレイだし

喉の部分が割れちゃって可哀想な感じの狛犬も

スマートでキリっとしてます。

鏡の裏の彫刻もキレイだったのですが、お堂の外からは写らず



御朱印いただきました。





ツアーの最後はお目当ての清雲寺(せいうんじ)さん

(収蔵庫撮り忘れ)

パンフの写真より実物は黒光りしているように感じました。



毘沙門天立像

実際に見ていたときは全体に黒く見えましたが

写真加工してみたら金箔や色が残っている部分がハッキリして

さらにカッコよくなりました

衣がたなびいてる感じとかめっちゃいい

今まで拝見した毘沙門天様の中で1番イケメンかも



吉祥天立像 奥さんです

裾の部分は波を表してるのかな

タイトなところからグルンと広がってドレスのようです



善賦師童子立像 お子さんです

この子供らしいツルンとした肌感



この3体は慶派の作と伝えられているそうです。

文献などの証拠はないのですが、きっとそうでしょう

だって素晴らしいもん

いいもの見せていただきました



こちらも御朱印は無しです。



バスツアーはこれで終了~。

道の駅へ戻ります。





続く、、、

theme : 神社・仏閣巡り
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

takac0421

Author:takac0421
更新遅れ気味です
m(__)m

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター